日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いってきま~す!

さぁぁぁぁぁぁ!!!!!

昨日は仕事納めでした。
なんとかなんとか。。。本当に何とか・・・。自分達の手ですべて出版にこぎつけました。やれやれ。

仕事の後は、書道教室に直行。

朝8時半から始まった私の一日は夜9時に終わりました。

長い一日が終わり・・・


23日の今日!

にっぽんへ~~~~★


向かいます!


Come Fly with Me~~~~という(フランク・シナトラの)歌が頭の中で流れています。


10時間後に日本の空気を吸って、おいしいご飯を食べて・・・

ゆっくりお正月を迎える準備をします。


では!!!

See you in Japan!

みなさま、よいクリスマスをお迎えください。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-12-23 08:27 | Vacation

年の瀬実感~

いや~あわただしくなってきましたねぇ~

なんだか。

まわりも仕事も。

今年の年末年始も、うれしいことに日本で迎えることになったので、その分仕事をしっかり収めなくてはならないので、大変!それに私の仕事を引き継いでいかなくっちゃいけないだけに、仕事は倍増!
ははっぁぁぁ~

バケーションはうれしいけど、これがねぇ。

でも、あと1週間で日本!
がんばりまっせ~

で、テレビでは最近クリスマスキャロルの演奏や、歌の番組が増えて「いよいよクリスマスやなぁ~」と実感を新たにしてます。

日本では第九があちこちで演奏され、2万人の第九コンサートなんかもあって、「これもバケツリストやなぁ~」とつぶやいているはりねずみ。一度2万人の中で歌ってみたいなぁ。

そんなところ、ある地元の八幡市民オーケストラのサイトでベートーベンの直筆が紹介されていました。http://beethoven.staatsbibliothek-berlin.de/de/sinfonien/9/1/1.html
すご~い!

右上の矢印▲の右側に向いているほうをクリックするとページがくられていきますよ。

昔の人はこの楽譜を見て演奏したのかしら?
だったらさらにすご~~~~い!

楽譜を読むのもやっとのはりねずみに、こんな達筆の楽譜よめぇやぁ~しない~

ははぁぁ~音楽の世界はまだまだ奥が深いなぁ。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-12-17 20:44 | ばいおりん♪

スタンレーパークのブライツ・ナイト★

クリスマスライト好きな私たちは、今日は友人のDさん夫婦とその子供2人とで、スタンレーパークのクリスマスライトを見てきました。

ダウンタウンから徒歩でいけるでっかい自然公園のスタンレーパークに、毎年恒例のクリスマスライトとクリスマスライトの中を駆け抜けるクリスマストレインが開催されるのですが、実は今日初めて行きました。

クリスマストレインは子供のもの・・・という印象があったかしら。

入場料は寄付で、主催の消防士さんたちの組織で、やけどを負った人たちの援助組織に収められます。

e0016845_1333778.jpg
こじんまりとした敷地内には、あふれんばかりのクリスマスライトや飾りがあちこちにありました。
e0016845_13342348.jpg
もちろん、クリスマストレインに乗るためにやってきた子供づれはたくさんいましたが、結構大人だけのグループもたくさんいました。

とってもにぎやか~
e0016845_13353231.jpg
去年に行ったバンデューセン植物園よりはずっと狭いんだけど。スタンレーパークのとっても大きな木々をうまく利用したこんなサンタさんも発見!
e0016845_1336514.jpg
あ!スヌーピーの飾りも!
e0016845_13373739.jpg
ペンギンさんたち!
e0016845_1337588.jpg
小さな敷地だったけど、結構楽しめました。

バンデューセンのような壮大な広さと、スケールには負けるけどね。
私たちが行った頃には、クリスマストレインに乗るために並んだ行列はえら~く長くなっていたので、乗るのはあきらめて帰ってきました。

ちょうど雨も雪も降ってなかったし、クリスマス気分を味わうにはピッタリかもね~♪

クリスマスライトを堪能した後はDさん家でディナーにおよばれしました。
Dさんが8時間かけて作ったというローストチキン!
そのうち6時間はたった60度の(低温)オーブンでじっくりとローストされ、最後に皮の部分をカリッカリになるようにフライパンで揚げたので、外はカリカリ♪なかはじゅ~わ~っとジューシー。と~っても柔らかいチキンでした★
時間をかけて料理した割りに、食べるとなったら早い!30分以内で完食!
ごちそうさまでしたぁ~
[PR]
by harinezumi_van | 2009-12-13 23:29 | Canadiana

