日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

最新のコメント

中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 03:10
本当に素敵な島ですね! ..
by 中元 at 06:51
中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 04:05
素敵なことを素敵な場所で..
by 中元 弘 at 14:02
中元さん、いつもありがと..
by harinezumi_van at 04:15
そうそう、人生楽しまない..
by 中元 弘 at 18:17
中元さん~!!! あり..
by harinezumi_van at 07:09
遅ればせながら、結婚記念..
by 中元 弘 at 19:51
中元さん いつも温かい..
by harinezumi_van at 05:40
バーベキュー、いいですね..
by 中元 弘 at 14:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏がきたぁ~

ようやく、バンクーバーに夏がやってきました。今頃になって・・・(笑)
これからしばらく続いてほしいものです。

毎日土曜日も休みなく働き続けているJo Ramenの唯一休みをもらった土日の休みで、友人の別荘のあるプリンストンへまた行ってきました。(これで3回目?か4回目)

今回は偶然、私がバイクショップで出会ったお客さんに聞いた、Keremeosという街にあるオランダ人の経営するお店へ行くのが目的。

早速土曜日朝6時半に家をでました。
今回は、Jo Ramenが長い間かけてプロジェクトしていた、ショーン(車)のベッドフレームを試しに使ういいチャンスだったのです。

朝、隣のカップルが夜通ししゃべってうるさくて4時に起こされたはりねずみは、超不機嫌でコーヒーを飲み、そそくさと準備するJoRamenを横目にマイペースで荷物を積み込み、出発。

まず友人の別荘に11時前に到着し、友達にあいさつをしてからすぐにめざしたカレミオスへ向かう。
e0016845_154310.jpg

そして見えてきたのが、うわさどおりのオランダの風車のサイン!ここだ!
e0016845_1555312.jpg
こんな小さな町なのに、オランダ食材がたっぷり。缶詰やスモークしたニシンやさばなど、オランダ食が満載。そしてそこには・・・
e0016845_1564370.jpg

うわさどおりのアップルパイが!こ~んなに大きい(それもここのオーナーの息子夫婦の手作り)が2ドル50セント(200円くらい?)そして
e0016845_157439.jpg
バターたっぷりのショートケーキ(タルトのようなものなんですが、こっちではショートケーキというそうです)。こんなに大きい手作りのケーキが1ドル75セント(120円くらい?)
これがまたおいしくって~★

88歳のとっても親切なおばあちゃんがお店のオーナーらしく、お勘定を済ませ、パイをテーブルにおいてくれたかと思うと、おばあちゃんも一緒にテーブルに座って、パイをほおばる私たちとおしゃべり。
こ~んなのんきなところがとっても素敵。

おばあちゃん、オランダのロッテルダム出身だそうで、ロッテルダムでの戦争を経験したことがあるらしく・・・「それにしても日本の津波はすごかったわねぇ・・・大丈夫だった?」と話が始まり、戦争で焼き払われた自分の苦労とかさねて「お気の毒な・・・」と話してくれていました。
しばらく、パイの話やら(もう自分が作るのは引退よ!息子夫婦が今は作ってるわ!と・・・)
e0016845_15113921.jpg

おばあちゃんのこのショートケーキのレシピは、どっかの大きな会社にかなり高額で売ったので、教えられないわ~みたいなおもしろい裏話なんかもしてくれました。

そして、「新鮮な野菜や果物を買うなら、お隣がいいわよ!あそこは殺虫剤をあまり使っていないから!」って教えてくれ、しばし楽しい時間を惜しみながらお別れ。
e0016845_15125529.jpg
車が出て行くまで手を振ってくれていました。

実は、この小さな町、ちょうどプリンストンから1時間弱で行くことができるんだけど、ここはオーガニック栽培の野菜や果物のメッカらしく、町にはその季節労働で野菜や果物摘みに来ているヒッピーの若者がたっくさんいました。

小さな町の道路わきにはたくさん野菜や果物を並べたスタンドがたっている。
e0016845_15142748.jpg
久しぶりに浴びるかんかんと照りつける太陽を気持ちよく浴びながら・・・
ここのスタンドには水でミストを噴出したカーテンがありました。

e0016845_15151922.jpg
新鮮なにんにく!
最近もうローカルのにんにくを食べだしてから、中○産のにんにくは食べられなくなりました。全然香りがちがうもん。

そして・・・
Jo Ramenの許しを得たはりねずみは・・・
e0016845_15162270.jpg
いえ~い!蜂蜜2キロゲット!
もうオーブンには入れません。約束しました。(笑)

e0016845_15171135.jpg
一面農場や牧草が広がるカレミオスの風景。
e0016845_15181583.jpg

町の人もみんなとっても親切。

お昼を近くのタイレストランで食べ、また友人の家へ戻る。

カレミオスへ行く前にプリンストンの小さなハードウェアショップでお願いしていたベッド用のベニヤ板をピックアップしに、行くと・・・駐車場にとまっているのは!
e0016845_15245385.jpg

日本の消防車
なんでこんなところに、こんなものが停まってるんすか?

