日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

最新のコメント

中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 03:10
本当に素敵な島ですね! ..
by 中元 at 06:51
中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 04:05
素敵なことを素敵な場所で..
by 中元 弘 at 14:02
中元さん、いつもありがと..
by harinezumi_van at 04:15
そうそう、人生楽しまない..
by 中元 弘 at 18:17
中元さん~!!! あり..
by harinezumi_van at 07:09
遅ればせながら、結婚記念..
by 中元 弘 at 19:51
中元さん いつも温かい..
by harinezumi_van at 05:40
バーベキュー、いいですね..
by 中元 弘 at 14:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Jo Ramenのナイスショット

今日でオリンピックが終わりました。
今日お昼からホッケー男子のカナダ対アメリカ戦で、大興奮!

第3ピリオドでえらい守りに入ってしまったなぁ・・・とJo Ramenとつぶやいていたところ、、、嫌な予想的中!試合終了25秒前!(25秒ですよ!!!ほとんど終わりやったのに!)

アメリカのゴォォォォ~~~~~ル!!!

で同点になってしまい。(ウルル・・・)

ドキドキハラハラの延長戦。
やっとカナダのシドニー・クロスビーが得点。

手に汗握る試合が終わりました。

その後外に出ると、街中がお祭り!
車はみんなクラクションをパッパカならし、人はみんな雄たけびをあげて。。。
道ですれ違う人たちでハイファイブ(片手を頭の上でたたきあうこと)

その後このホッケーの勝利を祝う人手にぎわっている雰囲気を味わうために向かったダウンタウン。
えらいことになってました。。。
15万人の人がいたらしいです。そりゃもう・・・ロブソンなんて身動き取れませんでした。みんなすれ違う人たちが友達同士のように抱き合い、ハイファイブを交わし・・・
時々行きかうアメリカの国旗をつけた人にも「よぉ~やった!」とねぎらったり。ハグしあったり。
こうなったら敵も見方もなかった。

ターバンを巻いたインド系の人も、アジア系の人も、もちろん白人の人も黒人の人も・・・どこの国の人であろうと、カナダを応援している以上みんな同士。お互い抱き合って喜んでるんです。
そんなところが、カナダのいいところだなぁ~ってつくづく思いました。
(悪いところもたくさんあるけどね)
様々な国からの移民でなりたっているカナダなのに、この大いなる愛国心には感心です。

いや~もう大変でした。

で、その夜閉会式がありました。

閉会式の夜もJo Ramenは屋根でお仕事。
でも、雨が降っていなかったので水を履き出す仕事も暇だったらしく、ちゃっかり閉会式を見たんだって。
いいなぁ~

で!!!
閉会式の前にハプニング!

なんと、、、Jo Ramenがこんなショットを!
e0016845_1547124.jpg
あれれ???
そこに見えるのは日本のオリンピック選手?!!!??!!??

ええぇ!!!フィギアの鈴木選手!

って?どこ????
e0016845_15475150.jpg

きゃ~~~あ!!!
って、みんなせいぞろい!!!

そう、閉会式のセキュリティーを待っていた日本チームにでくわしたそう。

それも!!!メダリストの高橋選手や安藤選手も!
すごい!!!

この写真を撮るとき、Jo Ramenは選手に向かって

「スミマセ~ン」(もちろん片言の日本語で)
次に、携帯電話のカメラを向けて、選手の皆さんに

「オネガイシマ~ス」(もちろん、超カタコト)

よぉ~こんな『変なガイジン』に手を振ってくれたことだ・・・

そして写真の後にきわめつけ・・・
「アリガトーゴザイマ~ス」(言わずとも、超カタコト)

ということで、この写真を撮ってすぐにJo Ramenから大興奮で電話がかかってきまして・・・

今さっきすごいショットが撮れたよ!
明日の朝家に帰ったらのお楽しみ~♪

なんで私じゃなかったのよぉ~~~~~!!!くやし~

ということで、日本選手の皆様、大健闘でした。お疲れ様でした!!!

バンクーバーに好印象を抱いて日本へ帰ってくださったことをお祈りします。
[PR]
by harinezumi_van | 2010-02-28 15:41 | Canadiana | Comments(8)

ドキドキ観戦

今日は仕事から帰ってくると、オリンピックのカーリング女子決勝戦をやっていました。
スウェーデンとカナダ。
もちろん、握手をしてもらったスーザン・オコナー選手もチームの第二番手のような存在で活躍しているのですが、、、

最初は「ま、こりゃ勝つなぁ~」と余裕でテレビをつけながら夕食を用意していると、気がつくと延長戦にもつれ込んでいるではありませんか!
えぇぇ???

どうなってんの?

