日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『秋の夜長』の音楽会♪

今日は日本語学校を通じて知り合ったOさんのお宅(Oさんがシェアしている女性の家なのだが・・・)にて、ピアノコンサートがありました。
コンサートというよりは、オープンハウスのようなとてもリラックスした雰囲気。

このOさんがシェアしている家は、私達のところから歩いて15分ほどの、閑静な住宅街にある、とても古い、重厚で素敵な面持ちのお宅。家の中も本当に太い木で作った梁がめぐらされていて、とっても素敵なんですよ~♪

で、今回はOさんの知り合いであるSさんというピアニスト(自己流で勉強したすごもの!)がバンクーバーでのステイを終えて日本に帰るというので、そのお別れ会的なパーティでした。
e0016845_14363836.jpg
(上)Sさんの演奏姿
もちろん主役はSさんなんだけど、周りには「ちょっとピアノが弾けちゃう」という人や、「僕、ギターなら弾けます」という人、そして「バイオリンを習っているから今日はもってきた」というティーンエイジャーの女の子まで。いろんな人が集まった。

セルフサービスで並べられていたアペタイザーや、お菓子、そしてワインなどを手に、リビングでみんながピアノに向かって聞き入りました。

Sさんがひととおりレパートリーを弾き終えると、次はバイオリンのお嬢ちゃん。ティーンエイジャーで、「あぁ、小さい頃からならってるんだろうなぁ・・・」とほほえましく見ていると・・・・
それがそれが!!!
ソロプレイヤーのようなものすごい重音が入っためちゃめちゃ難しい曲を、難なく素顔で、しかもひょうひょうと人前で!!!ご披露。

見ている皆が凍り付いて目がそらせないくらいスゴイ!
私なんぞは、比べものにならないくらいの腕前でした。(唖然)
どうやら8年習っているそうですが、私の8年後はこうなっているのでしょうか・・・いや、10年たっても弾けないかもしれない。とかなり不安になったのでありました。

さてさて、次はギターのSさん。Sさんとは日本語学校でボランティアをしている好青年で、とてもさっぱりした方。そしてギターを片手にいくつか知っている曲を披露。
でも、まだ演奏に納得がいかないのか、Sさんは「今からスケットを呼びます」といいながら携帯を片手に部屋を出てしまった。

そしてSさんが戻ってきて30分ほどした頃、かわいい大きなわんちゃんを連れた女性が現れた。Sさんが先日とある日本食レストランで一緒に演奏したというピアノ演奏者。「アメリカからわんちゃんをつれてバンクーバーに引っ越してこられたんです」とSさんの説明とともに現れた女性は・・・なんと以前、トリオの練習のときに偶然お会いしたことのある演奏家Cさん!(はりねずみのバイオリンの先生のお知り合い!)
あらまぁ~こんなところでお会いするとは!!!とビックリ。
世界は狭いです・・・はい。悪いことできんです、ええ・・・。

Cさんのわんちゃんはとってもおとなしくて、おりこう。ピアノ演奏のときも、Cさんの足元でじっと待ってるんですよ!めっちゃかわいくって、思わず写真を。。。
e0016845_14404583.jpg


日本人だけでなく、カナディアンも混じって、(ホストの方を通じてしか)知らない人たちが、みんなが弾ける楽器をもって集まり、楽しむ。。。これって音楽の醍醐味ですよね。
そして自分もいつかこうやって集まったときに、一曲!と弾けるようになりたいなぁ・・・って。つくづくそう思った、夜でした。

バイオリン、がんばらなくっちゃ!!!
e0016845_14433117.jpg
(上)かわいいなぁ。。。こんなにおりこうなわんちゃん、欲しい!!!
[PR]
by harinezumi_van | 2007-10-29 23:27 | 出来事

石の上にも三年★

三年かぁ、あっという間ですなぁ・・・

そう!今日は結婚記念日ですぅ!