最近バンクーバーで、日本の車両を輸入する会社があり、日本の軽トラックやデリカが大人気。
こんな小さな町で、見つけた日本の消防車。そして良く見ると・・・
e0016845_15205071.jpg

ちょっと写真だと読みにくいかな?
「鯖江・丹生消防組合 織田消防団」って書かれてるんですよ(笑)

e0016845_15252680.jpg

うわぁ~って、なんかめっちゃ懐かしくてね。
鯖江ですよ。

なんて、感激しながら、ベニヤ板をピックアップして友達の家へ。
e0016845_15254148.jpg

おのおのに夕食の準備をしたり、庭の先にある川に向かって座ったり、友達のテッドさんの兄弟夫婦とギターでジャムが始まったり・・・

こんなかんじで、まった~り楽しい時間を。

そして、Jo Ramenがごそごそと車のベッドフレームをとりだし、組み立て始め。
先ほど買ったベニヤ板をのせ、そのうえに布団マットレスを。
リタから借りたシーツと枕を載せたら!!!
e0016845_15265089.jpg

じゃじゃ~ん!

様になってるやん。

このベッドフレームにかかった費用、約3千円。

フレームは友人のバイクショップからクワッド(四輪バギー)の入っていたクレートの鉄パイプを溶接に詳しい友人の助けを借りて、組み立て式に作り変え、ベニヤ板をのせただけなんです。
それが偶然フィットするサイズで!
ぴったり。
e0016845_153078.jpg
Jo Ramenの練り続けていたプロジェクト・・・
「また・・・置く場所もないのに・・・どうすんのぉ」と心配しながら遠目に眺めていたはりねずみの心配をよそに、大成功でした。(笑)
なかなかやるなぁ~
e0016845_15311352.jpg
シートを倒しているので、シートを取り外すのは一番後ろのシートだけ。ベッドの下のスペースにものをおくことができるようになっているのも便利↓
e0016845_15321259.jpg


というわけで、今日はここで寝ることが決まり。友人の別荘にはテッドさんのご兄弟やその息子やその友達が来ていたりで、ベッドがなかったんですよね。

あとはカーテンを作るだけだなぁ・・・それは私の仕事らしい。

e0016845_15333879.jpg
ジャムセッションは夜ご飯をはさんで夜も続きました。まるでキャンプファイヤーのように。
みんな音楽を楽しんでるなぁ・・・。こういうとき、自分もご自慢の一曲を披露できるような才能があったら・・・とつくづく思うのです。

e0016845_15344770.jpg
庭のすぐ前にある川。朝晩はここを野生の鹿が横切ります。
e0016845_15351875.jpg
地元の新鮮な野菜をつかって夜ご飯。
e0016845_15353830.jpg
今が旬!のとうもろこし!めっちゃ甘くて最高。


夜はずっとギターを片手に歌をうたったり、リズムに合わせてにわかに踊りだす人ありで・・・楽しく夜がふけ、シャワーをお借りしてショーンで眠りました。
快適で、一度も目が覚めないまま朝を迎えました。

そして、ベッドフレームをまた折りたたんで・・・シートがもとにもどりました。
e0016845_1536941.jpg


いやぁ~これにはJo Ramen、座布団10枚っすねぇ~


朝は、みんなが起き出すまで待って、Jo Ramenがご自慢のパンケーキを焼き、みんなでごはんをゆっくり食べ、ティーンエイジャーの子供たちが帰宅についたあと、大人はみんなでテッドさんが集めてきたおんぼろ自転車に乗って、冒険!近くのトレイルを走って行き、トランスカナダウェイ(カナダ横断できる昔の道路→今はトレイルになってるだけです)へ。
e0016845_15405176.jpg
途中、真っ暗闇の長いトンネルを恐る恐る走り抜け、川に降り立ち・・・
e0016845_15412970.jpg
石を投げて遊ぶ、50前後のいい子供たち。
そして、道端に見つけた、サスカチューン・ベリー(サスカチュワン州に生息するらしい)
e0016845_15431468.jpg
ジャムとかで売っているのは見たことがあったけど、初めて食べました。それも野生・・・
e0016845_15433523.jpg
ブルーベリーよりも甘くて、種が多い。