とよくみると、途中スウェーデンの快挙により同点に追いつかれていたのです!ぎゃぁ~

それから釘付け。

結局最後の一投がうまくいかず(あの超ベテランのバーナード選手だったのに!)逆転負けをしてしまいました。いいところまでいったのになぁ~。で、結局カナダは銀メダル。


そしてご飯を食べ始めてまもなくホッケー男子準決勝が始まった。
カナダ対スロバキア

これまた、最初はカナダがリード。そうこうしているあいだに、1点差になり・・・

最後の数分は息もできないくらいの競り合い。

なんとかカナダがセーブできて、決勝に進出しました。


昨日は昨日で・・・

女子フィギュアスケートに釘付けだったんだけど。

横でJo Ramenはフィギュアは審判の感情が入るから正確なジャッジができてないうえに、『いつも』納得がいかないから嫌い!!!!
と、ぼやくぼやく・・・

いやみたらしく「はりねずみが、見てるからしゃ~ないし、付き合ってみてるけど、普段ボクはフィギュアが嫌いだ!(というか見たくない)」と・・・(笑)

結局、ハラハラどきどきでキムヨナさんの完璧なまでの演技を見て・・・ため息をつきながら・・・
「真央ちゃんあなたならいける!!!」
とエールを送りながらかじりつきましたが。

まぁ、ハラハラすること。回転、ジャンプのたびに「おぉぉぉ~ここで転ぶなよ~」とドキドキ。

それにしても、納得がいかないのが、カナダのキャスター!!!
なんじゃありゃ!?

確かにキムヨナさんはコーチがカナダの元フィギュアスケート連盟の人だかなんだか知らない、それでいてヨナさん自身カナダで訓練をしてきただろう。。。

しかぁぁぁぁぁし!!!
だからといって、ナレーターのカナダ人がものすごいヨナびいきなのには、全くもって気分を害するものがあります。

「ヨナは完璧だ!!!真央はそこまでおいつけないだろう・・・」
「金を獲得は間違いなし!」
と・・・真央ちゃんの演技中ずっと「ヨナ、ヨナ・・・・」

ちょっとまてぇ!いまは真央ちゃんの演技の報道をするのがあなたの仕事だろっ!
(激怒)

というわけで、気分が悪いので途中でアメリカのチャンネル(ナレーターがアメリカ人)に変更!
(途中、フランス語チャンネルに変えたけど、スケートをやってなかった・・・。それくらい説明が腹立たしかった!どうせなら理解不能なフランス語チャンネルのほうがまだましだぁ!ってね)

まだ、気分よく見ることができました。

でも、残念だったね。。。

ちょっと選曲と・・・衣装に問題があったのかもねぇ・・・

ラフマリノフの『鐘』は、いまいち華やかさにかけたような気がします。

でも、終わったものは仕方がない!
銀メダルおめでとう!!!

それにしても・・・

途中、失敗をして転んだイタリアの選手。。。
印象的でした。
もうどうにもこうにも、「がんばって!!!最後まで!!!」と心から叫びました。
だって、バイオリンの発表会やグレード試験での私・・・
(けして大それた舞台じゃないんですよ!!!)

音が外れたり、1小節ぶっとばしちゃったり・・・いろいろやったけど、その失敗からそれをなかったように続けて復活するのってすごく精神的に難しいんだなぁ・・・。

そういう気持ちがよ~くわかるから余計と・・・。


まぁ、そんなこんなで始まる前はあまり興味がなかったオリンピック。
今じゃ、テレビに釘付け。とほほ・・・単に流されやすい単純な人間なんです。はい。


でも、今の気持ちから言うと・・・日本のフィギュアの女子3人。がんばったよなぁ!!!
金こそ取れなかったけど、みんな10位以内に入賞だって、すごいよ!

今までの努力と精神力。。。大変なものだったでしょうね。

はりねずみも、強い精神力でがんばらなくっちゃ。勇気付けられました。

さ~て、あと数日。
閉会式もJo Ramenは屋根の上で仕事しながら閉会式を見るそうです。いいなぁ~

(ただし、閉会式のチケット、最上階の一番後ろ席で5万5千円!前のほうだと10万~20万近いらしいよ。ひょおおおぉぉ!!!)
[PR]
by harinezumi_van | 2010-02-26 23:23 | Canadiana | Comments(0)

20日の追加

カーリングのオコナー選手と偶然カフェで会った、その日の続き・・・

あまりにキレイな春模様を捕らえたのでアップします。
e0016845_15212572.jpg
今年は、暖冬のせいでクロッカスがもう咲いています!と~ってもキレイなの!
e0016845_15215965.jpg
そして桜もちらほら・・・(早稲の桜なので例年3月下旬には満開になるのですが)
e0016845_15223544.jpg


そして、夜は11時からイェールタウンにあるライブシティーという会場であげられる花火を見に行きました。キャンビー橋の上まで歩いて行き、途中で職場からちょっとぬけだしてくれたJo Ramenと折り合って、花火を。
この花火毎晩上がるんですよ!太っ腹!
e0016845_15235380.jpg
e0016845_15242694.jpg

橋の上からだと何も障害物がなくきれいに見えます!
e0016845_15245223.jpg
花火の上に見えるのはきれいなお月様。
e0016845_1525158.jpg
クライマックス。会場から海にめがけても花火があがっていました。
結構長い間やってました。

で、、、
その後ショックなことが。

途中ではめていた手袋をはずし、カメラを向けていたのですが、そのお気に入りのかわいい(ネパールの人たちが作ったという)毛糸の手袋を片方橋の途中で落としてしまったことに気がついた。
あれ、本当にお気に入りの手袋なので、血眼で探し回り、橋の下の通りや住宅街まで探したのですが、結局見つからず。

