日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

最新のコメント

中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 03:10
本当に素敵な島ですね! ..
by 中元 at 06:51
中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 04:05
素敵なことを素敵な場所で..
by 中元 弘 at 14:02
中元さん、いつもありがと..
by harinezumi_van at 04:15
そうそう、人生楽しまない..
by 中元 弘 at 18:17
中元さん~!!! あり..
by harinezumi_van at 07:09
遅ればせながら、結婚記念..
by 中元 弘 at 19:51
中元さん いつも温かい..
by harinezumi_van at 05:40
バーベキュー、いいですね..
by 中元 弘 at 14:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日本でのんびり その2!大晦日~お正月

12月29日に妹夫婦の家、魚津から京都の実家へ戻り、もちつきや大晦日の買出しに走りました。ほんと、こんなお正月気分を味わうのは久しぶり!
うれしい★

e0016845_14483445.jpg
こうやってお母さんと一緒に並んでおせち料理を作るのが今回一番したかったこと。だって、自分ひとりで作るよりもずっと楽しいし、奥が深い!まだまだおせち1年生には学ぶことがいっぱいあるのだ!(上の後姿は妹です・・・)

さぁ!おせち料理のできあがり!
e0016845_1449685.jpg
昨年我が家で作ったおせち料理よりもずっと品数も多く、立派!うわ~おいしそう★
e0016845_14493833.jpg
やっぱりお母さんの味付けにはかないませんね・・・。小さい頃は、昆布巻きが嫌いだったり、お煮しめは決まったもの(こんにゃくとたけのこ)しかあまり手をつけなかったし、ごまめなんて一番最後に手をつける品だったのに、今年はどれもこれもおいしそうで、(嗜好が変わったのか・・・→『歳をとったのか・・・』)黒豆もぜんぶ食べたい!!!

そして、日本にいる頃はあまり見ようと思ってみていなかった紅白歌合戦も、今年は『生』で見ることができるので、これまた喜びひとしお!ちゃ~んと最初からつけてました(笑)
だってねぇ、バンクーバーにいると、なぜかこれがなくっちゃ正月気分を味わえなくって、(しかも正月気分を味わうことができる唯一の番組→それも日本のテレビ番組をとっている友達に録画してもらって・・・)いつも、録画したテープを家で見ていました。

うわ~もうすぐお正月です!!!年越しだよぉ!!!
紅白の結果もわかったことだし・・・
紅白歌合戦の後は「日本でしかやっていない」『ゆく年くる年』を眺めて、ついこの間行ってきた白川郷にどっさり雪が降っている静かな風景や、あちこちの“渋い”日本の年越し風景を眺めてうっとりしていると、もうすぐ0時!!!

あわてて年越しそばを作って・・・
e0016845_14541229.jpg
よよっと!!!年越しそばを食べようとした頃には新年があけました!!!
しまった~

そして!!!

みなさま!「あけましておめでとうございます」

今年もどうぞみんな元気で健康で、明るく楽しい一年を送ることができますように。
何よりも家族みんなが健康でいることが、とっても大切でミラクルなんだと日々健康であることに感謝して、大切に生きていかなくてはいけない・・・そう、思いました。


年越しそばを食べ終わって、ひと段落したあとは、近くの氏神さんである「月読神社」という寂れた小さな神社に歩いて行きます。これは毎年恒例のこと。
温かい格好をして、みんな手袋をして、もちろんコレットも一緒。ちゃんと歩いて坂を下りていき、15分も歩くとついてしまう近所の神社。
私の通っていた小学校へ行く途中にある、昔は本当に小さな神社でした。その神社には、よく学校から帰ってすぐにお母さんの働くスーパーへ行き、うどんを買って、急いで「ザリガニつり」をしに行く小さな池がありました。今もその池は変わらず、ひっそりとしているのですが、毎年参拝客が増え、今年はなんと新しいお堂ができていました!
びっくり!!!しかも、見たことのないほどの人、人、人。ぞくぞくと新年のお参りに来る人たち。
「うわ~こんなににぎやかになってぇ・・・」
とつぶやくはりねずみ。


新年!

さぁ!朝からお屠蘇!そしておせち料理だ!!!
e0016845_1532795.jpg

待ちに待ったおせち料理!!!
最近日本でもおせち料理を作らない家が多くなったそうですね・・・残念です。

こんなに健康によさそうな食べ物ばっかりが入っているのに。
私が日本を離れて生活しているからこそ見えてくるよさなのかもしれませんが、こういった『お正月』の代名詞をずっと伝統として今の家族でもお祝いしてほしいなぁ、って思いました。
なんともいえない雰囲気の大晦日、そしてひっそりとお店も閉まってしまうお正月。いいなぁ・・・この『お正月』

ちなみにカナダではお正月はお祝いしません。
むしろ家族で集まって、お店が全部閉まってしまうような日というのは、『クリスマス』なんです。
日本で言うお正月の雰囲気が本当にクリスマスそのもの。

だから、カナダでお正月気分はもちろん味わえないし、1月2日から普通にカナダ人は仕事を始めるのです。もちろん「仕事始め」なんていいながら、会社でみんなあいさつすることもない。

日本独特の、新しく年を迎えるということに清さや始まりの大切さをあまり強く意識しないようです。(しかしながら、もちろん、『新年の抱負』といって、ダイエットを誓うカナダ人はたくさんいますが!日本のように・・・)

家中の部屋にかざったお鏡を飾った神様にあいさつをし、ゆっくりとした朝ごはんを終え、昼ごろには待ちに待った郵便配達!!!
そう!年賀状!!!
(といっても、カナダに住んでいることをほとんどの人が知っているので私には数枚しか届かなかったけど・・・)
これが楽しみなんですよねぇ!!!