そんなこんなで、日曜日は4時くらいまで遊び、4時半ごろプリンストンを出発。

家には8時半ごろに到着しました。

いや~最近、あまり遠出することがなかったので、久しぶりにリフレッシュ。

いいもんです。

大自然に触れることは・・・

エネルギーたっぷりもらってきました。

さぁ、週明けもがんばりましょ♪
[PR]
by harinezumi_van | 2011-07-31 23:54 | Canadiana | Comments(0)

夏はいずこへ~

今年の夏は本当に寒い。
バンクーバー以外(トロントやモントリオールなんか)は観測記録史上最高の気温を観測し(これもまた困ったことですが)35度プラス日本並みの湿度とかで、体感温度は50度に達するそうです。

日本も暑いし、どうなってんだこの地球。

なのにバンクーバーは最近ずっと曇り&雨の繰り返し。たまに晴れると仕事だったりするんですよね~(笑)

気分を切り替えるのが難しい今日この頃。

でも先日7月10日に書道の生徒さんの表千家の先生がお茶会をされたのでお誘いを受けていってまいりました。
e0016845_1402687.jpg


ここは日本か?
と錯覚するような素敵なお庭、家の一部屋はご主人が手作りされたと言うお茶室があり、そこでお稽古されているそうです。手作りの暖かさがある素敵なお宅でした。
e0016845_1413338.jpg


ここ最近めっきりお茶会などに行くこともなく、茶道も続けていないので着物を着ることができませんでした。
そろそろ一人で着れる練習を始めなくっちゃ、格好悪いです。

このお茶会を主催してくださった先生は晴れ女だそうで、この日も素晴らしいお天気に!しかもお茶会が終わるころにはまた雨が降り始めた・・・スゴイ。

e0016845_1433956.jpg
お庭に造られたお待ち合い席。この横にはちゃんと”獅子脅し”があるんですよ。全部ご主人の手作り。
そして横にはつくばいも。
年々素敵な施しが増えていくそうです。楽しいでしょうね~♪

毎年恒例だそうなこのお茶会、メインはなんと!!!「たこやき」だそうで。
e0016845_1522410.jpg

お庭の一角にご主人が自慢の屋台を作ってお客様にたこ焼きとお寿司をふるまってくださっているのですよ。
このちょうちんがなんとも・・・素敵★

いや~久しぶりにお茶会へ誘っていただくと、またお茶のお稽古を始めたくなりました。
しゅんしゅんと鳴るお釜の水、畳の香りとお抹茶の香りが入り混じった静かなお茶の席の雰囲気はやっぱり最高です。
もちろん、お誘いいただいた生徒さんが点ててくださったお抹茶は最高においしかったです★

家でたまに一人でいただくお抹茶とは違い、やっぱりおいしいねぇ~、沢山の人とお茶の席をかこんでいただくお茶は・・・

ほっこりしました。


さて、、、いつになったらバンクーバーに本物の『夏』が来るのやら。

夏様★
首をなが~くしてお待ち申し上げております。


P.S.
おまけ:友人がフェイス○ックに掲載していたバンクーバージョーク。
コンピューターに携わっている人にはわかるでしょうか。。。
夏のインストールが44%で止まっています(笑)
エラーメッセージは「季節が見つかりません。その季節をあなたが削除したか、名前を変更したか・・・という理由です。もう一度トライしてください」


INSTALLING SUMMER.....
███████████████░░░░░░░░░░░░░░ 44% DONE.
Installation failed. 404 error: Season not found. The season you are looking for might have been removed, had its name changed, or is temporarily unavailable. Please try again. (Re-Post)
[PR]
by harinezumi_van | 2011-07-21 09:37 | 出来事 | Comments(0)

厄の結集月間~魔の6月ダイジェスト

たいそうな・・・タイトルになりました。

あまりにも酷い6月だったので、今後の戒めのためにも(?)ブログに書き留めておきます。
やっと7月に入ってバンクーバーはすっかり夏らしくなりました。6月は寒かったのにね。

6月はあまりにも厄が降り注ぐ月でした。

まず第一週目。
6月2日
ショーン(車)を一人で運転するのがこれで3回目のその日、仕事へ向かって午後からボランティアで書道クラスへ。隣組のある周辺は結構パーキングするところがあるはずなのですが、たまたまあいていたところは少しカーブに近かったので・・・「やばいかなぁ・・・、でも角から1メートルは十分あるから大丈夫だろう」

と書道クラスへ向かい、クラスの後隣の韓国スーパーでたっぷり食料品を買占め、両手いっぱいに荷物を抱えながら車のほうへ・・・

ショーンがいない!!!!