花火があがるほんの10分ほどのあいだに、見事になくなってしまいました。落とした辺りは検討がつくのですが、もうありません。

涙、涙で・・・
花火の帰りはJo Ramenは職場へ向かい、私一人家に向かいました。悲しい。

どこからか出てこないかなぁ。。。
あの手袋本当にお気に入りだったのに。。。
[PR]
by harinezumi_van | 2010-02-20 23:59 | Canadiana | Comments(0)

ブランチで偶然の遭遇

今日は、土曜日。私が今仕事をしている学校で、作品展示があったので朝9時から展示をし始めた。
その後、その学校に子供を通わせているお母さんのKさんとブランチの約束をしていました。

展示準備は10時半に予定通り終わったので、Kさんとブランチへ!
近くのメインストリートでカフェを発見。

Kさんは、私が日系コミュニティーで教えている書道クラスの生徒さんです。そして、Kさん一家は来月日本へ引き上げてしまうので、その前に一度!ということで一緒にお食事を!と今日に至りました。

カジュアルなカフェでは、ブランチの人でにぎわっていて、私たちが食べ始める頃には行列ができているほど人気ぶり。食べ物もボリューム満点で美味!

そこで、もうほとんど食事を終えながらKさんと話に花が咲いているとき、Kさんが入り口のほうに立つカナダのチームジャージを着ているある女性をみたとたん!

「あぁっぁぁぁぁぁ!!!ほらほら!彼女!カーリングの選手よ!」と大興奮。

そういうKさん、数日前にチーム青森対カナダの試合を見に行っていたのでした。

「名前がでてこない!!!」といいながら、隣の人にもほらね!と話しかけ、その様子を入り口にいた選手が気づいたようでした。

彼女は、とってもやさしそうに私たちに微笑み、普通にテーブルがあくのを待っていました。

Kさんは、興奮しながらカメラを必死で探し、、、
私が「あの・・・こんなところで、プライベートな時間にいけないことはわかっているのですが・・・もしよければ・・・友達と一緒に写真を撮っていただけませんか?」

というと、やさしく微笑んで「もちろん!」と答えてくれました。

ということで、私も一枚!
e0016845_1519016.jpg


写真を撮ってもらってお礼をいい、「Good Luck!!!」と握手をして席に戻りました。

夜、Kさんからのメールで彼女の名前が判明しました。
スーザン・オコナー選手です。カナダのカーリングチームは金メダルをめざす強豪チーム。
その中でも、オコナー選手が所属するチームは金メダル候補!
ただいま全勝中!
(チームのサイトhttp://www.teambernard.com/

チーム青森がわずかな差で負けてしまったチームです。

でも、オコナー選手のやさしいこと。
感動しました。全然金メダルをねらうチームの人とは思えない微笑。でも、彼女がリンクに立ち、ストーンを滑らせるときは表情がとってもきりっとしますよ(あたりまえ)

彼女の所属するチームを前以上に応援したくなりました!

Kさんは、あこがれのカーリング選手に偶然会えたことで、感動していました。
だって数日後のカーリングゲームも見に行くそうですから!

ダウンタウンでは日本の有名な選手や、荒川静香さんなどを見かけたという情報も。
街でひょんな場所で、いつ誰と出会えるかわからないオリンピック期間中!
カメラは必修ですぞよ~!!!
[PR]
by harinezumi_van | 2010-02-20 22:10 | Canadiana | Comments(4)

18日のできごと

今日はJo Ramenが一度聴いてみたいと思っていたというLaurie Andersonという歌手(舞台演出家でもある)のコンサートがオリンピックに平行して行われているカルチュアル・オリンピアド(文化的なオリンピック?)の一環であり、そのチケットを取ってくれたので、行くことにしました。

少し早めに家を出て、夕食を・・・

以前から気になっていたお店(ダウンタウンのToyamaSushiというなんともしょぼい名前)で、寿司の食べ放題に行くことになり、お店に入って、オーダー。

その後1時間半たってもオーダーしたものの半分もテーブルに来なくて、もういらいら腹立たしく、怒ったJo Ramenは、支払いを済ませ、一言捨て台詞を言って「もうでよう!」とあいなりました。
最後まで食べることなく高いお金を払ったのはとっても腑に落ちません。
みなさんどうかToyama Sushiには行かないように・・・

で、そのあとコンサートへ。

コンサートはシンセサイザーを使った非常にユニークな演出。
私の感想は、まぁまぁかなぁ。。。あまり好きなタイプの音楽じゃないです。

で、そのあとダウンタウン中心部のロブソンスクエアーで行われるという花火のショーのため、時間をつぶすことに。
コンサートの後すぐに、老舗百貨店でどうしても買いたかったカナダチームのパーカーを探しに。(普段はお店に入るための入場制限でかなり行列ができているので入りませんでした)
でも、さすがに夜10時半を過ぎていたので、行列に並ぶことなくお店に。
ほしかったパーカーの子供用サイズ(10歳から12歳用)を買うことができ、満足してでました。(やっと買えた!)
大人用はもう売り切れでした。(子供サイズが入るってちょっと得?!)

