日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ワンちゃん専用~♪

17日、バンクーバー島に行ったときのショット。

フェリー乗り場で車がずら~っと並ぶ中、人間用のお店やらコーヒーショップが並ぶ中、ワンちゃん専用のお遊びコーナー発見!
e0016845_13485697.jpg
車が止まるラインをはずれたところに、フェンスがあり、その中は芝生!
そして、中にはお水までちゃんと用意されてるんですよぉ★

そしてお散歩したり遊んだりできる広さの場所があります!
e0016845_13494239.jpg
大きなワンコもおりこうさん♪
何匹か入っていてもみ~んな楽しそうにフェリーに乗る前のひと時を楽しんでました。

フェリーに乗り込むと、ワンちゃんたちはそれぞれ車の中でお留守番だもんね~
ちゃんと用を済ませておくんだよぉ~
e0016845_13513130.jpg


日本の高速道路にあるパーキングエリアもこんな場所があったらいいのになぁ~とふと思ったひと時。

ワンコみていると幸せ~♪
[PR]
by harinezumi_van | 2010-10-25 23:46 | Canadiana

サーモンの遡上をもとめて

今年はバンクーバーでは100年に1度といわれるサーモンの豊漁を迎えた。
お店では天然のサーモンがとても安く手に入る。

というわけで、それならサーモンの遡上も著しいはず!
そう!!!
そうなんです。

サーモンの遡上もとってもたくさん帰ってきているらしく、周りの友人が遡上を見に行って感動したことを語ってくれた。そうなれば、私も行きたい!

一度ねぇ、こう・・・テレビでみるのじゃなくって、命をかけて遡上し、産卵を終えて命尽き果てる姿、見てみたいじゃないのぉ!

で、9月下旬から始まっていた遡上をやっとぎりぎり見に行くことができました。もうたぶん今月いっぱいかなぁ。

バンクーバーから1時間半くらいのところにあるウィーバー・クリークという人工的に天然の遡上がある川から水を引き、サーモンの産卵を守る施設があるということで、そこへJo Ramenが先週仕事で行ったので、今日は朝から雨の心配もあったけど、思い切って行くことに!

雨はなんとかもって、朝から想いも寄らぬ青空が覗く中・・・
e0016845_13133210.jpg
観光バスも駐車場に何台も止まっていて、観光客や地元客で大賑わい。
そこに2キロ以上にわたって人工的な川が流れている。
この川はもともと遡上が毎年ある川から水を引いて、サーモンの数もよりわけられて入ってくる。ここで安全に、そして環境も整い、清潔に保たれた状態でサーモンが産卵できるってわけ。
e0016845_13151069.jpg
人工的にちゃんときれいな石が敷かれ、環境の整った中サーモンがたくさん。先週はこの倍はいたらしい。
e0016845_1316172.jpg
ところどころに、こうやってアルミの板があり、ここでちゃんと酸素も水に送られるようになっている。
説明書きには、サーモンは海から川へ帰ってきたとたん何も食べなくなる。そこから川を上って帰ってくるエネルギーはすさまじい。その中で、環境を整え、孵化しやすい状況にすることがここの目的だそう。
e0016845_1317319.jpg

↑オレンジ色の丸いのが卵です!


見えるかなぁ、お腹の色が真っ赤になってサイズも大きいのが雄。お腹が赤くなくて小ぶりなのが雌です。
e0016845_13184528.jpg
雄と雌はパートナーが決まると、こうやってずっとよりそって、周りからやってくるほかの雄をおいやって、自分達の快適な場所と時間をじっと待つ。
e0016845_13194163.jpg
横から何度となくこのカップルをねらってやってくる雄、それを雌もいっしょになって追い払う。
なんだかサーモンの模様(人間模様じゃないけど・・・)が本当にこのたった5分でよくわかる。
こんなドラマがあるだなんて・・・

