日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

最新のコメント

中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 03:10
本当に素敵な島ですね! ..
by 中元 at 06:51
中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 04:05
素敵なことを素敵な場所で..
by 中元 弘 at 14:02
中元さん、いつもありがと..
by harinezumi_van at 04:15
そうそう、人生楽しまない..
by 中元 弘 at 18:17
中元さん~!!! あり..
by harinezumi_van at 07:09
遅ればせながら、結婚記念..
by 中元 弘 at 19:51
中元さん いつも温かい..
by harinezumi_van at 05:40
バーベキュー、いいですね..
by 中元 弘 at 14:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

日曜日!ブルーベリーピッキングへ!

毎日仕事で忙しいJo Ramenに向かって、「この夏、一度もブルーベリーピッキングにつれてってくれなかったら、殺すぞぉ~!」と脅していた私に朗報!

お昼ごろ、さくらさんから電話。
「今からブルーベリーピッキング行くけど、はりねずみさん一人だったら一緒に行く?」

という声に、涙、涙、涙・・・したのであります!

「ありがとう!」

というわけで、ばたばたとバケツを用意し、顔中、腕中サンスクリーンをぬりまくって、いざ出発!

早速ブルーベリーピッキングをしている農家に到着したところ、今朝の大雨(お昼にはすっかりあがったのだけど)で「Too wet (びしょびしょ)」なのでだめだ、といわれました。
で、さくらさんのだんなさまに交渉してもらって夕方5時ぐらいには乾いているだろうから、それからくればいい・・・という話になりました。
というわけで、向かったのはスティーブストン。

e0016845_3181723.jpg
まずはお昼を・・・いつもの場所で『フィッシュ&チップス』
やっぱり「スティーブストン」=「フィッシュ&チップス」なんですよね。。。ここに来るとなぜか食べたくなる。

そしてその後、さくらさんのだんなさまが今、はまっている『カイト』揚げに行きました!
小さい頃に『ゲイラ・カイト』といって、ビニールでできた凧を正月にあげる程度しかしたことのない私は、この高価な軽いつくりのカイトがどんなふうにあがるのか楽しみでした!
スティーブストン港の横に大きな公園があり、そこで沢山の人がカイトをあげていました。
e0016845_3221444.jpg
まぁ~そりゃ、カイトといえど技がたくさんあってとても難しそうです。私だったらすぐに壊してしまいそう。
e0016845_3232650.jpg
しばし木陰に座っていろんなカイトを見ていました。見上げているとまるで生き物のように、上に上がったり、下がったり、スピードが速くなったり遅くなったり、両端をつけて着地をうまくしたり・・・
いつまで見ていても飽きませんでした。

さて、いざ!ブルーベリーピッキングへ!
という途中、ガーデニングのお店の閉店セールをみつけて、Uターン!
Uターンをした場所が、これまたたまたま野菜屋さんでえらくにぎわっていたので、まずはこちらで寄り道・・・
e0016845_32687.jpg
コーンがこんなかんじに、ワゴンにのっていて、しかも4つで1ドル(100円ちょい)!
これを見つけた私たちは足取りが速くなってお店に消えていきました。
e0016845_3271235.jpg
あれも、これも・・・と野菜を手にしている私に、さくらさんが発見したものを教えてくれました!
それは・・・
e0016845_3275916.jpg
にわとり!
駐車場の中を(車がたくさん行きかう中)優雅に歩く、鶏の姿・・・
e0016845_329161.jpg
(上)うわ!うさぎがいる!!!(写真中央です)鶏の子供にまじって、うさぎ!!!!発見

道路にはみ出そうになりながら、鶏の親子?とウサギが草むらで雑草を食べているんです!
e0016845_3301530.jpg
うわ~あぶないよ~!!!すぐそばにはハイウェイがあり、この横の道路は交通量が結構多い。大丈夫かい~?