その後向かった花火ショーの会場。ダウンタウンはオリンピックが始まってからというもの、夜もものすごい人手ごった返しています。
e0016845_1575355.jpg
交通規制をしているおまわりさんが、車を停めたとたんものすごい勢いで人が横断します。本当に東京みたい・・・
e0016845_1584071.jpg
向こうに見えるのは老舗ホテル「ホテル・バンクーバー」です。ちょうどバンクーバー美術館の前がロブソンスクエアーになっています。
e0016845_1593323.jpg
ロブソンスクエアーの紫のアーチ上になっている屋根のしたには、昨年11月に修復して再オープンしたばっかりの無料スケートリンクがあります。
e0016845_15103710.jpg
私たちがそこについて、よい場所を確保して5分ほどで花火のショーが始まりました!
e0016845_15111422.jpg
花火と炎のショーです。炎がロブソンスクエアーの囲いからもわ~っとあがり、花火もともに上がります。
e0016845_15121889.jpg
e0016845_15123934.jpg

ライトも一緒にてらされて、音楽にあわせて花火や炎があがります。結構凝ってるやん~
e0016845_15133053.jpg
おぉぉぉ!炎が一斉にあがった!
e0016845_15135189.jpg
うしろのホテルバンクーバーがはいって、結構絵になるショット。

ということで、何もかもタイミングよく終わり、パーカーを買うこともでき、お寿司だけはちょっと納得のいかない気分の悪い思いをしましたが、コンサートも楽しく見ることができたので、家に向かうことにしました。

カナダラインの駅で、なにやら変なものをかついで、街行く人にカップに注いでふるまわれているのを発見。
e0016845_15153259.jpg
なんと!この日の夜は、晴れているので放射冷却のためちょっと寒かったので、ホットチョコレート(ココア)をみんなに注いでくれていたのです!
ラッキー★

ということで、電車に乗る前にココアで一服。

家路に向かいました。

連日連夜いろんなイベントが開催されています。ちなみに、この花火と炎のショーは毎晩行われています。
花火も別会場であがるんですよ!
[PR]
by harinezumi_van | 2010-02-18 23:59 | Canadiana | Comments(0)

一怒一老、一笑一若

先週、書道クラスの生徒さんのお友達から生徒さんが頼まれて、色紙を持ってこられました。

『一怒一老、一笑一若』を書いていただけますか?

と。

生徒さんのお友達であるご夫婦(もう年配の方ですがとってもいい感じの人たち)が、二人の大好きな言葉をぜひ誰かに書いてほしいと今までずっと思っておられたそうです。

ということで、色紙を2枚渡されました。

どんなスタイルでも、そんな書き方でもいいから・・・

そういわれるのが、一番難しかったりするのだけど。

いい言葉だなぁ、ってつくづく思います。

「一度怒るたびに、一つ老いていく、
     一笑いするごとに、一つ若返る」

普段なにも気にせず小さなことに腹立てて怒ったりしそうになりますが、ここは一つ、私もこの言葉を肝に銘じて、日々過ごそうと思いました。

さて、どんな書にしようか・・・



おまけ:
この言葉で、思い出した知り合いのお母さんのお話~
友人のお母さんが病気で入院していたときのこと、、、

病室の大部屋には全員が気の合う楽しい仲間で、まるで親友のように気が合い、毎日毎日大笑いして、おなかがよじれそうな入院生活だったそうです。
すると、驚くことに、その大部屋の皆全員が驚異的な回復力を見せ、お母さんは予定されていたよりもず~っと早く退院することができたそうです。
お母さんにすれば「楽しい仲間とお別れはさびしいけど・・・」といっておられたそうですが。

やっぱり笑いというのは、細胞を活発にし、若返らせて免疫力をアップさせるんですね~
一日なんでもいいから些細なことでも、笑って生活するように気をつけてみよっと。

そういや、「ラフター(笑いの)・ヨガ」ってのもありました。
みんなで大笑いしながらきもちよ~くストレッチするそうです。いいかもね~
[PR]
by harinezumi_van | 2010-02-17 21:08 | ひとりごと | Comments(3)

日曜日のダウンタウン

今日はJo Ramenは休み明けで、朝一緒に起きました。そして午後5時に仕事へいくので、それまで一日ブラッとしよう!と、早速気になっていたオリンピックラインに乗って、グランビルアイランドへ行き、そこから小さな渡し舟に乗ってダウンタウンへ繰り出しました!

気温12度のポカポカ陽気。
もう街中人だらけ!しかも、た~っくさんの人が、カナダのユニフォームや、赤のミトン、カナダの帽子などなど、かわいいロゴの入ったものを身にまとい、国旗をカバンに入れて・・・
本当にこの国の愛国心っていやみがなくって、かわいいので好きです。

国旗もかわいいしね。

さ~て道路を下ってオリンピックラインの駅のある選手村の近くの駅まで・・・
e0016845_14471489.jpg

途中チューリップが市庁舎の花壇に咲いていました!春みたいでしょ?