そして、雌はやがて体を横にし、大きく尾っぽをふりながら石をどけるように水を荒立てます。石がすこしくぼんだところに卵を産み付けるために・・・

その行為をしたとたん、周りの雄達は一斉にやってきます。パートナーの雄は一生懸命それを追い払おうとする。きっとこの行為が産卵が間近だということを知らせるからだろうね。
残念ながら産卵の模様は見れなかったけど。。。
e0016845_13231291.jpg
そして産卵を終えて力尽きたサーモンがあちこちに浮いていた。
e0016845_13241724.jpg
もちろん、ここは人工的にきれいにしているので時々係りの人がそのサーモンを陸に揚げている。なんだか壮絶な光景。

e0016845_132779.jpg

↑源流から人工川に分かれた部分でたくさんのサーモンが狭き門をくぐろうとしているところ。
右下に見えるオレンジ色のものは、卵です!つまりイクラ!!!


この人工川のすぐ横に源流の川が流れている。そこにももちろんサーモンはいるわけで、そこでも産卵が行われている。人工川ほどたくさんいないけど。
e0016845_13252465.jpg
上が源流。死んだサーモンを求めてかもめがたくさん集まっている。これも命が無駄にされていないことを意味する。
e0016845_13261455.jpg
源流の川べりに自然にながれついたサーモンの死骸。この死骸によって森は栄養をもらい、木を茂らせ森を深めている。
本当に自然界には無駄なものは一つもない。つくづくそう思った。
サーモンの遡上による死骸のおかげで、統計上でも半径何キロかの森はとっても土壌の栄養が豊かな状態になっているらしい。自然界って本当にすごい。

e0016845_1330463.jpg
一つの死はけして終わりではなく、次へと受け継がれていく。なんとも壮絶な姿。

鮭弁が、今まで以上に大切な命のご飯だと思えるようになった。(笑)
命をいただいています・・・ってちゃんと「いただきます」を言おう。

ぎりぎり間に合った遡上見学。本当に行ってよかった。
雨も家へ帰る途中30分くらいから降り始めた。ラッキー★


おまけ:
最近のカボチャブームの一つ。
今日はカボチャのプリンを作ってみた。思ったより簡単だった。
このラメケン(プリンの入れ物)は先日パーティで友達が持ってきてくれたコス●コで買ったというクリームブリュレが入っていた入れ物!なかなか使えます!
e0016845_13323853.jpg



最後に・・・
サーモンの遡上の様子
みんな一生懸命全身全霊をかけて大きなジャンプをしていくの。命の強さだね。

[PR]
by harinezumi_van | 2010-10-23 21:08 | Canadiana

カボチャにはまる

秋!
周りではすっかり紅葉が始まって、真っ赤に染まった木がとてもきれいです。
e0016845_14333648.jpg

ここで一句

「夕焼けに 紅葉映えて 山燃ゆる」

ち~ん♪
e0016845_14341359.jpg

家の裏の風景なんですが、と~っても夕焼けに染まった紅葉がきれいでした。

最近、私たちのはまっているものは・・・

『カボチャ』

もちろん食べるカボチャも、ファーマーズマーケットやらで買ってはカボチャサラダにしたり、煮物にしてお弁当に入れたりとするんだけど、最近のマイブーム★

パンプキン・ビール
でございま~す!

まず、スクオミッシュというウィスラーとの間の地点にある街にある地ビールやさんのもの↓
e0016845_1435574.jpg


ラベルがかわいいでしょ♪
ここのはパンプキンというより、ほんの~りした香り(ナツメグやオールスパイスなどの)がします。
そしてアメリカのドッグ・フィッシュ・ヘッドというブランドのパンプキン・エール
e0016845_14365117.jpg

これもなかなかライトな感じでおいしゅーございました。

そして、グランビルアイランドにある地ビールやさんにも期間限定のパンプキン・エールがあります。
そこのはすっかり飲んでもうボトルを返却してしまい、残念ながらラベルの撮影はできなかった!(涙)

そして、
e0016845_14385075.jpg

ついでに近くのリカーショップで買ったダブルチョコレート・スタウトです。
これはダークな感じで喉越しよくって、ほんのりチョコレートの香りがします。どちらかというとビターチョコって感じかなぁ。おいしかった!