とはいえ、Jo Ramenはお仕事なので、お祝いを前倒しにし、二人とも夜ご飯を一緒にできる火曜日にディナーを食べました!
今年は、年末年始のバケーションに向けてお財布の紐をちょっぴり硬めにしているため、いつものプロバンスへ行くのを我慢し、家でお祝いをしました!
火曜日、はりねずみが仕事を終えて帰ると、一日休みだったJo Ramenが額に汗しながらせっせとディナーを作っておりました。
e0016845_14363062.jpg


なにができるのかなぁ~♪

ちゃら~ん!
仕事から帰って着替えを済ませて、しばらくるするとご飯が並べられていました★
e0016845_14492919.jpg
やっほ~い!記念日といえば、我が家では『ロブスター』
必ずです・・・肉でお祝いよりもシーフードでお祝いするのだ!
e0016845_14371975.jpg
それから大きな大きなはまぐり(?)のオードブル。
e0016845_14383210.jpg
これは野菜を炒めたものをはまぐりの上にのせ、パン粉をまぶしてオーブンでローストしてあるようです~

Jo Ramenが事前に冷やしておいてくれた白ワインを開け、さぁ!乾杯!!!
e0016845_14392229.jpg
おいしい!!!
めちゃめちゃおいしい★

ロブスターは特大サイズ!半分でお腹がいっぱいになりました。

ローストしてある野菜も、シンプルな味付けで最高です。
(このあと、パンプキンケーキ←これは買ってきたもの、もでてきました!今日はフルコースだ!)

あぁぁ~幸せだなぁ。
何がって?
「こんなにおいしいディナーを作ってもらって・・・」


いえ、ここはひとつ、、、「3年間ど~もありがと」「これからもよろしく」だなぁ。

そして今日!!!
Jo Ramenがプレゼントを買ってきてくれました。
e0016845_14444566.jpg
これは『私達への』プレゼントです。このステンレス製のボウルは下にゴムがついていて、混ぜるときにすべってカウンターをクルクル回らないようになっています~♪
そして黄色いゴムベラは、スプーンのようにくぼんでいます。
これでまたせっせとクッキーやらパンケーキとかを作るわけですねっ★誰が?(笑)

日本で結婚式を挙げた、10月19日。それはそれは秋晴れのすばらしい日でした。
懐かしいなぁ~
回顧写真を一枚。。。
e0016845_14474097.jpg

小さい、笑いあふれる楽しい結婚式でした。
[PR]
by harinezumi_van | 2007-10-18 22:31 | Food

自転車通勤★

珍しく、この週末まではお天気がよさそうなバンクーバー。天気がいい日はもったいないので、自転車通勤をしています。
行くまでは「あぁ、しんどいなぁ、バスにしようかなぁ~」なんて思うのですが、いざ自転車に乗って走り始めると、すっかり色づき始めた大きな木がならぶ街路樹のトンネルをくぐっておいしい朝の空気を吸い込むことがなんと幸せなことかと、改めて感じるわけです。

紅葉は、木によってまちまちで、まだ緑の葉を茂らせている木もあれば黄色く色づき始めたものや、もう真っ赤に染まった木など、本当に街路樹は色のパレットのようになっています。
e0016845_14454697.jpg
(上)朝はまだ曇っていたのですが、お昼から青空になり、帰るときにはこんな美しくなりました!(下)
e0016845_14463029.jpg


そして!
今年も見つけました!!!
e0016845_1448516.jpg
まるでおとぎ話にでてくるような見事な『キノコ』です!去年見つけた場所と同じところにたくさん生えていました。もう誰かがキノコが傘を開く前にきった後がありました。でも、このキノコは免れたようです。
とにかく、このキノコ!普通の歩道脇に生えてるんです!

おとどし見つけたとき、キノコ研究同好会の展示でこれが「アマニタ」という猛毒のキノコであることを知りました。
みなさん、見つけても、珍しいからといって食べないように・・・

食べるといえば・・・
今日初めて「コッペパン」を焼いた。
e0016845_1451661.jpg
『学校給食』大嫌いっ子であったはりねずみは、この味気のない、無愛想な形をしたモサモサとした食感のコッペパンが嫌いであった。(トーストしていない食パンもいけていないと思っていたが・・・)
とにかく、この年になって初めて“自分で”「コッペパン」を焼くなんて思ってもいなかった。

いつも掃除の時間が始まっても、教室に残されて給食をのろのろと嫌そうな顔で食べていたのは、まさにはりねずみです。とほほ・・・

最近日本じゃ、お金を出して昔なつかしの給食を食べさせてくれるところがあるとか・・・
なんでお金出してまであの『学校給食』食べたいの???
理解不能のはりねずみでした。チャンチャン♪
[PR]
by harinezumi_van | 2007-10-12 22:42 | Canadiana

“かぜっぴき”参上!

