日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

不意打ち『日本語』にパニック!

今日はバイオリンのお稽古でした。いつものようにバスに乗って、スカイトレインの駅で乗り換え。乗り換えのときはいつもバスのゾーン(地域)をまたいで乗るので、この駅で追加料金を払ってチケットを買います。

バスを降りて・・・♪ふふぅ~ん。。。。さぁ、チケット買いましょっ♪

と券売機に向かうと、表示がまだ前の人が途中まで使った状態になっていました。
e0016845_1524913.jpg


「・・・・・・・・・・え?これ日本語?それとも中国語か?」

まず第一のつぶやきは↑でした。
(解説:バンクーバーには中国系の人がたくさんいるので、券売機やATMでも中国語に表示を切り替えることができるのは、常識。しかもあちこちに漢字があふれています)

よくよく画面を見つめて・・・読みながら・・・

「うわぁ~日本語や!」

と感激しているまもなく、「あれ???」どのボタンを押すんだっけ????

いつもなら、英語の表示でもう押さえるボタンを覚えていて、チャカチャカッと1分とかからずチケットを買うのですが、不意打ちに日本語に、うろたえてしまったはりねずみ。

「えぇ?日本語やなかぁ~わかれよそれくらい!」とつぶやく“はりねずみ2”が頭の中にいます。

いやいや・・・落ち着け、日本語をよく読め・・・

わ・か・ら・ん・・・

挙句の果てには予想をして押したボタンが間違っており・・・結局は表示を英語に変えて、無事チケットを買うことができました。
(画面右下の地球のマークのところを選べば、中国語、日本語、バンジャビ(インドで使われている言語)やスペイン語などに切り替えることができるのです)

一言。
なさけない。

と思いながら苦笑いうかべて券売機を離れるはりねずみでありました・・・
[PR]
by harinezumi_van | 2007-02-22 21:58 | Canadiana

居酒屋に自作が!

今まで書道をやってきて、昨日初めて、生まれて初めて!のサイズの作品を書きました。
これは、字ではありませんが。
(線です)

某居酒屋のレノベーションをしている知り合いの大工さんからお話をいただいて、壁のデコレーションをしました。

チャイナタウンをまる半日歩いて探した巨大筆。

そしてできあがりました!
e0016845_13335162.jpg


もともと「こんなふうに」というデザインをもらっていたので、実際デザインをしたわけではないのですが、一番の難関はなんと言っても『壁』に書くことで、垂直に立つ壁に向かって筆を運ぶのは、とても緊張しました。
e0016845_13341996.jpg
(筆にペンキをつけすぎるとたれてきてしまうので)
e0016845_1335276.jpg


下の赤いバックはJo Ramenが吹き付けてくれました。そして当日も後ろでアドバイスをくれました。
e0016845_13411578.jpg


自分で言うのも変ですが、とても満足のいく楽しい作品でした。
e0016845_13395225.jpg


これをきっかけに何かデカイ作品作ってみようかなぁ~
とうっとり考えているはりねずみでした。
[PR]
by harinezumi_van | 2007-02-21 13:36 | 書道

バンクーバーで能の鑑賞

珍しいことに、バンクーバーで「能」が上演されました。
なんと、シテは女性!(歌舞伎のように、能の世界も男性中心で女性がシテになることはまれ)
歌い手の方々や楽器を弾く人たちも日本から一緒にいらっしゃったという、本当にまれな「能」でした。

能楽師は鵜澤久(うざわ・ひさ)さんという方。2004(平成16)年9月には、重要無形文化財総合指定保持者に選ばれたそうです。→バンクーバー○報で見つけた記事

さてさて・・・
その能開催一日前に、無料で能のワークショップ(説明会)があり、UBC大学の劇場は満席になっていた。たまたま友人が指定席をとってくれていたので、一緒に行くことに。
最初は今回の演目「葵上」について、そして「源氏物語」についての時代背景や歴史的説明が英語でされ、そのあと鵜澤久さんによる、実際に能面や着物を見せながら教えてくれた。

まずは、能は舞台に何もない常態からはじまる。(舞台設定は4本の柱、橋、門、後ろの松の絵と、いたってシンプル)そこから歌い手や楽器演奏者が位置についてから、スタートする。そして能が終わるときは順々に退場していき、また能舞台には何もない状態で終わるそう。

とにかく、着物の柄についての話から能面の話までとても詳しく、日本語と英語通訳がついて説明があった。

これ、日本にいてても聞けないような貴重な話でした。

そして、当日。
Jo Ramenにも”めずらしいから仕事早く切り上げて一緒に行こう!”と無理やり誘って行くことに。
e0016845_1621057.jpg
(↑)始まる前の舞台。

7時半に開幕したときには満席状態。チケットは売り切れだったそうです。
そして、懐かしい鼓の音、笛の音~♪
鵜澤久さんの娘さんであるひかるさんも歌い手として舞台ですばらしい声を披露。
e0016845_1623415.jpg
ストーリーは光源氏の妻である美しい葵上がみごもり、ますます光源氏の寵愛を受ける葵上に嫉妬する六条御息所が、嫉妬のあまり生霊となって葵上にとりつき、病に伏せさせてしまう。
能では、その生霊を成敗するいきさつが演じられる。
e0016845_1625524.jpg
見ごたえのあるすばらしい能を鑑賞できました!!!『感動』の一言でした。

その後は、鵜澤光さんによる『高砂』。
これはとても有名な能の演目。これもすばらしかった!

