日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

最新のコメント

中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 03:10
本当に素敵な島ですね! ..
by 中元 at 06:51
中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 04:05
素敵なことを素敵な場所で..
by 中元 弘 at 14:02
中元さん、いつもありがと..
by harinezumi_van at 04:15
そうそう、人生楽しまない..
by 中元 弘 at 18:17
中元さん~!!! あり..
by harinezumi_van at 07:09
遅ればせながら、結婚記念..
by 中元 弘 at 19:51
中元さん いつも温かい..
by harinezumi_van at 05:40
バーベキュー、いいですね..
by 中元 弘 at 14:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

木曜日の午後

木曜日、いつものように午後から書道クラスをしてその後家に戻り、今日はちょっと早めにバイオリンを抱えて家を出ました。

というのも、私がよく利用させてもらっている旅行会社のダウンタウン支店が新装開店したお祝いに、お客様ご招待のイベントがあったので、ダウンタウンで仕事をしているJo Ramenと、仕事が終わった時間に待ち合わせて、その旅行会社へ向かった。

4時からのイベントだったけど、4時半に着いた時には人だかり。盛大に日本人が経営しているジャパドッグ(ホットドッグの日本版!)が振舞われていた。→それが目的!

ジャパドッグは何年か前からバンクーバーで創業していて、ダウンタウンのストリートにホットドッグ屋さんと変わらず店舗をだしている。しか~し!違いは、メニュ!

テリマヨ、ミソマヨ、それに大根おろしをホットドッグにのせたオロシまである。それに最近の新メニューは「オコノミ」らしい。

今日振舞われていたのはこの中のテリマヨ。(ジャパドッグのサイト

大き目のソーセージに大き目のパン。そしておいしく焼かれたソーセージの上には、よく炒めて甘味がしっかりと出た玉ねぎのスライスと、なんとも言えずおいしい照りソースがかかっていて、その上に“日本の”マヨネーズがかかり、刻み海苔がまぶされている逸品!

ホットドッグをダウンタウンの路上で買って食べることは、したことがないはりねずみだけど、これなら食べたいなぁ!と思う味だった。
もちろんJo Ramenは大満足。

大きいホットドッグなのでお腹が一杯になりました。

写真・・・おいしさのあまり撮り忘れました。次回行くときに・・・

こっちでは、ファーストフードの代名詞のようなホットドッグですが、これを日本風にアレンジしたというのはなかなかおもしろい発想ですね~♪

というわけで、その旅行社の前もとてもにぎわっていました。

帰り際、ぼそっとJo Ramenが・・・「納豆を上にのせるとおいしいはず!」とつぶやいておりました。ホットドッグに納豆・・・
[PR]
by harinezumi_van | 2009-01-29 23:31 | Food | Comments(2)

命の重さ

朝から大統領演説の中継でどこの番組もオバマ大統領一色だった。新しいオバマ政権に期待で湧き上がるアメリカの人々、カナダの人などがうつしだされていた。
そんな今朝、待ちに待ったメールが届いた。
Amalからのメールである。

新年のあいさつから始まり、「メールがしばらくかけない状態でした」で始まっていた。
それより何より、彼女からメールが届いたことが何よりもうれしかった。

読み進めていくとガザの惨状が手に取るように伝わってきた。
「ガザ地区で人生で最悪の日々を送っています。場所も昼夜も問わない爆撃で、水も、食べ物も電気もない状態です」

イスラエルは何もかもを破壊してしまった。1330人もが殺され、5300もの人が負傷しています。彼女の兄弟が一人負傷して、お姉さんの家が壊滅し、お姉さんの子供が負傷したと。。。
F16戦闘機がやってきて爆撃を繰り返し、彼女が働いていたアメリカ・インターナショナルスクールも壊滅。スクールの警備の人が死んだそうだ。「どうしたらよいかわからない・・・」と彼女は漏らした。