最後に・・・
e0016845_1440772.jpg
Killer Bee(キラー・ビー)ダーク・ハニー・エールです!
これはまだ飲んでいないのですが、はちみつのビールです!

というわけで・・・

秋の夜長、ど~っぷりといろんな種類のビールを楽しんでいるのんべぇ~2人でありました。

今日も仕事の後のビールがうまい★
[PR]
by harinezumi_van | 2010-10-22 22:32 | Food

松茸のいただきもの

今年はお財布が厳しいので松茸は買われへんなぁ~って、あきらめていると、いただきものの松茸をもう3度もご馳走になりました。

今日はさすがに松茸ご飯ばかり炊いているので、ちょっと違ったものを!と、松茸の出汁スープスパゲティーを作りました!

松茸をふんだんに入れて、ガーリックと一緒にいためてから、かつおとイリコで取った出汁を加え、塩コショウ、そしてお醤油を少し入れてたっぷりの出汁の入った鍋に最後にスパゲティーが茹で上がる寸前に少し混ぜ混ぜして火を通す。

さぁ~最後はシソのみじん切りを少しパラパラとふりかけ、できあがり!

簡単でめっちゃうま!の松茸のスープスパゲティー!
e0016845_14412093.jpg

はっきり言って、贅沢です。
でも、めちゃうまなので、松茸を一度違った角度から楽しもうという方にはおすすめ!

今日の夕食は星三つ!★★★です!!!
(もう古い?この番組・・・)

この貧しいはりねずみの食卓に松茸をお届けいただいた生徒さんに感謝です。
ありがとうございます。



******************

今日はお天気がよかったので、朝からバイクでバンクーバーアイランドへツーリングしてきました。
Jo Ramenのバイクがついに10万キロを達成!
すごい!
e0016845_14424678.jpg


というわけで、まだまだたくさん写真はあるのですが、もう眠たくってしゃーないので、今日はこのへんで・・・

おやすみなさい
[PR]
by harinezumi_van | 2010-10-17 22:36 | Food

楽器は生き物

「楽器は生き物」って・・・

いまさら・・・・

こんな言葉に感動したって言ったら先生に怒られそうですが。。。

先日のバンクーバー新報の特集記事で、癒しのピアニストについての記事がありました。
彼は21歳で初めてピアノを習ったそうなんですが・・・。

http://www.v-shinpo.com/10special/41special/special.html

いろいろ面白いお話が載っていて、その一部を抜粋・・・

*********************

楽器は生き物
 「コンサートはピアノとの共同作業。騙し、脅し、褒め、念力を使います。このピアノはスタインウェーで、日本では1800万円くらいかな。これだけのピアノになると、人格がありますね。楽器にも命や生き方がある。おそらく一億円のバイオリンは、一流演奏家の音を何百年も木の細胞のひとつひとつに沁みこませている。魂がこもっている。アンティークの家具も古い家も、すべてのものに命や想いがあって当然でしょう。ボロボロのピアノでも1年後に行って弾くと、5分で自分の音が出る。覚えていたとしか思えないんです」

 「木は森の中で風の音を聞いて育ちました。楽器は明らかに生き物であり、言葉を知らない子どもです。君は楽器になったんだよ、一緒に音楽をしよう、と教えるのが演奏家の仕事ではないでしょうか」


*********************

そうなんだよぉ!私のフラッコルも生まれる前は木だったんだよ!!!
そっかぁ!(な~んて今ごろ感心して・・・ほんと何やってたんだぁ!)