バンクーバーはすっかり秋になってしまい、毎日どんよりと重たい雲が大空一杯しきつめて、まるで天井の低い部屋にでも閉じ込められたかのような憂鬱な日々が続くのです。
時に雨がにわかに降り始め、時に目を疑いたくなるような青空がのぞき・・・

バンクーバーの秋空は女心よりも移り変わりが速いのです。(しかも荒れるときは大荒れ)
いや、それはカナダ人女性の心なのか???

気温は10度以下になり、雨のせいで湿った冷たさ。周りの人は風邪ひきだらけで・・・
「おっと~今年は風邪まだひいてないぞ~」と思った矢先。

先週の水曜日→午後仕事中に悪寒を感じ→夜扁桃腺が痛くなり、、、寝床で熱

ちなみに同じ日、Jo Ramenも同じく風邪の症状がでてきて・・・二人して“風邪っぴき野郎”

木曜日の朝、解熱剤でようやく熱を下げ、そのまま午後の書道クラスへ。(風邪菌をばらまいて、早くよくなってやる!という悪魔のような魂胆で・・・)
金曜日→喉の調子が思ったより早くよくなる。→夜、おかなを下してうどんでさえも消化できない
土曜日→『今日は墨モンスターにむかって叫ばなくてすむのだ!』(休日のため)とゆっくりやすむが、お腹は一向によくならず。→夜クルクルぎゅーぎゅーとなり続けるお腹をかかえて泣く泣くリサイタルの取材へ
日曜日→やっとゆっくり休む
そして夜にはサンクスギビングのディナーパーティがあったので、正露丸をぶっつづけて飲んで『根性』でお腹の調子を元に戻して、ディナーで暴飲暴食(汗)

そして今週月曜日!
お腹の調子もだいぶよくなり、バイオリンのレッスンへ・・・

レッスンの模様(音階の練習中)~~~
先生「はい、Gマイナーを弾いてください」

はりねずみ「・・・」よっし!
と、堂々とGメジャーを胸を張って弾く。

先生「・・・・・うまくひけたんですけど、じ、じ、じ・・・Gマイナー」

そう、レッスン中もう悲惨、自爆、撃沈!の三拍子。

風邪のせいにはしたくないので必死にあがくが、すべて悪循環。
頭の後ろで、風邪菌がこにくたらしい笑顔で私を見下ろしているのでありました。

今日はもうちょっとした「鼻たれ小僧」なだけです。快方にむかっております。

さて、バンクーバー市では市職員のストライキが7月下旬から始まりました。日本とはちがい、『市職員』がストライキをする国です。もちろん病院の医者も看護士もその権利はある。

市職員がストライキをするとどうなるか・・・
・ゴミ収集がこない
・コミュニティーセンター閉鎖(コミュニティーセンターの市職員も参加したため)
・市営プール閉鎖(ひと夏中!)
・図書館閉鎖(図書館の市職員も参加したため)

なんて、簡単にあげるとこんなもの。
でも一番生活で困るのは「ゴミ収集」です。なんたって、生活している以上『ゴミ』はでるわけで・・・どないせ~っちゅ~ねん!っていうゴミたちがわんさか家にあふれているわけです。
幸い、職場では私営のゴミ収集を利用しているので、ゴミをもって行って捨てさせてもらっているので、生ゴミだけはなんとか捨てることはできているのですが、リサイクルゴミ(新聞紙や紙、ビンなど)はあふれんばかり家に貯まっているのです。
e0016845_14415657.jpg

(上)アパートの裏口の様子。リサイクルゴミがあふれている。こんな光景バンクーバー市のあちこちで見られます。情けない・・・

こんな状態がもう12週以上もつづいているのです。
そして、今日やっと内部職員のストライキが解決されました。内部といえば、コミュニティーセンターなどなど、だからまだゴミは解決されておりません。

ここで一言、
「なんでちゃんと税金納めている私達が、市のサービス(しかも公共衛生の一番肝心なサービス)を受けられないのか!」

ほんま、ええかげん涙がでそうです。

こんなバンクーバー、毎年『世界で一番住みよい都市』ナンバー1にランキングされるわけですが、本音を言えば『世界も落ちたもんですなぁ~』

いや、ちゃんと中身を見て投票してないんでしょうかねぇ・・・

なにはともあれ、今日の話し合い決裂でゴミ収集などの職員や図書館職員が仕事に復帰する日はまた闇の中に見えなくなってしまいました。年内に解決ならないかも・・・って。
[PR]
by harinezumi_van | 2007-10-10 22:19 | Canadiana