爆撃の風圧で窓ガラスはすべて破れ、今彼女の家に非難している家族はもう2週間も2ベッドルームの家に20人が生活しているそう。

「はりねずみ、、、ごめんね、でもガザはもうすっかりゴーストタウンのようになってしまったわ。まるでお化け屋敷のように・・・」

自分の住んでいる場所が、お化け屋敷のような惨状になったことを想像したことがあるだろうか。
身近な人が負傷し、死者の『数』だけが増えていく。

平和ボケした私たちにとって、テレビの向こうでの惨状は、『テレビの向こう』だけのものかもしれない。だけど、周りには物があふれ、蛇口をひねれば暖かいお湯が出る。毎日のように「ダイエット」と叫び食べ物をよりごのんでいる。そんなところに住む私たちの命と、明日の安全も保証されていない、食べ物も水も電気もないパレスチナに住むAmalの周りの人たちの命は、何も変わらない、同じ重さなはずである。

今彼女のメールを読んだところで、「なにかできることはないか?」と返事し、自分自身にも問いかけてみる。家にあるご飯や水を持って行ってあげることすらできない自分に、今できることは、彼女の安全を祈ることと、世界で実際にこのような惨状が起こっていることを頭におくことくらいだけど。

恥ずかしい話、彼女が普通にメールに書いていたF16戦闘機。そんなことば、はりねずみにとって初めて耳にするものである。それが彼女の日常にあるかと思うとぞっとした。
今更ながらにその戦闘機を検索で調べてみた。本当に背筋がゾッとした。

一日も早く、世界中でこんな辛い思いをする人たちがなくなることを祈るばかりです。
無力な自分にできることを探してみることにする。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-01-20 21:04 | ひとりごと | Comments(0)

念願のVij'sへ

ずっと雪ネタだったこのブログ。久しぶりに食べ物ネタです!

最近ようやく雪が道路から解け始めたのですが、でもまだ路肩には雪が残っていたり、まだ寒かったりするバンクーバーです。

で、ここ最近はず~っとなんです。しかもとても濃い霧。
もう3日以上続いています。

でも、今日は朝からやっと青空が見えて、気持ちがよいお天気になりました。
せっかくだから光合成しに出かけよう!とJo Ramenと二人でぶらぶらとグランビルアイランドへ向かって歩いていました。でも、、、家を出たのはお昼過ぎ。二人ともお腹がすいた!って、ヘロヘロと歩きながら、「どこで何食べるよ~?」
と歩くも、二人ともこれといったところが思い当たらない。

インド料理のバイキング?
「でもなぁ、そんなに一杯食べれるほど元取れる食べ方できないしなぁ~」

でも歩いているとなぜかカレーのおいしい匂いがしてくる。

カレーいいねぇ。

でもさぁ、カレーってどこよ!どこで食べるよ!?

ないなぁ・・・あ!寿司は!
あの角に新しくできたよ!安くてテイクアウトのお店。

そしてようやくグランビルストリートまで歩くと、そのおすし屋さん、日曜日はお休み。

あぁぁ・・・こんな日ってあるんだなぁ・・・。

「そうや!ここまできたなら、インド料理で有名なVij'sへ行ってみよか」

と、日曜日のお昼は閉まっているのを覚悟でとりあえず歩いていってみた。

すると!あいてる!

このお店、バンクーバーではちょっと有名ないつも『行列ができる』インド料理屋さん。夜しかやっていないのですが、あまりに人気があるので、その横にお昼でもやっている気軽に入れる同じ系列のお店がやっていたのです。
お値段はちょっと高めですが、素材はほとんどがオーガニックを使っていたりと質もよさそう。

はりねずみは野菜だけのカレー(カリフラワーとヒヨコ豆と玉ねぎの団子入り)とピラフのセット。↓
e0016845_11374012.jpg
Jo Ramenは地元のオーガニックチキンで作ったカレーのナンとご飯のセット。↓
e0016845_11375660.jpg


辛さも程よく、おいしかったです!
お腹一杯になったよ。

いや~、インド料理だけは家でなかなかできないね。いろいろと香辛料を買ってそれなりに近づけているつもりでも、やっぱりこの味は家ではできない。

たまにはいいかぁ。

バンクーバーに住んでもう18年にもなるJo Ramenですら、このお店「ずっと行きたかったけど、いつも行列なので入れなかった」というお店。はりねずみももちろん、10年前から気になっていたのですが、今日やっと念願かなったり!