はい、その角から忽然と姿を消していました。それからあわてて隣組へ戻ってそのことを言うと「あぁぁね、あそこはよくレッカーされるよ!前も誰かのがやられてたよね。あそこの角に消火栓があるのよ」

がが~~~~ん!
そんなこと気づかなかった!!!

ということで、すぐにボランティアの人に(2週間前にもレッカーされた人をそこへ連れて行ってあげたので・・・)というわけで、レッカーされた場所へ連れて行ってもらい、そこで渋々チケットとレッカー代を払う羽目に。

係員「はい、ナンバープレートは?」

は「○X○X」

係員「あなたのね、チケット(違反の)がなくなってたから、City Hall(市役所)へ行って探してそこで払って頂戴。今日のところはレッカー代95ドル支払って」

は「あいたたぁ・・・」

係員「アナタ日本人?どこ出身?」

は「はい、日本人よ。京都」

係員(今までの険しい顔が一気に緩み、笑顔で)「私京都だぁ~~~い好き(ハートマーク)」

なんじゃそら?
こっちはレッカーの心理的ダメージが大きくて受け答えしている心理状況じゃないっちゅうの。

というわけで、支払いを済ませて家に。

次の日、すぐに市役所へ行き、事情を説明。「レッカーされたのにレッカーの紙には理由『「チケットが取り除かれていたから』ってなってるのよ。おまけにチケットがレッカーの場所では見つからなくって・・・見つけてもらえます?」

市役所係員「OK!番号は???(すぐ答える)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナンバープレートは?(すぐ答える)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ないわねぇ・・・あなたのチケットの履歴。」

わからないから、そこの電話で駐車違反をきる別の会社に電話して

と言われ・・・35分も電話で待たされた挙句。

係員「チケットの番号は?」

は「○○です」

係員「あぁ・・・消火栓の前に止めてたでしょ」

は「あ、それどうやら私のチケットのようだわ」

係員「あ、ちょっと待って・・・その違反チケットVOID(無効)になってる」

は「なんでぇ!!!だったらなんでレッカーされるんですかぁ!」

係員「うぅ~ん、僕にもわからないよ。。。仕方ないからレッカーで支払ったレシートを送ってください。支払い戻しします」

というわけで、らっき~★
いや~冷や汗もの。でも無事違反は無効になり、支払ったお金も返金してもらえることになりました!



----------------
第二週目
隣組の書道でず~っと最高齢の生徒さんだったKさんが4日、自宅で脳溢血で倒れたニュースを聞く。
それまでヨガもやっていたし、元気に書道クラスにも来ていたそんなKさんが突然?!
あまりにも突然でショックだった。

そして13日月曜日、Kさんが旅立ってしまったというニュースを木曜日に聞く。
実はね、13日にすごく不思議なことがあったの。

ヨガで瞑想をしているときに・・・
いつもは風も入らないヨガスタジオなのに、瞑想の時間、大切な人に向けてヨガで培ったエネルギーを送っていると(これはチベタンヨガならではの方法)、チリ~ンという風鈴の音(どこの風鈴かわからない)とともに風が私の頬をそ~っとなぜました。
もちろんその瞑想でエネルギーを送っていた相手はKさん。いつもの元気なKさんを思い浮かべて、「早く回復しますように」と瞑想していたときのことだったんです。

後から、その日にKさんが旅立ったと聞いてびっくりしました。

心からご冥福をお祈りいたします。
本当にまじめな生徒さんで、大きな大きな墨が1年ちょっとでなくなるほど毎日毎日練習しておられたお方です。とっても寂しくなります。


第二週目の7日
夜遅く帰ってきておなかがすいたので、Jo Ramenとマンゴーを食べる。
Jo Ramenと私は別々の夕食で違うものを食べていたので、マンゴーしか食べてないんだけど。
翌朝、Jo Ramenは嘔吐の連続、仕事中も何度も嘔吐を繰り返し、午後2時には青白い顔で早退。
私は朝から下痢。
もうおなかが痛いのなんのって・・・