サンタパレード★

さてさて、昨日は素晴らしいコンサートとその後おいしいチーズケーキ屋さんでの打ち上げ。
最高に楽しい時間っていうのは、なんでこんなに早く過ぎ去っていくのでしょうか・・・涙

今日は午後1時からダウンタウンで開催された「Roger's Santa Parade」を見るためにお昼前にダウンタウンへ向かいました。
ニュースによると30万人がパレードに来たそうです。

バンクーバーにしては珍しく、快晴が続き、そのため寒い!
今日も最低気温が-3℃、最高気温が0℃でした。パレードの見る場所を確保する人もみんなさすがに毛布やごっつ~いジャケットを手にしていました。

まず、向かったのはパレードのイベント会場。そこでサンタさんへ手紙を書くブースがあったので、まずは。。。子供にまぎれて封筒と便箋を手に入れ
e0016845_736231.jpg
まるで子供が書くようなつたない文法で・・・願い事を一杯書いて・・・(笑)紙一杯うまりました。(多すぎ?)
e0016845_7365282.jpg
封筒に入れると、そこにいたボランティアのお姉さんが切手をくれました。そしてすぐ横にあるポストへ。住所はSanta Claus, North Pole、郵便番号はHOH OHO(ホーホー→サンタさんが言う言葉)

返事が来るそうです。。。楽しみ♪

そして私たちもようやく見えそうなところを確保し、待つこと約30分、ようやく私たちの前にパレードが現れました。バグパイプを演奏するグループやダンスをするグループ、ブラスバンドのクリスマスキャロル演奏などなど。。。そしてオリンピックマスコットのダンスやら・・・。いろいろ・・・
e0016845_74345.jpg
(↑バンクーバーの原住民の音楽)
それにしても寒い!!!

建物の影になるようにと少しでも暖かい暖かそうな場所を選びましたが、主役のサンタクロースは最後にやってくる。それまで寒くてもがまん・・・がまん・・・

しかし寒い!

もう私の口から「寒いし、(サンタは)あきらめて帰ろぉ~」とでそうになっていたとき・・・

きました!!!!

きたぁあぁぁぁぁぁ!!!

さ~んたぁ~!!!

そう、パレードが見えたとたん、前のほうに座る子供たちがみんな口をそろえて黄色い声で「さあぁぁ~んたぁっぁぁぁぁ!!!」と叫び始めました。

やっぱり人気はサンタですよねぇ~
e0016845_7434648.jpg
あぁぁ、サンタさん、あなたは私たちがもう限界で我慢ができない頂点だってことを知っていたのね・・・。

サンタが通り過ぎた瞬間、観覧客はすぐに各々家路へと。。。(ホントに寒い!)

私たちは久奈先生と別れてその足で、体を温めるためにまずダウンタウンのチャイニーズレストランでワンタンヌードルを食べ・・・。体がポカポカしてから向かうはホテルのジンジャーブレッドショーとクリスマスツリー。

今年もやってきました!
e0016845_7464695.jpg
ハイヤットホテルのジンジャーブレッドでできたお菓子の家のショー。
e0016845_7474299.jpg
毎年なぜかここははずさず見に来ます。いつもアイデアが豊富で凝っていて、とても細かい細工がされて・・・見てるだけでとっても楽しいんです
e0016845_7483637.jpg
本当にきれいに仕上がってる!

そしてその足でフォーシーズンズホテルへ。
e0016845_749326.jpg
ここも毎年来てるなぁ・・・
バンクーバーの企業や組織が独自のアイディアでクリスマスツリーを飾り、コンテストがあり、ドネーションはチルドレンズホスピタル(子供病院)へ寄付されます。
e0016845_7504419.jpg
ある貿易会社の「和風」クリスマスツリー!なんと頂点には「こいのぼり」が!!!(笑)
日本じゃ5月しか見ないのにね。
e0016845_7512769.jpg
下駄とかあるし!ちょっと滑稽なツリーでした。
そして私の好きな「ファイヤーマン・ツリー」
消防士さんたちの組織が作ったツリーです。毎年かっこいい~
e0016845_7525055.jpg
ツリーの下にホースや消防自動車や、消防士さんのはくブーツなんかがありました。

そしてこんなデコレーションを発見!
e0016845_7533998.jpg
いいアイディアだねぇ!これくらいのデコレーションだったら家で作れるかもよ!(とJo Ramenにインプットさせる)

そしてかわいいサンタのツリーを発見
e0016845_7542852.jpg


そんなこんなで、ちょっと早いクリスマス気分を堪能して家路につきました。

あぁ。。。一年ってどうしてこんなに過ぎるのがはやいのぉ???