噂どおりおいしいです。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-01-18 11:28 | Food | Comments(0)

これまた・・・本の衝動買い

最近衝動買いが続いています。いかんいかん・・・

昨日(木曜)ダウンタウンへ行く用事があったので、用事の後、書道クラスまで少し時間があったので、ブックオフで時間をつぶしていました。
久しぶりに覗いて・・・

あっっ!この年末読んだおもしろい本があった!
この年末、雪のため『寝正月』で、あまりに何もせず、ずっと借りていた本をまとめ読みしていたのですが、この借りていた本の中の一つ『病気にならない生き方』という本がとても興味深く、返した後も、この本、手元においておきたいなぁ・・。と思っていた矢先でした。

この本を読んで、はりねずみ・・・今年は胃をいたわるために『よくかんで食べる』ということを新年の豊富にしたくらい。かなり影響力のある本でした。本の著者もアメリカでトップクラスに入るという日本人の内視鏡の先生。説得力がありました。

そしてこの本の2巻目も気になっていたのですが、お店には1~3までそろっていまして・・・興味深い1~2が欲しかったけど、1は読んだばかりなので2を買おう。。。と思い切ってレジへ。

レジの人が、レジをたたき「14ドル70セントです~」っていうので、一生懸命リュックサックの中からえっちらとお財布をさがし・・・お金をモソモソと出し始めていると・・・

「あっ!実は明日からセールでして、単行本2冊で15ドルになります!」(レジの人)

「えぇぇ!?ってことはこの本も2冊で15ドルになるんですか?」(はりねずみ)

「はい~でもおとりおきはできないので、売切れてしまっていればそれまでなんですが」(レジの人)

・・・・・・・・・・・・・。悩むはりねずみ。売切れてしまっては。。。

でも!欲しかった2巻ともが1冊の値段で買えるならば!と、恥をしのんで「じゃ、明日またで直します・・・」と、レジの人に頭を下げて出てきました。

そして、金曜日。
気を取り直して仕事が終わった後直接ダウンタウンへ向かいました。

お店で、昨日見つけた本の場所へ行っても。。。「ない!」あの本が2冊ともない!
「ないやん!まさかこんなマイナーな本が1日もしないうちに売れてしまったのか?!」

なみだ目で、辺りを探し回る・・・

10分くらい探したっけ・・・

あきらめかけて、レジの人に「あの・・・昨日あったんですが、『病気にならない・・・』ありますか?」と聞くと。

「あっ!あの3巻連続のやつですね!ありますよ」
と信じられない言葉が返ってきた。

すると、陳列してあった棚が少々変わっていたのです。
でもありましたよ~ん!

ってことで、2冊とも1冊分のお値段でお買い上げ!

で・・・もう1冊気になっていた『煮物の極意』の本も、昨日見ていたときは14ドルだったのが、今日は6ドルになっていた!ってことで、これもお買い上げ。
あぁ・・・衝動買い。

でもいいのさっ!
e0016845_11261118.jpg
この『病気にならない生き方』は、目からうろこのような話がぎっしり詰まっています。
興味のある方は一度読んでみてください。

健康に長生きできるといいねぇ~。
(な~んて本気で考えている私は歳のせい?)
[PR]
by harinezumi_van | 2009-01-16 23:59 | Canadiana | Comments(0)

ヨガの後の衝動買い

今日は月曜日、仕事がお休みなのでヨガへ久しぶりにヨガへ行く。
ヨガの後、寒い中一人だけ顔から頭から蒸気をむんむん噴出しているのだが、そのまま近くのセカンドハンド(中古品)のお店へ行くことに。

この辺りは結構裕福な?人たちが住んでいることもあって、中古品といえど、結構いい品物が寄付され、それがこのお店で売られている。

で、ぶら~っとみてまわって、発見!

パイレックスのアンティーク・ボウル。↓
e0016845_11105874.jpg
今はも売られていないというこのタイプの耐熱ボウル。アンティークショップなんかでは結構高い値段がつけられて売られている、ちょっとした『コレクターズ・アイテム』。
でも、このお店では500円以下で売られていました!
うちにも1つJo Ramenのママからもらったおふるがあるんだけど、使い勝手のよい大きさのこのボウルは、サラダを盛るにも、材料を混ぜるにも、いろんな用途に使うことができる。柄も結構古めかしくていい。。。