このオリンピックラインはオリンピック期間中だけ昔あった線路を利用して観光用に選手村からグランビルアイランドまでを結ぶ電車。無料なんですよ!
カナダの誇るべき(?)ボンバルディエ社が作っている車両です。
(日本では、着陸のときの車輪が出なくて悪評高いけどねぇ~)
e0016845_14475871.jpg
行き先の表示板には「Go Canada Go」と応援色で染まっています。
e0016845_1450633.jpg
駅の横には自転車専用の駐輪場。「グリーンなオリンピック」を意識してますが。実際数台しか停まってなかった。
さ~て列にならんで乗車!
今日はそんなに(まだお昼ごろだから?)行列もひどくなく、すぐに乗れました!
e0016845_14514378.jpg
かっこいいでしょ?!おrんピック期間中だけといわずずっと走らせてほしい!!!
e0016845_14521346.jpg
車内は木目調でステキ!
e0016845_14524138.jpg
つり革がね、『つり皮』なんです!本当のレザーでできてるの!
乗車すること10分ほど(いや5分?)で到着!あっという間。でも快適!
e0016845_1454270.jpg
このボンバルディエ社の車両はヨーロッパの路面電車でたくさん使われているそうです。こんなかっこいいのがバンクーバーの街でも走ってくれたらなぁ・・・

さて、グランビルアイランドへ!
グランビルアイランドには、スイスパビリオン(スイス館)と、ノバスコシア(カナダ西部の州)のレストランがあり、いつもにまして人が多かった。スイスパビリオンは行列!!なので、記念撮影だけで
e0016845_14554057.jpg

スイスの国旗や写真も外壁に飾ってあってかわいいの~
e0016845_14573792.jpg
上の飾りには
e0016845_14575760.jpg
そして、その行列の前を通り過ぎるとき、スイス館のお姉さんが何かを配っているので・・・興味津々(ここだけおばさんになりきる)でもらいに行った!(まるで日本の繁華街でティッシュをわざわざもらいに行くのと同じように・・・)
すると、それはスイスチョコレートの代名詞、リン○のはりねずみが好きなチョコ。
e0016845_14593366.jpg
いやぁ~ねぇ~もう。おばさんみたいに・・・。でもチョコレートおいしかったです。はい。
e0016845_150462.jpg
スイス館の前に無造作に停められていたスイスの電動自転車。デザインがと~ってもキュート!

ノバスコシアのレストランも満員でものすごく長い行列だったので、素通り。そのまま小さな渡し舟でダウンタウンへ渡りました。
e0016845_1521270.jpg
船からとったグランビルアイランドのデッキ。ものすごいたくさんの人でした!

ダウンタウンは、メインの繁華街を通るグランビル通り、ロブソン通りなどは車両通行止めになっていて、歩行者天国!それも本当にたくさんの人でごったがえしてるの!
e0016845_1524659.jpg
まるで大阪の心斎橋や、東京なら渋谷のような人ごみ。バンクーバーではありえない風景。
e0016845_154994.jpg
グランビル通りにあったアジアの太鼓を紹介するテントで、夢中になって自分のビートを打ち始めるJo Ramen。昔から自分のビートがあるんだって。思う存分たたいてました。
だったら、アフリカンドラムとか習えばいいのに。。。。と横でつぶやくはりねずみ。
e0016845_156351.jpg

その後は、Jo Ramenが、「グランビル通りをこんなふうにど真ん中でぶらぶら歩くのは一生に何度もあることじゃない!」といいながら大きな顔をしてど真ん中を歩いていました。子供やなぁ~
まぁ、それにしても人の多いこと!
あちこちでイベントや、催しのテントが並んでいました。そして、ヨーロッパでよく見かけるこんな人も・・・↓
e0016845_158810.jpg
ブロンズ像のようですが、人ですよ~!
e0016845_1592922.jpg
そして中心部のロブソンスクエアーへ。向かうは噂のジップトレック。
ロブソン通りをはさんでワイヤーで空中を渡るスリル満天の乗り物!
これは、ちょっと前からウィスラーで初めてできてから大人気。そして最近グラウスマウンテン(?サイプレスやったっけ?)にもできたそうな。
e0016845_15112359.jpg
シュルルルルル~という音とともに人がこっちに渡ってきます!ものすごい人気で、なんと!待ち時間4~5時間!ひょぇぇぇ!!!
並ぶ気力もなく断念。でも一度やってみたい!!!ちなみに、コレも無料!
e0016845_15124018.jpg
ロブソンスクエアの向かいにあるバンクーバー美術館の前。もうものすごい人!
その後は、バンクーバー中央郵便局の前で郵便局が主催のイベントを見ました。
e0016845_15131943.jpg
プロのスキーヤーや、スノーボードの選手がトランポリンで、しかもスキーやスノボーをはいてジャンプしてくるくる回ってるの!
e0016845_151583.jpg

ハーフパイプやフリースタイルの練習にこうやってつかわれるのかなぁ?とにかくスゴイ高く飛んでるの!
e0016845_1515334.jpg


次に向かったのは、カナダパビリオン。向かう途中から見えてきた人だかり、そしてとてつもない(どこが始まりでどこが終わりかもわからない)行列!こりゃ~また軽く4時間待ちやわぁ~!!!
断念。

そして、先住民のパビリオンへ!
e0016845_1517475.jpg
ここも入るのにものすごい行列!行列が折れ曲がって、途中で通路を開けて、そのまた後ろに折れ曲がって・・・
ひょえぇぇ!
そりゃね、こんなにお天気の日曜日ですもの、みんな出てくるわなぁ・・・。
e0016845_152038100.jpg