そして、お昼を過ぎてから家族みんなそろって初詣へいきました。
お父さんお母さんと、妹夫婦、妹夫婦の犬『チョコ』、そして私達みんな狭い車にぎりぎり乗って、初詣へ!
この日はさすがに京都は車で行くと大変な渋滞なので、京都中心部を避けて、ちょっとはずれにある『猿丸神社』へ行き、その後は『平等院』へ行きました。
前回Jo Ramenとお母さんとコレットと一緒に行ったときはまだ本堂の改装工事をしているところでしたが、すっかりキレイに完成していました!
e0016845_15123182.jpg
やっぱり立派ですねぇ。焼け落ちたこともないので、昔の姿そのものをたたえた美しい建物。Jo Ramenはこの本堂を被写体にあっちこっちで写真を撮りまわっていました。建築に少し携わったことのあるJo Ramenは結構建築のことに詳しく、京都の建物どれを見てもとても興味深そうに楽しんでいるのです。
e0016845_1514588.jpg
大晦日までの連日の暖かさとは打って変わって、今にも雪が降りそうな寒い空になりました。

そして、、、やっぱり宇治へ来てるんだもん!こんな寒い空の下でも、やっぱり食べるものは『抹茶アイスクリーム』!!!
ここのアイスクリームには上からさらに抹茶パウダーをかけてくれています。
e0016845_15152987.jpg

寒いけど、おいしいぃ!

久しぶりの家族全員がそろっての水入らずのお正月を迎えることになりました。
本当に幸せなことです。
そして笑いあふれる楽しい楽しいお正月でした!

おまけ・・・
e0016845_15164791.jpg
こ~んなふうに、家のこたつでとろけて『お昼寝』できるのも、やっぱり我が家だから・・・
3匹そろって『川』の字を書いてしまいました。
[PR]
by harinezumi_van | 2008-01-26 21:46 | Vacation | Comments(4)

日本でのんびり! その1

日本へ経ったのは12月の22日。仕事をぎりぎりの21日までやっての出発だったもんで、なんの計画も立てず、友人にも告げることなく、突然スーツケースに下着1日分を詰め込んで飛び立ちました。

今回の旅の目標は「ゆっくり、まったりと日本で正月気分を久しぶりにあじわうこと」それと「家族で過ごすこと」それから「病床の祖母に会いに行くこと」でした。
だから、あまり日本に住む友人に声をかけることができませんでした。
すみません。。。

到着した23日。(実は私達の『カナダ版結婚記念日』は飛行機の中で時差のためなくなってしまいました)
離陸が1時間送れたこともあり、到着も予定よりも遅くなったけど、帰った家では愛犬コレットに大歓迎され、早速某回転すしへ行きそのまま家でゆっくりして寝ました。
翌日、11月下旬から入院をしていた祖母を訪れました。
久しぶりに会えた喜びとともに、いつもにまして小さくなって病院のベッドに横たわる祖母にびっくりもしました。でもちゃんと手をかたく握って「ありがとう」って言ってくれました。

ぶらぶらと買い物を続け、クリスマスらしくないクリスマスを、刺身三昧で過ごし、Jo Ramenからのサプライズプレゼント!の『iPod Shaffle』をもらいました!
実は、ずっとこのiPodが欲しかったんです!にくいプレゼントをもらっちゃいました~♪

12月27日、おもむろに京都駅から『サンダーバード』特急にのり、向かうは富山・魚津。そう、妹夫婦を訪ねて!
やっぱり冬の日本海の新鮮な魚のことを聞くと、いてもたってもいられなくなり、特急の自由席で揺られていざ!!
e0016845_13435768.jpg

到着早々、妹が予約をしておいてくれた魚津駅近くにあるすし屋で夕食を!!!
もう・・・言葉を失うくらいおいしい刺身、寿司の晩餐!最高(涙)