ってことで、今回買ったパイレックスの柄は、キノコ♪
e0016845_11125686.jpg
早速、いろんな用途に使ってマス。

またキッチン用品が一つ増えちゃった~
[PR]
by harinezumi_van | 2009-01-12 23:59 | Canadiana | Comments(0)

初すべり

今日の夜は『初すべり』に行きました。
貧乏なので、「スキー」の初すべりではなく、「スケート」です。

こちらは、アイスホッケーが日本の野球並みに人気があり、あちこちでちびっ子リーグやコミュニティーチームがあったりします。

コミュニティーセンターによっては“スイミングプール”なみにスケートリンクがあるところも結構あり、5ドルですべることができる。

3年ほど前に甥っ子からもらった、『彼の』ホッケー靴を初めて試す日がきました!

夕食を食べて、8時前に「テレビも何もおもしろいのやってないしさぁ~暇だ~!」っていいながら「そうや!スケートへいこう!」と提案したはりねずみ。
早速近くのいくつかのスケートリンクのスケジュールを調べると午後8時半から10時まで一般の人がすべることのできるパブリックスケートがあった。

さぁ!
と半分パジャマのような格好をしていた私たちは、また服を着替えてバスのチケットを手に出かけることにした。

幸い土曜日の夜にもかかわらずバスは順調に来て、乗り継ぐこともでき、9時前にはすでに滑っていた。

小さい頃お父さんとお母さんに連れて行ってもらってあやめ池のアイスリンクへ行ったなぁ~
と思いをめぐらせながら、久しぶり(4年ぶりくらい?)にすべるアイスリンクにちょっとドキドキ。

それに、今日はホッケー靴なのだ!
e0016845_4303725.jpg

フィギアスケート用の靴とどこが違うといいますと・・・

まず、先っちょのギザギザ(ブレーキ)がついていない!!!
これは危険。。。

そしてブレード(歯)がカーブしている。(まっすぐじゃない)

これは油断ならん!

とばかりに、甥っ子のくれた靴に足を入れ、靴紐の結び方をJo Ramenに教えてもらいながらやっとはきました。『ぴったり』

甥っ子、13歳にしてくれた靴です。わははっ。

結構大きなスケートリンクへ『へっぴり腰』で乗り込む!

おろおろ手すりにつかまって、Jo Ramenからフィギアスケート靴との滑り方の違いとコツを教えれもらった。それでもへっぴり腰。

だってねぇ、ブレーキないんやでっ。これは怖いよ。
ブレーキは右足を左足の後ろに直角になるようにくっつけて、氷との摩擦を使って停まると・・・説明してくれたが。そんなことやったら、バランス崩してこけてまいます!

停まることを拒んで滑り続けましたわっ。

あとブレードが前のほうがカーブしているので、前に重心を置くとバランスを崩すとかで・・・スキーのように膝を曲げて・・・こう。。。。なんとかすべることができました。

もともと子供のころからホッケーをやっていたJo Ramen。スケートは朝飯前。
人がへっぴり腰でオロオロと滑っている横で、クルクルまわったり、後ろ向きに滑りながら、おろおろの私を茶化したり、音楽にあわせてステップしたり踊ったり・・・
まぁ、氷の上のペンギン並みに遊んでました。

最近ね、バイオリンのレッスンがコミュニティーセンターなので、待ち時間に横にあるスケートリンクが見えて、いつも待っている間ホッケーをして遊んでる人をみるんです。
それが結構楽しくて、おもしろくて、時間を忘れて楽しんでるんですが、彼ら・・・氷の上を悠々するするすべって、後ろ向きとか、急ブレーキとか、平気。
みていると、「私にだってホッケーできるんじゃないか」という変な錯覚を起こすことがよくあります。「やってみたいなぁ~」って。

でもね、無理!
絶対むり!

