日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

最新のコメント

中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 03:10
本当に素敵な島ですね! ..
by 中元 at 06:51
中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 04:05
素敵なことを素敵な場所で..
by 中元 弘 at 14:02
中元さん、いつもありがと..
by harinezumi_van at 04:15
そうそう、人生楽しまない..
by 中元 弘 at 18:17
中元さん~!!! あり..
by harinezumi_van at 07:09
遅ればせながら、結婚記念..
by 中元 弘 at 19:51
中元さん いつも温かい..
by harinezumi_van at 05:40
バーベキュー、いいですね..
by 中元 弘 at 14:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

続2月7日 いよいよ『さっぽろ雪まつり』会場!

『さとらんど会場』をあとにし、途中石狩市内のホテルで昼食、そしていよいよ札幌市内へ入る。
ホテルに着いたのは1時半ごろ。チェックインを待たずに自由行動!さっつ行くぞ!張り切るJo Ramen!

ホテルから会場までは焼く20分ほど歩く。しかも“すすきの”を抜けていく。すすきの大通りでは氷の彫刻がならんでいた。これまた精巧に作られていて美しい!

いよいよ会場!早速ランドマークのテレビ塔から出発だ!
e0016845_1514093.jpg
(上)映画「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」(The Chronicles of Narnia)の雪像。雪の魔女がとても細かいのにうまく表現されていた。
e0016845_154167.jpg
(上)ややっ!ここでもウォレスとグロミット発見!映画の一面です~♪日本では3月から上映開始だとか、みなさん!オススメなのでぜひ観てください!
e0016845_1555180.jpg
(上)法隆寺 金堂。ものすごく細かいところまで描写されていて、かわらの部分は一枚一枚模様が入っていた。とにかくすごい時間と労力がかかったことがこの大雪像から感じ取られる。
e0016845_1575973.jpg
(上)ドリーム藍ランド OKINAWA。日本で実際にニュースを見ていないのであまりよくわかりませんが、有名なゴルファーってことくらいはわかります!「この子若いんでしょ???」(←何歳の会話や!浦島太郎なのでお許しくださいませ・・・)
e0016845_15123541.jpg
(上)フリンダース・ストリート駅(オーストラリア)。レンガのひとつひとつまで全部大きさが統一されているんです!すごいよ!
e0016845_15135212.jpg
(上)国際雪像コンクールに出展中のカナダ!!!うわ~こんなところでカナダの国旗を見るとは思いませんでした。しかし・・・カナダらしいです、開催2日目にしてまだ完成していませんでした。お兄ちゃんたち!がんばって完成させてよ!(はい、彼らはふつーに雪像をせっせとこしらえているところでした)これを見たJo Ramenは「来年、自分も雪像彫刻チームに応募したい!」と本気のコメント。真剣そのもの・・・履歴書送ろっか!と勢いづいていた。。。
ちなみに、雪祭りのサイトを先ほど見たところ、この国際雪像コンクールの優勝チームはカナダだそうです!!!いえぇ~い!この雪像はエスキモー(イヌイット)、いわゆるカナダ北部の人たちが冬の食料のために大アザラシと戦っている場面だそうです!

e0016845_15195414.jpg
さて、雪まつり会場を思い切り堪能して、その足で市内観光!まずはやっぱり『時計台』でしょ~
しかし、この時計台、今じゃまわりに大きなビルが立ち並び、本当にビルの谷間にポッツリとたたずんでいる。毎回思うけど「え?こんなに小さかったっけ?」いや、周りのビルが大きいのです・・・
e0016845_15214181.jpg
そして旧庁舎へ。旧庁舎の中は一般拝観ができるようになっていたので、古い美しい建物を中からも堪能することができた。これは今回が初めて!素敵な赤じゅうたんが廊下中に敷いてあり、とても重厚なイメージ。