その後、ガーデニングショップで植木鉢を破格値で購入。

さぁ今度こそ・・・今日のメインイベント『ブルーベリーピッキング』へ!
e0016845_332098.jpg
さっき出てきてくれたおじさんが私たちのことを覚えてくれていたので、ほかにピッキングをしている人がいないのに、入れてくれました。
バケツを抱えてブルーベリーの木が茂る茂みへ消えていく私たち・・・

沈黙・・・(たまに口に入れて食べる音・・・)
バサッ、バサッ、茂みをかき分ける音・・・
e0016845_33344100.jpg
かたつむりや、クモ、小さな虫たちと格闘を繰り広げ、たわわに実る熟したブルーベリーに手を伸ばし・・・

・・・1時間ほどでバケツがいっぱいに。

今日はとっても充実した一日になりました!
電話をして、私をブルーベリーピッキングに連れて行ってくださったさくらさんご夫婦に感謝。

そして誰よりも喜んだのは、家に帰るとニコニコ顔で待っていたJo Ramen。
私がブルーベリーピッキングに行って、満足そうにご機嫌な笑顔で、バケツいっぱいのブルーベリーをお披露目している私を見て、一番ホッとしていたのはどうやら彼のようでした。
命拾いしたね~めでたしめでたし♪
[PR]
by harinezumi_van | 2006-07-30 23:30 | Food | Comments(2)

土曜日その2 ~花火!今日は中国!

いや~忙しい忙しい・・・
何がって?
遊びが・・・

クラッシックカーのショーを見て、その後ダウンタウンのとある楽器屋さんで寄り道。そして午後4時ごろ帰宅!

さ~今から今晩のピクニックのためにパンを焼きます!

パン焼きの合間にポテトサラダを作って・・・

7時ごろすべてクーラーボックスに詰めて、お皿、お箸・・・忘れ物はない???
準備おっけ~!

8時前にJo Ramen帰宅!
いざ、ビーチへ!

というのは、今日2日目の花火があるのです!今日は中国。
花火が始まるのは10時からですが、それまでに場所取り&ピクニックを計画していたのでバタバタ~
ビーチへ向かう途中、Capersでチキンを買いました。これがメインディッシュ。

今日はJo Ramenの甥っ子も一緒に、ベニエーパークという会場のイングリッシュベイ対岸でピクニックシートを広げました。
e0016845_343536.jpg
焼きたてのパンも登場~
e0016845_363324.jpg
このパンは簡単ですぐに作れるので急なピクニックに最適なんです!

そして午後10時!
e0016845_37241.jpg

e0016845_373726.jpg

e0016845_374838.jpg


優勝候補だけあって、花火の規模がでかい!それにちょっと変わった色の花火なんかもあって、すばらしかった。中でも船から空に向かってあげられる花火がゆらゆら左に右に揺れている花火が印象的でした!

次はチェコ。水曜日の夜です!
[PR]
by harinezumi_van | 2006-07-29 23:01 | Food | Comments(0)

土曜日その1 ~クラッシック・カー・ショー @イエールタウン

この時期のバンクーバーは、週末ともなれば2つや3つ、いやそれ以上のイベントが各地で行われます。どれに行こうか、『遊び』のスケジュール立ても容易ではありません。

まずイエールタウンというダウンタウンの最近ちょっとしたおしゃれな一角として栄えてきた場所でクラッシックカーショーが行われるということで、早速足を運んでみる。。。
e0016845_2503743.jpg
細い路地に人、人、そして音楽や野外のバーベキューなど、思った以上の盛り上がり。
ここから先、車に興味のない人は退屈かもしれません・・・
e0016845_2513333.jpg
そして、目に留まったのはやはり「日本車!」
(下)わかりますか~?
e0016845_2521397.jpg
e0016845_2522996.jpg

はい、これ、日産(こちらではDutsun)の“フェアレディーZ”であります!ピカピカのグッド・コンディション!
e0016845_25330100.jpg
な~んかこの後ろのライトのあたりが、やたら懐かしいのです・・・70年代のかなぁ・・・こちらもフェアレディーZです!