こんなすべり用じゃホッケーどころか、まっすぐ早く進むこともままなりません。

ということで、楽しむ程度・・・これからもうちょっと頻繁にちょくちょくスケートに行きたいと思います。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-01-10 23:23 | Canadiana | Comments(0)

パレスチナへの思い

新年があけたというのに、連日のガザ侵攻のニュース。
心が痛む。

戦いがある以上、犠牲になる人がでて、家族が悲しみ孤独を感じる。ニュースで死者の『数』だけが報道されるが、その一人一人が人間なのだ。その一人一人に家族がいて、両親がいて・・・。

私の大切な文通友達が今もガザに住む。
インターネットもEメールもない時代に、13年以上も前から文通を始めた。私のたどたどしい英語、彼女の年齢にしてはとても大人な内容。その文通友達がずっと続いているという奇跡のような話。
彼女はパレスチナ人Amal。

私たちが文通を始めてから何度もこういったイスラエル軍によるガザ侵攻があった。そのたびに「Amalは大丈夫か?彼女の家族は安全か?」と心配をしたものだ。
手紙を出しても1カ月以上届くのに時間を費やし、彼女の手紙を心待ちにしてやっと届いたときの気持ちは何よりも変えがたい喜びがあった。

そんな文通が私が働き始めたころから届かなくなった。
「もうこのまま終わるのかなぁ・・・」
そんな気持ちで日々を送った。

留学を終えて再度日本で仕事を始めたとき、神戸のパレスチナに関するNPOに出会った。そのころ自分でインターネット検索で昔Amalが働いていたという盲学校のサイトを発見した。なぜかとてもうれしかった。ネットを介して遠いパレスチナの彼女の軌跡をたどることができるかもしれなかったから。

その盲学校へメールを出した。Amalについてダメもとで聞いてみた。
学校の職員は今彼女が結婚して職を離れているが、彼女のメールアドレスを教えてくれた。

それから、なんと文通友達が今度はメールを通してつながりあうことができた。

もう何年もブレイクがあったのにもかかわらず、AmalはいつものAmalだった。

心がドキドキするくらいうれしかった。

それから忙しい彼女とのメールを通じてのやり取りが何ヶ月にか1回あった。彼女はもう3児の母である。
子供を抱えて、今頃どうしているだろう。
安全であって欲しい。と祈るばかりである。

以前、アメリカ系列の学校で教えるようになったと、連絡があった。その学校が被弾の標的になっていないことを心から願う。

そんな、一人一人、ガザの人もイスラエルの人も、人間であることを私たちは忘れてはならない。

数字で表される被害者数にマヒしてしまってはいけない。

ここ最近は、このニュースを見るたび、負傷した子供たちが病院へ運ばれるニュースを見るたび、彼女の子供ではないか?と切なくなる。
一日も早く、ガザ侵攻が停まり、ガザにもイスラエルにも理解し会える友達関係が築かれることを祈るばかりである。

そしてなによりもAmalからの「私たちは無事です」というメールが届くことを願ってやまない。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-01-08 10:12 | ひとりごと | Comments(2)

今度は大雨

大雪が3週間ずっと続き、今度は大雨です。

気温がようやくプラス5度以上になりはじめ、雪は解け始めるは、そこへ雨が降るわで、歩道も道路も容赦なく「みずまたまり」が発生。
しかも半端じゃない『みずたまり』

初出勤だった今日、バスに乗っていつものバス停で下車。下車した目の前には歩道と道路の間に雪かきされた雪+積もった雪=太ももの高さまでの雪!(しかもぬれた雪!)

でもバスを降りたところは道路。このままだとバスにひかれそうなので、がんばって足をおおきく振り上げて、この雪の壁に挑んだ!

ズボッ
ちょっと~!!!誰か助けて~!!!
太ももまでぐっさりとはまって動けなかった。残念ながら、そのバス停では格好いいおにいちゃんも、やさしいおじちゃんも、いや、若いねーちゃんすら降りなかったので、私一人でもがいて何とか雪の壁から脱出。

せっかく長靴履いてんのに!長靴の上からズボンに雪が入ってるやん!!!(涙)

歩道に非難して一人で長靴の脇にはいった雪をかきだし、長靴をぬいで中の雪をとりだすも、ぬれた雪なので出てきたとしてもわずか。
あぁ、家までがまんして歩くか・・・

ということで、家までの5ブロックを歩くも・・・

あちこちで水溜りが・・・

それも膝下までくるくらいの“深い”水溜り。

あぁ。。。(ため息)
高いお金を税金で市に収めてるのに、主要道路じゃなくても雪かき&排水くらいしてくれよ!