これはバンクーバー中央郵便局の壁。壁一面の(それもかなりでかい)国旗。青空に映えてて美しい★

そのあと、日本人のファーストフード屋さんでJo Ramen「てんぷらうどん」、はりねずみ「マーボーどんぶり」で腹ごしらえ。その後ブラッとしていると、唯一少し離れたところにあったBCハイドロという電気&水の会社のパビリオンに行き当たり。なんとここは、唯一行列が短い!おまけになんだ、この閑散とした空気は・・・
e0016845_1520246.jpg
ということで、ちょっとのぞいて、粗品をもらって帰ってきました。ま、たいしたパビリオンじゃなかったわ。

その後は、コミュニティーカレッジ(専門学校、短大)の建物の中で開催されていた先住民の人たちのアート展を見てきました。すると!
e0016845_1522376.jpg
この人は、ネイティブのアーティストなのですが、開会式でプロジェクターで映し出されたあのアート、そして開会式に会場のみんなが持っていた紙でできた太鼓(表にはアートが施してある)の、ネイティブアートをデザインした当人、ジョディ・ブルーミフィールドさんでした!手にその開会式でつかった太鼓を持って記念撮影してくれました。とっても誇らしげな笑顔が印象的。

そして気がつくと3時半、お茶でもしよか~って歩いたんだけど、どこも満員。仕方がないので、カナダラインに乗って橋を渡ったところの(はりねずみのお気に入りのフレンチ)カフェへ行くことに。

それが!
カナダラインに乗るにも、駅には行列!!!
ここにも行列かい!!!

地下鉄に乗るまで10分並びました。
うっぐぐぐぐぅぅ。。。
バンクーバーでこんなに混雑していることってないので、本当に人に酔いそうだった(笑)

そして無事、お茶をしそのままそこで別れてJo RamenはまたBCプレイスの屋根に向かっていきました。

家に到着してメールを開けると、妹から「あのオリンピックのミトンが品薄になってきてるんだって~」って教えてもらったので、あわてて(どうせ暇だったので)近くのモールまで一駅電車に乗って、あの赤いミトンをゲット!今日は『オリンピック』一色の一日でした。

楽しかったけど、あの人の多さにはビックリ仰天!

バンクーバーってさぁ、田舎だと思ってたけど見直したもんだぁ~ねぇ~
[PR]
by harinezumi_van | 2010-02-14 23:40 | Canadiana | Comments(2)

テーマソング

バンクーバー五輪のテーマソング、最近あちこちで流れているのですが、このビデオはと~ってもカナダが美しく映っています(そりゃ対外向けだから?)

でも、よく考えるとこの聖火はこの世界で2番目に大きな国(面積)を渡ってきたと思うとすごいですよね。

いろんな地方の、いろんな人たちに見送られてバンクーバーまで来たんだなぁ・・・。

でもダウンタウンの聖火台はフェンスに囲まれて今、周りからブーイングが出ています。だって、写真にフェンスが入ってしまうから!
なんてみすぼらしい!!!と、今変更要請が出ています。
みんなフェンスの網の間からカメラを押し付けて写真を取っている人たちがニュースで映っていました。


それはさておき、そのビデオ。
結構気に入りました。なんか壮大で、「バンクーバーって美しい(ハートマーク)」って感じです。
ま、どこの国にいてても、どの地方にいてても、みんな同じ悩みを抱えて、問題を抱えて生きているのは事実ですが。

歌の歌詞どおり「I Believe」
自分を信じて・・・
生きていくしかない!
[PR]
by harinezumi_van | 2010-02-13 14:29 | Canadiana | Comments(0)

きたぁ~!!!聖火が街にやってきた!

オリンピックの聖火がおとといはリッチモンド市(空港のある市)にやってきました。
そして、今日バンクーバーの町を走るという情報を得ました。

調べてみると、今日家のすぐ前の通りを聖火が、しかも2時50分くらいにやってくるということでした。

今日は午後1時から書道クラスが2時半まであって、その後ぶっ飛ばして帰ってくるときっと間に合う!

そう言い聞かせながら家をでました。
そしてクラスが終わってJo Ramenが迎えに来てくれたのですぐに家に向かう。
でも途中、もう聖火リレーのための通行止めのせいもあって道が混んでるんです!
で、裏道を通ってようやく家に戻り、カバンにカメラを忍ばせていたので、そのまま家の前の大通りへ向かいました。
沿道には人がたくさん集まっていましたが、みえなぁ~い!ってほどじゃなかったのでラッキー!
e0016845_14585061.jpg
沿道で待ち合わせていたJo Ramenの同僚夫婦と一緒に待つこと5分ほどで、こうやってポリースのバイクがやってきました。

くるよ~!!!もうすぐや!
と待ちわびていると、なんだかドラムの音とかがして騒がしくなってきた。
e0016845_1501484.jpg


あぁぁぁっぁ!!!
きたぁ!!!!!