そしてこんな車も・・・
e0016845_2543748.jpg
はい、これ、救急車です。そして窓を覗いてみると・・・こんな人形が・・・
e0016845_2551227.jpg


そしてまぁ、いろんな車がありました。。。
e0016845_2554365.jpg
(下)ある車のエンジン部分。
e0016845_256026.jpg

とにかく、このイエールタウンエリア、昔は倉庫街でレンガ造りの建物がたくさんあり、雰囲気があります。クラッシック車が100台以上並べられているんですが、この雰囲気とマッチしてなかなかいい感じでした♪

最後に・・・おまけ
e0016845_257499.jpg
(上)電動スクーター!これ、よく見ると足を置く場所の横にペダルがついているんです!坂ではないところは、このペダルでこいであがる。。。「う~ん、これいったいバイクなんだろうか、自転車なんだろうか・・・はっきりせ~!」と一人で突っ込んでいました。
最近確かに、この手のスクーターをよく見かけます。中途半端なのは、バイクのクセにこれで歩道を走っている人!それに、自転車のヘルメットを中途半端にかぶって車道を車と並んでこれで走っている人!はっきり言って・・・危ないです。やめてください。
[PR]
by harinezumi_van | 2006-07-29 20:47 | Canadiana | Comments(4)

夏のビッグイベント★花火始まる!

今日は、生まれて『初めて』のことをしました。

それは、ダウンタウンの超高級コンドミニアムの『ペントハウス』(最上階のお部屋)へおよばれ。Jo Ramenの元生徒さんで、「ダウンタウンのペントハウスに住んでるから、花火のときは特等席なので、ぜひ遊びにおいで!」と以前からお招きいただいていた。
そして・・・

仕事から帰って二人で自転車で(花火の日はものすごい交通渋滞になるので、自転車が一番!)ダウンタウンへ!
そして彼のコンドミニアムの前で立ち尽くす・・・「すご~い」
コンドミニアムの自転車置き場からはとてもじゃない、彼のペントハウスなんて見えない。それくらい高い!そしてセキュリティーのベルを鳴らして、中へ・・・
1階のロビーエリアはまるで高級ホテルかのような装飾。

小市民の私は、まるで夢の中にいるようでした。

e0016845_195282.jpg
彼のペントハウスにあるバルコニーからはダウンタウンはもちろん、スタンレーパーク、イングリッシュベイ(花火の会場)、そして北にはサイプレス・マウンテン、グラウス・マウンテンがそびえ立つ。
e0016845_111690.jpg
(上)花火会場のイングリッシュベイがこんな風に目の前に見える。そして花火が打ち上げられるバージ(船)が見える。うわぁ~楽しみ!

しばし、彼のバルコニーで集まった人たちとバーベキューをして食べながらおしゃべり。Jo Ramenの生徒さんが沢山来ていたので、話しは『バイク』のことでもちきり。
e0016845_1124264.jpg
その間私は、「おのぼりさん」のようにうろうろ、うろうろ・・・写真を撮ったり・・・
こんなとき、望遠の質の良いカメラが欲しい・・・とつくづく思う。私のミニミニソニーでは写しきれないたくさんの景色がある。残念。

夕食の後、ペントハウスの持ち主=お金持ちさんの超ご自慢バイクを見せてもらいに、地下ガレージまで。
はい、これが彼のご自慢の愛車「Stinkyちゃん」だそう。
e0016845_1171066.jpg
でかい図体の彼が乗ってもぜんぜん小さく思わせない、このバイクはなんと!すべてカスタムメイド。(3百万円($350,000)は軽く超える代物)いわゆる「チョッパー」といわれるクルーザータイプのバイク。それもピカピカ。指紋一つ付いていないところを見ると、彼、結構磨いているみたいです。。。
e0016845_1153579.jpg
(上)エンジン部分。指紋一つなし!ピカピカッ!