でもマンゴーくらいしか考えられないんですよ。
そのおなかの痛みが3日続きました。(Jo Ramenは嘔吐だったので翌日は元気になりましたが)胃の痛みが酷く、木曜日にはたまりかねて病院へ行きました。金曜日やっと回復。

--------------------------------------
第三週目
いつも朝ごはんにたくさん蜂蜜を使うはりねずみは、蜂蜜が大好物!
で、大きな3キロのバケツで蜂蜜を買ったのですが、棚の上だとどうしても硬くなっていくんです。
なので、我が家では種火のついているオーブンの中にいつもはいれて溶かしているのですが。

水曜日。
仕事から帰って大急ぎで夜ご飯の準備。
鮭を焼こうと、この日は直火で焼きたくって、オーブンのすぐ下にあるブロイラー(オーブンとドアが別だけどつながっています)の中へサーモンを網に載せて入れました。

しばらくすると・・・
おいしいサーモンの香りとは裏腹に、なんだか変なにおいが・・
嗅覚がとっても犬並なはりねずみは「これはへんな臭い!」と首をかしげていると。。。

!!!!!!
オーブンの蜂蜜!

そう。。。オーブンでいつもとかしている蜂蜜の3キロバケツ(プラスティック)を出すのをすっかり忘れていて・・・
オーブン室で溶け始めている!

ぎゃぁぁっぁっぁ!!!!
大慌てで火を止め、Jo Ramenがバケツをオーブンミトンをつけながら必死でオーブンから取り出す。

ぎゃぁ・・・はちみつがぁ!!!!
バケツが溶け始めてグンニャリ。
はちみつも半分くらい入っていたのに、泣く泣く捨てる羽目に。
Jo Ramenが黙々とオーブンを掃除する中、はりねずみはやりきれない悲しさと情けなさに打ちひしがれていたのでした。そしてなにより。。。

ミツバチさんたち!!!ごめんなさぁ~~~~~い!!!!!

明日から外を歩いていても、どうか・・・どうか・・・こんな私を襲撃しないでください。
あなたたちの労力を無駄にしてごめんなさい。

すっかり凹みました。

----------------------------------
まだまだありまっせ~

第四週目
26日、日曜日

Jo Ramenとお休みが唯一一緒なので、スティーブストンへ。
お魚を見に行きました。その日はとってもにぎわっていて、ウニとカレイをとっても格安で買ってきました。
そして夕ご飯をしたくしながら、まとめてカレイ4匹の内臓をとって、ひれもとって・・・

しかも今回帰国したとき富山で買ってきた、とってもよく切れる出刃包丁をつかって・・・
この包丁が、刃渡りがあまり長くなく、とっても軽くて使いやすく、ものすごく良く切れるんですよ!

ルンルン♪で切っていると。

カレイのひれを掃除しながら、支えていた左手の薬指の第一関節(ちょうど曲げていたところ)に出刃包丁が『コツン』とあたりました。

あら?勢いあまって、関節に当たってしまったわ。まさか切れていないでしょう・・・
と思ったのもつかの間、痛みと血があふれてきました。

「ぎゃぁぁぁ!!!」と大声を上げたはりねずみを聞きつけてあわててJo Ramenが走りよってきて。

その後は想像通り・・・絆創膏を巻いて・・・
関節だったので、曲げてしまうと傷口がふさがらないのと、痛いので・・・Jo Ramen(経験者)がすぐに割り箸を指の長さに切って添え木にしてくれ・・・
それ以降は台所には立てず。

指を押さえているのが精一杯でした。

まぁ情けないやら・・・

痛いやら・・・

1週間以上たった今でもまだ添え木を当てています。結構痛いのよねぇ、いつまでも。
でも傷口はもうすっかり腫れもおさまりきれいになってきました。

ま、その3日後に軽く親指を焼けどしたことは、たいしたことがないので書きません。

しかしまぁ・・・

なんていう一ヶ月でしょうか。

この厄年ならぬ厄月。

もう7月に入ると同時におさらばです!!!
(と願う)

さぁ、心新たにはっぴ~に行きましょう!


e0016845_15404549.jpg



唯一6月のよかったこと。
それは18~19日でJo Ramenとバイク友達とでナナイモに住むJ&Sカップルのお宅へ遊びに行ったこと。
1年ぶりにJ&Sさんに会うことができ、とってもきれいな道路を気持ちよくツーリングできました。
[PR]
by harinezumi_van | 2011-07-01 23:03 | 出来事 | Comments(6)