毎年毎年、あれよあれよっといっている間に新年になってしまいます。
何も成し遂げることなく・・・あらら。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-12-06 23:30 | Canadiana

うれしい出会いとタイミング

3日から待ちに待ったお客様が来てくれました~

それは久奈先生。
ほんの1週間でしたが、5日に開催された日系組織のチャリティーコンサートに出演していただくことが決まって、もうワクワクどきどきうれしい日々が続いていました。

そんな気持ちで迎えた5日。
私のフラッコルで久奈先生が披露した3曲はどれもがすべて、他の出演者と違ってクリスマス一色でなく、とっても違ったジャンルを交えたいいものでした。
選曲うんぬんよりも・・・なによりも・・・

先生の作り出す、編み上げていく音色の素晴らしいことが一番感動しました。
艶があって、感情があって、ぬくもりがあってまるで歌い上げているかのような演奏が・・・

あはぁはぁ。。。
私が演奏するときのフラッコルとは打って違う歌い方。
フラッコルもこんな音を出してくれるんだぁ・・・と口を開けて聴き入っていました(笑)

いつか、、、きっといつか・・・
いい音色が出せるようにがんばりたいです。

出演をごり押しでお願いして出演してくださった久奈先生、ちひろ先生ありがとうございました。

e0016845_7571451.jpg
すみません、本番中はビデオを撮るのに忙しくて、いい写真が撮れませんでした。お許しを・・・
これは演奏開始前のチューニングをしているところです。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-12-05 23:25 | ばいおりん♪

平山邦夫画伯の死

昨日の新聞出版は、この正月日本へ帰るので他の社員に私の仕事を伝達しながらの仕事だったので、かなりストレスがたまり、イライラの連続でした。
カルシウムを摂らねば。。。


今週の一面は、なんと行っても(私の個人的な思い入れもあり)平山邦夫氏の死去のニュースを掲載した。
ちょうど数年前、日本へ帰って両親と一緒にひろしまのしまなみ街道を渡ったときに、たまたま通った平山邦夫さんの美術館に行った。

昔から好きだった彼の絵をあらためて美術館で見ることができて感動したことをまだ鮮明に覚えている。彼の絵からかもし出されている静けさ、壮大さ、厳粛さを観ている私にもじりじりと伝わってくる。絵の前で何分も、何分も立ち止まったまま感じ取ったことを覚えている。

彼のインタビューで以前『プレジデント』誌に掲載された内容がとても感動的だったので、今でもパソコンに保存している。せっかくここで紹介しようと思ってリンクを探したが、もうサイトには掲載されていなかったので、ここでコピーペーストします。

-------------------------------
プレジデント誌2001年2.12号
ピープル/情報スクランブル
より引用

平山郁夫「生かされて生きていること」の自覚を忘れまい

(中略)

 長者番付に名を連ねるものの、自家用車も別荘も持たず、禁酒に粗食である。開発途上国に小学校の建設資金を寄付し、世界の文化財の保存・修復に巨額の私財を投じてきた。
「先生、たまには銀座の高級クラブで飲んでみたいと思いませんか?」
 平山さんは、微笑んで答える。
「絵を買う人が高級クラブで飲むのは自由ですが、私は飲みたいと思いません。自己抑制してこそ、ハングリー精神を維持できると思うのです」


(中略)


 自己抑制と譲歩。なぜ、そこまで煩悩を抑えられるのですか?
「金はあの世に持っていけません。足の引っ張り合いや妬みも悠久の時間から見ると、実に取るに足らないものです。私は心の充足を大切にしたい。人は生かされて生きているのですから、何かのお役に立ちたい。若くして死んだ級友のためにも」

(文/プレジデント社企画出版部・原 孝)
-----------------------------------


人は生かされて生きている

一日一日を本当に感謝して大切に生きていかなくてはいけないとつくづく思ったものである。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-12-03 09:27 | ひとりごと