まぁ、そんなこんなで彼のおもちゃ(車、バイク、カスタムメイドの自転車など)をあれやこれやと見せてもらい、気がつけば外は暗くなり始めていた。

そして夜10時。花火開始!
e0016845_1142960.jpg
e0016845_1201265.jpg
e0016845_1202773.jpg

『た~まや~』

花火は目の前にあがります。しかも、何の障害もなくきれいに見える!
うわぁ~、こんなところから花火を見ることができるだなんて、これが人生で「最初で最後だぁ・・・」

ここは36階建てコンドミニアムの頂上、ものすごく高いです。
このペントハウス、美しい景色&この花火のビュー、うぅ~ん、うらやましいですが、さすがに私、「日本人」の血がさわぎます・・・『住む』ことは考えられません。
地震の時のことを考えると、とても怖くて住んでいられない~

でも今晩だけは、最上階の醍醐味を十分に楽しんできました。

P.S.
ちょうど去年の花火初日、自分の足の親指を怪我し、涙、汗、うなりで一日を過ごしたっけ・・・
あれから1年になります。私の親指はすっかりキレイな爪が生えてよみがえりました。
[PR]
by harinezumi_van | 2006-07-26 23:30 | Canadiana | Comments(0)

今日の夜ご飯

あまりに休みが少ないJo Ramenに少々ぶーたれ気味だった私の機嫌を直すかのように、今日珍しくJo Ramenの丸一日休みが取れました。丸一日のお休みは、今年の5月以来3度目。

仕事から帰ると夜ご飯のプランはできており、私も手伝って、またもや外でバーベキュー!
今日はハリバット(日本名:オヒョウ)の頬の部分!
e0016845_14192759.jpg
最近我が家のバーベキューではお魚を焼くことがほとんど!これも私の影響~(しめしめ)

そして、これまた最近凝っているサラダ・・・
e0016845_1422171.jpg
今日はアスパラガスとスモーク・ソッカイサーモン(スモークした紅鮭)のわさびマヨネーズ添え、
e0016845_14223394.jpg
そしてサラダ。今日はキャベツ、水菜、きゅうり、ラディッシュ、ケール(緑の葉っぱ)、グリンピース!

夕食後は、トラウトレイクへボランティアミーティングへ行き、その後アイスクリームを食べに!
今日はいつものLa Casa(208種類あるジェラート屋さん)ではなく、私たちの家から歩いてでも10分ほどで来れる場所にあるBellagioというジェラート屋さんへ。
ここのジェラートも実はとてもおいしい。手作りで、濃厚な味わい。そのくせ甘すぎることはありません~♪

e0016845_14243748.jpg
(上)Jo Ramenは、ブルーベリーのシャーベット、そしてその下にはヘーゼルナッツ・チョコレートの二段重ね!このブルーベリーがこれまたあっさりしているのに、ブルーベリーの果実の味が濃厚で美味!

注:写真を食べる前に撮りたかったのですが、アイスクリームを目の前にして「待て!」はできない我が家の食いしん坊は、もうすでに食べ始めていました。なので、写真はもうすでに食べている途中です。お見苦しいところ失礼いたします・・・

e0016845_1426019.jpg
(上)これは私がオーダーした抹茶で~す!おいしいぃ~ジェラートの向こうにはお店が見えます。
このお店の難点は一つ!Cash Only(現金のみ)のお支払いなのです。(デビットカード=銀行カードでのお支払いはダメ)
ここに来るときはちゃんと現金をもってきましょ~う

猛暑は去ったとはいえ、まだ日差しのきつい暑い日がバンクーバーでは続いています。こういう日の夕食後のジェラートは最高ですねっ!
[PR]
by harinezumi_van | 2006-07-25 22:14 | Food | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます!

今日もバンクーバーは暑い!
朝からカンカン照り。
とはいえ、日陰は涼しいのがせめてもの救いですが。
日差しはとても厳しく、肌がじりじり焼け付くように感じます。

『暑中お見舞い申し上げます』

日本はまだ梅雨明けしていないようですが・・・

さてさて、今日は朝からヨガに行き、このくそ暑い日に、さらに室温40度近い、湿度60%以上の中でヨガをしてきました。
いわずと知れて、汗だく。でも今日はなぜかとても自分の中に『陽』のエネルギーがあって精神的にも体力的にもとても充実した時間でした。