そして、なんと能が終了後近くの建物でレセプションがあることでした。レセプションとはお披露目会みたいなもの???
ビール(スポンサー)とあられが用意されていて、しばらくすると鵜澤久さんをはじめとするすべてのメンバーが入ってこられた。そしてみんなでかんぱ~い!
e0016845_16275023.jpg
そのあとは、みんな好きなように雑談をしたり、質問をしたりすることができ、Jo Ramenは足早に鼓演奏者と大鼓演奏者の集まっているところへいき、「鼓をたたく手はいたくないのですか?」って質問!スゴイ!興味津々のJo Ramen。かなり能を気に入っている様子・・・

そうすると、鼓演奏者はとてもやさしく、そして気さくに「痛くないですよ!」と答えてくれた。「でも大鼓は痛いですよ~」だって。で、大鼓演奏者にJo Ramenが「手が痛くなりませんか?」と聞くと、「あ、中央の中指と薬指にはカバーをするんですよ。」と教えてくれた。そしてJo Ramenはまじまじとその大鼓演奏者の指を見せてもらっていた。ちょっと最初照れくさかったはりねずみは、その気さくな演奏者の答えに興味津々になって「カバーはなにでするんですか?」と質問。「あ、和紙を水でぬらして、硬くして何重にも巻いていくんですよ~」と。
へぇぇぇぇぇ~~~

そして、鵜澤久さんに一言、昨日のワークショップがいかにすばらしく、豊富な知識を得ることができたかと感謝の気持を込めて言いたいと思ってうじうじしている私をJo Ramenは後ろから押してくれて、お話させてもらいました!!!!(感動)

鵜澤さんもとても気さくな人で、太くて、とても芯のある声でていねいに話をしてくれました。
日本でこれからもご活躍されることをご期待しています。と何度も言ってお礼を言ったはりねずみであった。そして・・・記念ショット!
e0016845_16354056.jpg


今日は本当に充実した一日でした。
鵜澤さんが「能は10回以上見て初めておもしろさが深くわかるから、どんどん機会があれば観て下さい!」と本当に心を込めておっしゃいました。
いや・・・はまりそうですね。
日本だとチケットも高いし、なかなかいく機会がないけど。。。でも機会があればぜひまた行ってみたいです!
[PR]
by harinezumi_van | 2007-02-17 23:07 | 出来事

ハッピー★バレンタインデー

今日はバレンタインデー!
といっても、Jo Ramenは夜のお仕事が始まりました。

というわけで、バレンタインデーは一人で納豆、ご飯、野菜炒めと豚肉の夕食。

昨日は一日前だったけど、Jo Ramenもお休みだったので、はりねずみが仕事から帰って一緒に『日本時間』バレンタインデーとなりました。といってもとりわけ特別な夕食でもなく、Jo Ramenがいつものごとく作ってくれていた夕食。
そして夕食を片付けるなり、大急ぎではりねずみはケーキ作りに励んだ!

そして・・・久しぶりに作るガトーショコラ。

順番間違えた!

1.チョコを溶かす
2.卵黄と砂糖を混ぜてもったりしたらチョコに加える。

この1と2を一緒にしてしまい・・・
チョコの中に卵黄を放り込み・・・気がついたときにはもう遅い。
分離しちゃいました!(涙)

しかし!!!
普段のはりねずみならば、そこで「あぁぁぁぁぁ!失敗!もう作らん!」とふてくされてしまいますが、昨日ばかりは放棄することもできず、気を取り直してまたチョコレートを新たに溶かし始め・・・卵を割り、今度はちゃんと作ったのです。(だってバレンタインだもん・・・)

卵白が失敗作の時に捨てずに残してあったので、卵白を失敗分の1個と一緒に合計3個分でやると、なんと!膨らみました~♪
ガトーショコラは焼きあがってから冷ましていると、中央からへこんでくるんだけど、「失敗卵白」のおかげで、へこまずにすみました。やった~!
というわけで、自分を慰めながら・・・
じゃじゃ~ん!
e0016845_14455990.jpg


冷めるまで我慢できないJo Ramenをなだめすかして、なんとか待ってもらい、ようやく夜9時ごろ食べることができました!
e0016845_14465068.jpg
こんな具合に、上からゆるめにホイップしたクリームをかけて、いただきま~すっ!

うん、うまい!!!

ホイップをかけるので、ケーキ自体の砂糖分量をレシピよりも20%ほど減らした甘さ控えめ。ホイップにもグラニュー糖を使わずメープルシロップで味付け。ほんのちょっとラム酒を加えて。
e0016845_14495316.jpg


失敗して、卵(卵黄)2個それからバター90gも無駄にしちゃったけど・・・(涙)
今回は立ち直りが早かったのだ!