近づいてきたぞ~
e0016845_15141.jpg
片側の道路が通行止めになっていたのですが、もう片方は車が走っていました。でも、みんな車を止めて観てる~
ほ~ら!!!
やってきたよ!!!

e0016845_1515530.jpg
ランナーは女性ですねっ。
e0016845_1521920.jpg
ちょうど前にさしかかってきました!Jo Ramenは私を肩車してくれたので、シャッターチャンスバツグン!
e0016845_1532579.jpg
沿道の歓声が最高に達しました。みんな大興奮!!!

学校が終わったところだったので、子供もたくさん!
でも、彼女はジョギングしているので、あっという間に前を過ぎていきました。
e0016845_1543131.jpg
あぁぁぁ~いっちゃう~

これからチルドレンズホスピタル(小児科専用病院)に向かって南へ走っていきました。
あっという間の聖火リレーでしたが、間近で見れてよかった!!!

そして、夜、、、
ご飯を終えてテレビを観ていると、カナダラインを使って3駅のダウンタウン・イェールタウンで聖火リレーの本日の終点イベントをやっていることを知り・・・

しかも今日最後の聖火ランナーはなんと!!!
私の大好きな地元の歌手、マイケル・ブブレ!!!

どうしよう・・・一人だしダウンタウンまで今から行くのもなぁ・・・

とさんざん迷った挙句。

私の「マイケルブブレ」様を見逃すわけに行きませんわ!!!

と、意気込んでジャケットをはおり、カメラを手にして家を飛び出した。

カナダラインの駅に向かい、足早に向かう・・・

駅でぞろぞろと人ごみにまぎれて降りる。

皆が向かう先は・・・!!!
一緒じゃない!!!

うわぁ~人が多そうだなぁ。
駅を出て歩くこと数分。

スゴイ人ごみ!!!!ものすごい!!!
e0016845_1552267.jpg
これじゃ、私のマイケル・ブブレ様★はみえないじゃな~い!

ちっつ!!!

どこへまわっても人だらけ!
しゃ~ない!沿道へまわるか!

聖火の沿道へまわると、そこも人だらけ!
そして「きゃぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ~~~~~!!!!」

黄色い声が聞こえたかと思うと、ものすごいシャッターの嵐!

うぅわぁ~逃した!!!

そして仕方なくまたイベント会場へ。。。

マイケル・ブブレを大きなモニターでも見ることができず・・・あきらめて家路へ向かおうと人並みを歩いていると
e0016845_1510307.jpg

パン!!パン!!!

と花火が上がり始めました!
e0016845_15113317.jpg


舞台がある会場はメディア専用でなきゃ入れないようで、そとにあふれた人たちが一斉に花火とともに雄たけびを上げ始めた。

あぁ~祭りだなぁ。。。

お昼過ぎまで降っていた雨もすっかりやみ、花火も無事あがってよかった!
たくさん上がりましたよ!
e0016845_15132996.jpg
いろんな角度から・・・カメラを持って「こうなったら花火の写真でも撮って帰るか!」と半分やけくそ。。。

だってマイケル・ブブレを見逃しちゃったんだもん・・・涙
e0016845_15142163.jpg

e0016845_15143935.jpg



花火が一通り終わり、クライマックスも豪華に上がったあとは、運動のため家まで歩いて帰りました。
キャンビーブリッジを渡って・・・ゆっくり向こうに見える選手村を眺めながら、、、

暖冬のバンクーバーは夜でも7~8度です。ジャケットを着て歩いていると汗をかきます。
e0016845_15173614.jpg
中央に見える丸いのがサイエンスワールド、その右横に立つビルが選手村です。

選手村の部屋にはもう電気がたくさんともっています。選手がどんどん入村しています。
そして窓やバルコニーにはそれぞれの国旗が飾られています!夜で暗いから見えないけど・・・
e0016845_15182717.jpg
選手村正面の写真。明るいテントは選手村に入るゲート。セキュリティーががっちりとしかれています。

橋を歩いてようやく家の近くへ。。。

e0016845_15203795.jpg
↑市庁の前の花壇にはもうチューリップが植えられています。そしてつぼみが・・・。
今年はやっぱり春がちかいね。

明日はいよいよ開会式です。
家でテレビをつけて、特等席でこたつにはいってお茶を飲みながら鑑賞いたします(笑)

P.S.
マイケル・ブブレの聖火の模様がもうアップされていました!!!

[PR]
by harinezumi_van | 2010-02-11 21:46 | Canadiana | Comments(2)

ダウンタウンへ!

8日(月曜日)はバイオリンのレッスンだったので、バイオリンを担いでダウンタウンへ行きました。
レッスンが午後2時半になったので、レッスンが終わってからちょっとダウンタウンの景色を撮りに行きました。

さすがにオリンピック開催まで1週間を切ったというのに、一度もブログでバンクーバーの様子を紹介してなかったから・・・。

というより、地元の人は結構冷めている。。。

でも、聖火リレーが住んでいる周辺に来た今日この頃、周りの盛り上がりもちょっとずつエキサイトしてきました。

ダウンタウンは、オリンピック一色です。(スポンサー以外の大型広告は禁止されているので)
e0016845_13373374.jpg

↑工事中のビルを囲ったカナダの国旗。メープルリーフです!

どうも、長く文章を書くとついつい愚痴やらネガティブなオリンピックのことを書いてしまいそうなので、手短に!(笑)

e0016845_13382798.jpg
ビルの窓に大きな広告!