お昼間は暑さで、外に出るのも「危険」ではないかと・・・思ったので、家で片づけやら洗濯やら・・・あっという間に時間が過ぎました。
庭の植木たちともゆっくりとした時間が過ごせた。
e0016845_1531514.jpg
(上)今年の春、生い茂っていたセージに種がまだたくさん実ってそのまま残っていたことを発見し、適当にそこらへ植えていたらどんどん、みるみる大きくなりました。もうこんなに大きい!
e0016845_154204.jpg
(上)我が家の唯一の『青しそ』の苗。これは書道クラスの生徒さんのお庭からいただいたもの。これだけ茂れば、ちょっとしたそうめんの薬味や冷奴の薬味、そして納豆に入れるくらいは十分足ります。
今年はこのしそから種が取れないかなぁ・・・そうしたら、来年種を植えられるのになぁ・・・
[PR]
by harinezumi_van | 2006-07-24 22:58 | Food | Comments(0)

ラズベリーピッキングとDeer Lakeでの野外コンサート

今日は朝10時からアメリカとの国境にある有機栽培の農場でラズベリーのピッキングに行ってきた。とにかく、暑くて、暑くて・・・溶けそうでしたので、汗だくになってラズベリーをひたすら採りました。
なので、写真なし。

お昼を食べて2時ごろ帰宅。
それから久しぶりにファンネルシードを入れたブレッチェンを焼いて、ポテトサラダをたっぷり作って・・・ピクニックの準備。

今日は午後7時半からDeer Lake(ディアー・レイク)というバーナビー市にある大きな公園でバンクーバーシンフォニーオーケストラの野外コンサートがあるので、それに間に合うようにがんばって帰ってきてもらうよう、朝、Jo Ramenに頼んでおいた。

そう、今日は音楽を聴きながらDeer Lakeでピクニック!

野外コンサートは毎年恒例になっていて、無料。みんな早くから場所取りに訪れるほどの人気のイベント。
Jo Ramenが7時過ぎに帰ってきたので、その足ですぐに公園へ向かった。すると7時半を少し過ぎていたが、ちょうどコンサートが始まったところ。
e0016845_14493147.jpg
もうこんなに沢山の人が来ていました。
オーケストラを遠くに眺められる場所にピクニックシートを敷いて、音楽を聴きながらピクニック。なんと贅沢なんでしょ~♪
生のオーケストラが、大きな木々に囲まれて響いています。自然の野外シアター最高です。
e0016845_1452054.jpg
(下)左下にあるのは、今日採ってきたブロッコリ。生で食べます。とってもおいしいの!!!
e0016845_14525329.jpg

ブレッチェンにポテトサラダをはさんで・・・(下)
e0016845_14531998.jpg


e0016845_14534719.jpg
私たちの座った場所は、立つとちょうどステージが見ることができました。
モーツアルト生誕250年もあって、モーツアルトの曲をはじめにロッシーニやチャイコフスキーの有名な曲も演奏がありました。

ちょうど間に合って、ピクニックもできたので素敵な夜になりました!
[PR]
by harinezumi_van | 2006-07-23 22:44 | Food | Comments(2)

猛暑!バンクーバー

この週末は天気予報でも、50年ぶりの記録というくらいの猛暑を予想していました。
内陸部では40度を超えるとか・・・

海が近くにあって、比較的涼しいバンクーバー市内でも30度を越える猛暑でした。
ギンギンの日差しが、あの「日本の夏」を思いよみがえらせました。
直射日光の強さは、肌がブチブチ紫外線を感じそうなくらいの勢いです。

今朝は、早く朝ごはんを切り上げて早い目にトラウトレイクのファーマーズマーケットに行き、梅酒用のアプリコットを沢山買ってきた。
これで早速今年の梅酒作り!