『結果よければすべてよし・・・』ってか?
[PR]
by harinezumi_van | 2007-02-14 21:38 | Food

実家からの贈り物!そしてバレンタインデー

昨日は仕事から家に帰ると、実家から送られてきた荷物がで~ん!とありました。
やっぱり、日本からの贈り物はいつもいつもうれしい★
(おとうさん、おかあさんありがとぉ~!!!)

きゅ~ん、今回も例に漏れずはりねずみの大好物がたくさん~
じゃこでしょ~、かりんとうでしょ~、そ、それに!!!Jo Ramenも大好物の『みかさ』に『もなか』!なんでこんなに日本の和菓子はおいしいのでしょう・・・
e0016845_12273825.jpg
特に『みかさ』と『もなか』はJo Ramenも大好物なので、(「ドラヤキ~ドラヤキ~」と歌いながら早速袋を開けていた・・・)競争率が高い!のだ!!!

『とられるまえに食べる!』

これが我が家の鉄則

さて、今日は日本語学校での習字クラスの日でした。
相変わらず墨モンスターとの戦いは続くのでありますが・・・

でも、今日はうれしいことがあった。
生徒の一人が(ちなみに、女の子)、習字クラスが始まる前に「はいっ、バレンタインデー!」とチョコレートをくれたのであります!!!!
e0016845_1235361.jpg


「うわ~ありがとう!」

相手は、12歳の女の子とはいえ、バレンタインのプレゼントをもらうとうれしい~♪

そして日本語学校から帰る途中、一人の生徒のママさんから「あ、この間ね!うちの子が先生に習字クラスでほめられたのがうれしくって、家に帰って来る人来る人に自分の書いたお習字をみせまわって・・・しかも!その日からたびたび習字道具を家でひらけて、なにやら習字を一人でしてるんですぅ!!!」
と、えらく感動して教えてくれた。

いや~涙が出そうですねっ★
この一言で私の一日はハッピーなものとなりました。英語で言うと「This comment made my day」であります。日本語で直訳すると「私の一日を作った」ということになりますが、その日一日を幸せにしてくれたと言うような意味。

一人でも「習字」を楽しい!と思って筆を手に取ってくれるならば、それではりねずみは最高なのであります。とくに子供はおもろい!
[PR]
by harinezumi_van | 2007-02-10 19:23 | Canadiana

節分!とJo Ramenの誕生日前祝

いや~あっというまに2月になりました!
早い!!!

今日は節分です。
日本時間ではもう過ぎていますが、我が家は土曜日である今日にお祝いしました。
といっても太巻き寿司を作った程度。
日本語学校では子供がみんな炒った大豆を入れてもらったかわいい折り紙で作ったパウチを首からさげて大喜びしていました。

朝、仕事へ行く前に高野豆腐、シイタケを戻して、ご飯の予約設定をして・・・
家に帰ってすぐに作り始めました。

こっちにきてから2回目の巻き寿司。今日は午後7時半からオペラへ行く予定だったので、大忙し!「あわて巻き」になってしまいました。
e0016845_8422547.jpg


でも、味はなかなかよかったよ~♪
e0016845_842439.jpg


今年の恵方「北北西」に向かってJo Ramenと二人並んで正座して大きな太巻き一本抱えて、もぐもぐ・・・もぐもぐ~。今年も無病息災で健康に暮らせますように!
大きな太巻きを口にポンポン放り込んで、大急ぎで着替え!!!

そうです、明日2月4日はJo Ramenの誕生日なので、前祝にバンクーバーオペラ『魔笛』のチケットを取ったのです。(Jo Ramenからのリクエストで)

7時半開幕。

着替えを終えて、温かい格好をしてバスに飛び乗りました。向かうはダウンタウンのクイーン・エリザベス劇場。なかなか大きな劇場ですが、満席でした。
みんなドレスアップした人たちで、それはそれはすごい人ごみ。

『魔笛』は、モーツアルトのとても有名なオペラですが、今回のバンクーバーオペラの試みは、バンクーバー近くに大昔から住むインディアン(原住民族)との融合でした。とてもおもしろい試みですが、これはかれこれ3年以上もかかって作り上げた『バンクーバー版オペラ』だったそうです。

オペラの内容は、よかったのですが、途中上に現れる英語字幕(オペラも英語だったけど)のプロジェクタにWindowsのエラーメッセージが!!!(それもものすごくよいところで)
劇場内から笑いともいえないざわめきが・・・
これ・・・プロフェッショナルかよ・・・と思わせるほど気分を害されました。

ま、というわけでJo Ramenは喜んでくれていたのでよかったです。
でも、私としては・・・この前に見た日本での「プラハ国立オペラ」の『フィガロの結婚』を思えば・・・とても規模の小さな、、、ちょっと物足りないオペラに終わってしまいました。

でも生で聞くアリアやすばらしい歌声、演奏を堪能できただけでもよし・・・と思ってなだめています。

e0016845_849409.jpg

劇場内での記念撮影!
誕生日おめでとう!Jo Ramen
[PR]
by harinezumi_van | 2007-02-03 23:38