次の日は妹の車を借りて、ユネスコ世界遺産に登録されたという『白川郷』をめざして出発!朝の9時までに高速へのれば高速料金が半額になると聞いて、車に飛び乗り、なんとか滑り込みセーフ!
高速を走ること1時間。
昨年は暖冬でまだ大雪が降っていなかったこともあり、かの白川郷周辺もうっすらとしか雪が残っていませんでした。もちろん道路は雪が全然残っていません。
さすがに白川郷。本当に風情のある、さびれた小さな村。この静けさと、冷たさがなんとも雰囲気をかもし出していました。
e0016845_13484980.jpg
そこでまず入場料を払って入ったのが「長瀬家」。入るなり熱々のおいしいそば茶をよばれていろりのそばでホッとひと息。あぁ、あったかい~!
e0016845_1349527.jpg
昔、この家系は医者だったということで、昔の薬箱や農具からすべて展示されていた。
e0016845_13495153.jpg
平成13年に屋根の葺き替えを終えたところの長瀬家は、なんとも重厚な面持ちで、木のぬくもりを素足で感じることのできる素晴らしい家でした。
e0016845_13513497.jpg
それにしても、雪はないといえ、やっぱり冬。板張りの床がめちゃくちゃ冷たくて、足が冷え切ってしまいました。
e0016845_13523212.jpg
その後この村を歩いて、国の重要文化財にしていされていた『和田家』へ。
『長瀬家』にくらべると、昔役所関係の仕事をしていた家系だけあって、大きさもつくりもずっと大きく、立派でした。(でも個人的には大きさといい、畳もない渋めの長瀬家のほうが気に入ったのですが)
e0016845_13543328.jpg
家々へ回る道中、田んぼにうっすらと残る雪がまた田舎村っぽい雰囲気を出しているのです。
e0016845_13551926.jpg
(上)家の前には、野菜をあらったりするように小さな川が流れていて、その川へ降りていけるように石で作られた階段があるのです。
e0016845_1356890.jpg
村を一通り回ると、手も足もかじかんで体はブルブル・・・「こんなときは温泉へ!」
ということで、村のはしにある「白川の湯」へ!
人もいない静かな温泉につかって、ホッとひと息、幸せなひと時を過ごす・・・

それから車で向かうは「飛騨高山」
冬の間、通行止めになってしまった道を避けて遠回りして走りました。うねうね山道をどこまでも・・・

と!ハプニングが!!!

うねうねの山道を走っていると、道路前方になにやら動く動物が道路を横断中!
なんだ???とJo Ramenが運転しながらつぶやき、二人で凝視すると・・・
最初は狸?え?狐?いや・・・・・

山猿!!!
そう、ニホンザルが道路をぴょんぴょんはねながら横断していました。
びっくりです。

その後高山市で古い町並みを散策し・・・
e0016845_13595511.jpg
おみやげやさんをぶらぶらのぞいて歩きました。結局何も買わずに帰ったんだけどね・・・

で、そのあとは妹がお勧めしていた街、「飛騨古川」へ向かいました。
到着した頃はすっかり暗くなってしまっていて、雨のため土塀の家の横を流れる鯉が泳いでいる川は濁って鯉一匹見つからず、それどころか、お土産屋さんも閉まって、ただ冷たい小雨降る街をあるくだけ。仕方なく街をぶらぶらとしただけで帰ることにしました。

その後国道を走り、夜7時ごろ魚津の妹宅へ到着。
待っていてくれた妹夫婦は、その日近くの魚市場で買ってくれた越前ガニを用意してくれていました!!!

小ぶりのかにとはいえ、味は一級品!
甘いし、濃厚なかにの旨さが凝縮されたおいしいかにを堪能して、「幸せ~♪」と夫婦そろってお世話になりました。

そして29日、妹夫婦と「チョコ」→妹夫婦のダックスを私達はお正月で過ごすため、朝7時過ぎに魚津駅出発のサンダーバードに乗り込み、京都へ帰るのでしました!
e0016845_1452574.jpg
(上)地元の駅に飾られた立派な門松!もうすぐ正月だぁ!このあわただしさ・・・久しぶりだなぁ。。。
[PR]
by harinezumi_van | 2008-01-23 20:35 | Vacation | Comments(2)

遅れましたが!あけましておめでとうございます!

みなさま!!!
ブログがクリスマス~お正月と、更新できませんでした。
いまここで・・・
あけましておめでとうございます。
昨年はあまり更新ができませんでしたが、お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


ここでお正月のことも、日本に帰っていたことも発表できなかったのは、すべて私の友人Cなる人のためでして、日本で急に行って驚かせよう!というしょーもないたくらみがあったから、ということも理由の一つでした。

今から振り返ると12月22日カナダを発つまでぎりぎり仕事をしておりまして、ホッとするまもなく日本へ行ってしまいました。

ブログを更新することもできず、しょーもないたくらみのためにごあいさつまですっかり遅れてしまいました。

今日、無事日本から帰ってきました。
日本でのことは後日ゆっくりとアップします・・・

ということで、まったり、はんなり、の食道楽日本のクリスマス&正月は、まさに『豚』まっしぐらの生活でした。でもね、家族っていいねぇ!
暖かいよ。
久しぶりに一家団欒をしてきちゃいました。

日本にいてたにもかかわらず、ご連絡できなかったあなた。。。ごめんなさい。
本当に今回は息抜きのための休暇でした。

最後になりましたが、しょーもないたくらみは、まんまと読まれておりまして、日本に帰っていることが実は知られていたのです。なんとも恥ずかしい新年のスタートです。

こんなはりねずみですが、本年もどうぞお付き合いのほどよろしくおねがいいたします♪
[PR]
by harinezumi_van | 2008-01-11 19:47 | Canadiana | Comments(6)