そしてJo Ramenが仕事から、この暑さにのびて帰ってきた7時過ぎ、暑い日にはピッタリのサラダと、外で魚のバーベキューをした。
e0016845_1439228.jpg

最近暑い日が続いているので、我が家ではサラダがよく登場します。
いろいろな種類の新鮮な野菜を大きなお皿いっぱいに盛り付けます。
今日は、水菜、赤玉ねぎ、キャベツ、アスパラガス、トマト、アボカド、ラディッシュ。トマトとアスパラガス以外はすべて今日のトラウトレイクマーケットで買ってきた新鮮な有機野菜。味が深~い。
e0016845_14414280.jpg
ドレッシングは作りません。先日買ってきた、ゲランドのお塩、コショウとバルサミコ酢。
お塩、おいしいです!
海の味がします~
[PR]
by harinezumi_van | 2006-07-22 23:35 | Food | Comments(0)

杏のシュトロイドルで朝ごはん

昨晩作っておいた杏のシュトロイドル。オーストリアのお菓子らしく、カフェグローブのブログ『バスクの砂糖壺』からレシピを参考にした。オーストリアでは、『マリルン・クーヘン』というそう。

杏の甘酸っぱさがこれまた上のクランブル生地(シュトロイドル)の甘さとうまくマッチしておいしい!
e0016845_13344971.jpg
杏じゃなくても、洋ナシやブルーベリーでもできそう!

この作り方は、昔からお母さんがよく作ってくれたアップルケーキに似ている。
アップルケーキはリンゴを切って、レモンと砂糖で少し煮詰めて柔らかくしてから、下の生地の上に敷いて、その上からクランブルをそぼろ状にしてかぶせて焼く。

簡単にできたので、また作ってみよう・・・
e0016845_13364660.jpg

[PR]
by harinezumi_van | 2006-07-21 21:31 | Food | Comments(0)

Capersオープン!

今日は近くにオーガニック食品を売っている大型スーパー、Capers(ケイパーズ)のオープン!大きな敷地面積で、とてもしゃれた感じのお店なので、オープンのこの日を首を長くして待っていた。

そして先日噂で、午前8時オープンで、先着200名様にCapersオリジナル買い物袋とその中にオーガニック食品が詰められて配られるとのこと!
行かねば~!!!、と先週から気合を入れていた。

でも、ここはカナダ、日本のように開店当日朝の早くから並んで待っているなんてことは、起こりえないだろうと予想して、朝8時ごろ、スーパーに足を運ぶと!
なんと・・・長蛇のの行列。「あれれれれ???」
そう、みんなそのショッピングバックを目的に並んでいる。

そしてオープンしてみんなどっとお店に入っていくと、そこではバッグをもらうひとだかり。仕方なく並んでいると、隣の女性が「あなた、整理券のリストバンドもってないでしょ?」

「もってないですけど。」

「だったらもらえないわよ。だって私、朝の6時半から並んでたんだから!」

がっかり・・・
そうだったのか。。。
このバンクーバーの街で6時半からオープンを待って並んで待つ人たちもいるんだ・・・
日本じゃあるまいし・・・

というわけでそのままきびすを返して帰ってきました。だって店はひとだかりで、見てられない。

そして、家に帰って先日からガラスのビンで栽培していたアルファルファの芽がもう食べられるようになっていたので、これでサラダを作った。
e0016845_12405686.jpg
(上)こんなふうにビンに入れて、入り口を目の粗いガーゼで被っておく。水遣りは1日3回。
すると3日もすれば立派なアルファルファのできあがり!しかも正真正銘有機栽培!
e0016845_12422100.jpg
新鮮なスプラウトはシャキシャキの歯ごたえ!こんなにパリパリしたスプラウトを食べるのは初めて!

そして夜、もう一度Capersへ足を運んだ。今回買ったのは以前からずっと買いたかったフランス・ブルターニュ地方のゲランドの塩。今なお昔ながらの塩田方式で生産している塩。
e0016845_12442377.jpg
今日は少し安くなっていたので、買ってきた。コレを使っておいしいパスタが食べたい。

そして夜遅く、先日から作ってみたかった杏のお菓子、「杏のシュトロイドル」を作った。
Capersで安く有機栽培の杏が手に入ったこともあって、ちょうどよいタイミング。
焼きあがったのは夜の11時。。。
e0016845_13293477.jpg

[PR]
by harinezumi_van | 2006-07-20 23:33 | Food | Comments(0)