とぼやきぼやきの初出勤でございました。

いけませんね。

明るく!まえむきに!
水溜りも、身軽にジャンプしてこなして★
といきたいところですが・・・

明日はあのバス停では降りてやらない!
[PR]
by harinezumi_van | 2009-01-06 23:51 | Canadiana | Comments(0)

豪雪地帯

新年明けました☆

しかも豪雪で・・・

今年のバンクーバーは異常に雪が多い!
12月中旬に降った雪がず~~~~~っと残っています。
そしてそろそろ気温も上がってきて「明日は雨に変わります」という天気予報をよそに、また『雪・雪・雪・そして雪!』

どうしたことでしょう。。。

新年元旦は少し暖かくなり、雨になって雪が解けるか?!と期待していましたが、結局雪混じりの雨。雪は一向に消えません。ま、珍しくって、きれいだし(雨よりもずっと)いいんだけどなぁ。

今年の元旦は「リゾリューション・ラン」といって、新年の抱負マラソンのようなものに登録しました。たった5キロだし、なんといっても登録した際にもらえるジョギング用の(ジョギングウェア専門店のロゴ入り)防水ジャケットがもらえるという、そ~んな非常に“マーケティングに踊らされやすい”まんまとひっかかったはりねずみでありました。

もともと走るのがきらいだからね。。。

でも、当日朝は雪がずっと積もったままで、まだ雪混じりの雨が降っていた。
キャンセルになるかなぁ・・・って思いながら友人のカップルと途中で待ち合わせをして集合場所であるスタンレーパークまで行った。
集まっていたのはほんの30人ほど。でも生粋のランナーはすっかり走る気満々で、靴から帽子、手袋まで、ランナーでしたわ。。。
隣で、「ジャケット目的」のなんちゃってランナーの私たちは長靴に着こんでモコモコ姿。こんなコンディションで走るほうが危険だ!な~んて理由をつけて歩いて5キロを完走しました。
その後コーヒーとクッキーをもらって、そのまま友人カップルのお宅でランチ!
おいしい手巻き寿司を用意してくれあって、よ~く炊き込んだおいしいおぜんざいで〆!

このおぜんざいがおいしかった~★
やっぱりマラソンの後はおぜんざいですよねぇ。

お餅ももちろん入れました!
これでとってもお正月気分を味わいました。

その後、ダウンタウンのイングリッシュベイというビーチで行われた「ポーラーベア・スイム」その名も「白熊泳ぎ???」(→直訳すぎる)
へ見学にいきました。もちろん見学
毎年元旦恒例のバンクーバーの行事であるこの寒中水泳大会は、人によってはとってもユニークな仮装をして、3、2、1スタート!というカウントダウンと同時に海に飛び込んでゆく。みているだけでも心臓が止まりそう。
ビキニのおねーちゃんから、海パン一丁のお兄ちゃんや、全身色でぬって仮装している人たちが一気に海に飛び込んでいる。ちなみに水温は6度。
周りは雪。
外気温は零度ちかく。

来年、お誘いがあったけど。。。うぅぅ~ん、寒がりのはりねずみは、波しぶきに当たっただけで心臓が凍りつきそうなので辞退しようと・・・

このイベントは毎年やってるんだけど、なぜか見学に行ったのは今年がはじめて。もちろん参加者も多いけど、ユニークな格好をした人たちの姿を一目見ようと見学も多い。

さて。。。

そんなわけで、三が日が終わりました。

今年も健康でいられますように。

そして・・・
まだ雪が降っている。。。

e0016845_151033.jpg
雪だし(ずっと家にいて食べてばかりの寝正月を送っているので)歩いて運動でもしに行こう!と家を出たが・・・
e0016845_1514895.jpg

雪が目に入るし、みるみる大粒の雪に変わっていったので・・・

やっぱやめよぉ~と、家に戻ってまた食っちゃ寝~の生活を送ったのでした。
早くこの『魔の螺旋階段』を停めてくれ!!!

昨夜は雨に変わったのにまた雪です。こんな雨→雪→雨→雪を繰り返しています。
いつものバンクーバーだったらもう長くても2週間で雪が解けるくらいなのになぁ。

↓ちなみに生まれて初めて「車が雪で埋もれてわからなくなっている」という光景を目にしました。
e0016845_1532864.jpg
そっか~こういうことだったのかぁ~
[PR]
by harinezumi_van | 2009-01-03 21:43 | Canadiana | Comments(0)