あまりによいお天気だったので、ダウンタウンをぶらぶらしていてもとっても気持ちがいいです!
バンクーバーの最高気温は最近10度近くまであがります。暖冬もいいところ。こんなに暖かい冬久しぶりです!皮肉やなぁ・・・
足を伸ばしてバンクーバー美術館の前の広場に行ってみました。
e0016845_13392823.jpg
ここには1年以上も前からオリンピック開催日のカウントダウンをする時計が置かれています。一時はプロテスター(反対派)の人々によって、スプレーで落書きされたり、さんざんな目にあったのですが。今はがっちりとセキュリティーのおっちゃんが立ってます。しかも以前よりも増えてる!

e0016845_1343247.jpg
オリンピック間近に控え、ボブスレーのディスプレイなど、ちょっとにぎやかになってました。
このお姉さん、カナダの服に身を包み、マフラーも帽子もすべてカナダのマーク。ボブスレーに乗ってポーズを決め、前に構えた大きな大きなカメラを担ぐカメラマンにニッコリ。
もしかして・・・この人有名な選手とか?ですか???
(スミマセンぜんぜんわかりません・・・)

e0016845_13473687.jpg
美術館広場の向かいにあるビル。ビルに映るのは、老舗ホテルバンクーバーです。
たくさんオリンピック用のバスが行き来してました。

e0016845_13483572.jpg
美術館広場に”まだ!”建設中のオリンピック施設。間に合うのかなぁ・・・
でも木の香りのするとってもステキなログハウスの建物でした。ものすごい太い木を使ってます。樹齢何百年かも・・・。もったいないような。。。

写真も一通り撮り終わり、その足でカナダラインの駅へ。バスはどこから乗ればいいのか調べるのも面倒くさいので(オリンピック通行止めで経路が変わってバス停も移動したので・・・)カナダラインでビュンと家へ!
駅で見かけたゴミ箱↓ テロ対策でしょうね。
e0016845_13515893.jpg
中身が見えるゴミ箱に変わっていました。
オリンピックのために使われた警備やテロ対策への費用、なんと!!!9億ドル!!!(約765億円)
どこにそんな金あるね~ん!!!しかもそれ、警備代だけでっせ~(涙)

そういや、今日のバイオリンのレッスンでナタリー(先生)はこの費用のことで憤っていたわ。彼女は喜怒哀楽の表現がとっても激しい。ちょっとラテン系なノリで『お手上げ』サインしてました。
レッスンは無事終わったんですけどねっ。

それにしても、この2~3週間、オリンピックボランティアや関係者の服装をまとった人がやたら目に付く!
この青いジャケット!!!後ろに大きな五輪のマーク。しかもリフレクト(光沢素材)なので夜は光に照らされるとまぶしい!

おっと、駅にも!
しかし、上から下まで『オリンピック』ですがなぁ。。。おばちゃん。
e0016845_13582758.jpg

あんまり似合わないんですけど・・・。カバンもオリンピックのオフィシャル、カバンにはオリンピックマスコットのネームタグと、ピンバッチが。

こういうのってね。。。オリンピック開催まではいいけど。終わったらどうなるんだろ。

ま、街を盛り上げるのにはいいですね。
そして、駅を降りるといつも通るお店の横にコカコーラの旗が!
e0016845_13594787.jpg
しかも!
聖火リレーの聖火が!!!

あ!!!その横には!あのおばちゃんがまだ被写体の中に!!!

e0016845_1412475.jpg
そうそう、上の写真。キャンビーストリートなんですが、ここだけに限らず主要道路にはすべてこのオリンピック専用車線ができています。左右の1車線がオリンピック専用車両(ロゴつきの車両)だけしか通ることができません。
普通だったらこの車線はラッシュアワーを除く時間は路上駐車OKの場所だったりするんです。でもこの期間は路上駐車一切禁止。駐停車も禁止。
たくさんの車がパトカーにつかまっています。
「そこのけ~そこのけ~オリンピックさまが通る!」
なのです。

でも、路上駐車が普通に行われるバンクーバーでは、路上駐車のない広々とした道路がとっても新鮮に見えた。オリンピックが終わってもこうやったらもっと道路は通りやすくなるのになぁ~

そんなこんなで、オリンピックまであと3日です。

月曜日、夜は開会式のリハーサルがあったとかでJo Ramenが電話で「今日の8時半ごろ花火があがるよ!BCプレイスの近くにおいで!」といってくれたので、夜ご飯を終えてぶらぶらと歩いてみました。
すると、開会式で上がる時間と全く同じ時間だという8時40分ごろ。
BCプレイスのドームの周りに『ドン!』と大きな花火があがりました。しかも私がちょうどBCプレイスの前に着いた頃、ちょうどいいタイミングでした。

どうなるでしょ~ねぇ!!!

ちなみに開会式当日Jo Ramenは偶然お休みの日だったんですが、どうもベテラン隊に開会式の時、屋根の安全を見てほしいとかで、急遽出勤となりました。
ま、めったにないことだし、いいんじゃないの~~~しかも開会式を『お金もらって』見れるんだからねっ。
[PR]
by harinezumi_van | 2010-02-10 23:34 | Canadiana | Comments(2)