ってことは、大地に根を張り、同じ空気を吸って生きてたんやね。
どこの空気吸ってたんだろぉ。
ヨーロッパの寒さ厳しい森のなか?

それとも、北米の原生林?

それとも人々が行きかう街路???

フラッコルは木からヴァイオリンになった。

そのヴァイオリンがかくした運命的な出会いで私のもとに来たんやわ。

もっとフラッコルと対話して、フラッコルの体調に時には”任せて”弾けるように、、、とちょっと練習するときの気持ちが変わりました。
[PR]
by harinezumi_van | 2010-10-16 22:12 | ばいおりん♪

おさがり

おさがり?(ってもうそんな年じゃないので・・・)
お古?

の服をよくいただきます。

時に知り合いの子供さんが着ていた服だったり、知り合いご本人からだったりといろいろですが・・・
(圧倒的に前者の方が多いのが現実・・・汗)

先日いただいた半そでのセーター(丈が少し長めで太ももの真ん中くらいまできます)
とてもかわいいフレンチ袖なんです。

それにとってもガーリーな(女の子っぽい)んです。

私がお買い物をして買うことのないようなちょっとしテイストの違った服をもらって着るときはなんだか別人になったようなシルエットにどきどき。特にショーウィンドーにうつる自分の姿でびっくり。

私をよく知る人ならうなずけるだろうけど・・・いつも結構ガーリーな服とは程遠い格好をしているので、なんだかとっても変だったりします。
ま、気分を変えてたまには楽しいもんです♪

というわけで、お古をいただくみなさん、いつもいつもありがとうございます。。。


ところで、チリの落盤事故で地下に閉じ込められた人たちの救出が昨夜からずっとニュースでやっています。CNNやBBCではLive中継でず~っとやっています。
なんだかとても人事とは思えないくらいうれしくて、ハッピーな気持ちになります。
69日もお日様の見えないところでの生活ですよぉ!考えられない。
(バンクーバーのお天気の悪さに愚痴ってられない・・・)

なぜかテレビに釘付けで見守ってしまいます。

彼らが一致団結して70日も生きながらえられたのも、ポジティブな気持ちと精神力、そして仲間との絆。
やっぱり友達とか、人と人との信頼って大切なんやなぁ~ってつくづく思う。
自己中心的な考え方や利己ばかりにとらわれていればきっとこんなに長くは生きていられないでしょうね。
なんだか学ぶところがたくさんありました。
[PR]
by harinezumi_van | 2010-10-13 19:27 | ひとりごと

渋い!

もう10月だねぇ~!
はやい!!!

って、もうあと2ヶ月すればクリスマスにお正月!
ひょぇぇぇ!

それはさておき、このヨガクラスが終わってタイムリーなことにバンクーバーでは、今「ヨガショー」がやっています。今日は早速ヨガショーへヨガの先生と友達とで行ってきました。なかなかおもしろい!
中央のヨガフロアでは無料でずっと30分のヨガセッションが行われていて、アヌサラ・ヨガ、クンダリーニ・ヨガ、チャクラ・ヨガなどなどいろいろ面白いセッションを受けてきました!



で、ヨガとは全く関係ないんだけど、、、昨日パーティで友達が「面白いよ!」と教えてくれたビデオを!!!

ウィリアムテルのクラシック音楽と暴れん坊将軍のテーマ曲がうま~くコンビネーションされた曲です!
おもしろい、っていうかウィリアムテルがめっちゃ渋くなってる(笑)



この二人は「杉ちゃん&鉄平」というバンドのようです。(まだちゃんと調べてないけど)
面白いよ~!

日本の電車が懐かしい~~~くなりました↓




では、鉄平さんのヴァイオリンのバリエーションの広さはかなり面白いのでご紹介!


スーパーマリオと同時進行で演奏が出来るなんてスゴイっす~
[PR]
by harinezumi_van | 2010-10-02 21:30 | ばいおりん♪