市内をゆっくり観光していると、ちょうどいい具合に夕方。一度チェックインをするために二人でホテルに戻ろう!と決心し、すすきの大通りをぶらぶらしながらホテルへ戻りチェックイン。そして荷物を片付け、お腹がすいてきたのでホテルのロビーで『おいしいお寿司屋さん』を訪ね、そこへ向けて歩き始める。場所はすすきのの近くで大通りからちょっと中に入ったところにある『政寿司』というところ。カウンター席とテーブルが4つくらいの大きすぎない店内。Jo Ramenは昔アメリカのアリゾナ州で食べて以来ずっと嫌いになったという『ウニ』、その汚名返上のために私はなんとしてでも本場北海道のウニを食べて欲しかった。
「絶対に今までの印象が変わるから一度食べてみ!」と強引にウニの入った寿司の盛り合わせを頼み、ゆっくりとJo Ramenが口に運ぶ・・・
・・・・<目が大きくなる>「むむっつ!!!」
・・・・・・・・・「ほら?どう???おいしいでしょ???アリゾナのまずい古いウニとは違うよ!」
「うん!おいしい!!!」「これは初めて食べたおいしいウニ!」と寿司にはちょっとうるさいJo Ramenを納得させました。やった!作戦成功。
そして生のホッキ貝、ボタンえびと北海道ならでは、うま~い寿司を堪能したのであった!

お腹も膨れたことだし!さて!夜の部へ出発だぁ~!
e0016845_1530434.jpg
(上)夜のすすきの!う~ん、「ちょっと小さくした銀座みたい!」と東京に詳しくない私がポツリ。それってただ単にネオンがまぶしいからだけじゃないの?とも思った・・・
e0016845_15315779.jpg
氷の龍宮城。これはすすきの大通りの氷の祭典にある氷像。魚は生です!すごい!瞬間冷凍!
e0016845_15331537.jpg
「おいしそうだねぇ~」とさっき寿司でお腹いっぱいになったばかりのJo Ramenとはりねずみはつぶやく・・・

e0016845_1534818.jpg
まずはテレビ塔へ!旧庁舎の中の歴史博物館にあったテレビ塔エレベーター割引券でチケットを購入!エレベーターを3階で乗り継いでてっぺんへ!!!うわ~綺麗!!!Beautiful!ビューティフル!Awesome(オーサム)!などなど感嘆の声をあげて写真をパチパチっ!やっぱりここへ来たならテレビ塔へ上らねばなりませぬ。必須。つくづく思う。本当に息をするのを忘れるくらい美しい。
くだりはエレベーターを使わず階段を歩いた。階段は外の部分なので、金網の向こうに雪祭り会場を眺めながら階段を一段一段おりていく。外の景色も見たいし、でも足元を見なきゃこんなに高いところから転がり落ちることになる!高所恐怖症のはりねずみはおどおどしながらゆっくり降りていくのであった。
あまりの景色の美しさに寒さなんて感じない!(といっても夜の会場は-2度ポッキリ)以前私がお母さんと妹と3人で来たときは-10度だったっけ。それにくらべりゃ、へっちゃら!

先ほど昼間と比べるとまたすごく違った様相の雪像!すてき~
ライトの効果は、昼間の雪像を全く違ったものに見せるパワーがあります!
e0016845_15415253.jpg
e0016845_15425793.jpg
e0016845_15431058.jpg
e0016845_15432279.jpg
e0016845_15433486.jpg
e0016845_15435067.jpg

一つ一つ、またライトアップされた美しい雪像に見入りながら、会場の閉会時間の10時までずっと会場にいました。
ひとつひとつ、美しい雪像を目に焼き付けて持って帰らなくっちゃね!

ホテルについたのは11時前。一日歩いていた二人は、ホテルに戻るなりシャワーを浴びて、一気に眠りに就いてしまった。
明日はいよいよ小樽だ!
そして、帰路へ・・・明日も長い一日になるかも~
[PR]
by harinezumi_van | 2006-02-24 21:58 | Vacation | Comments(2)

2月7日 登別温泉~札幌雪祭り会場へ!

登別温泉で温泉をおもいきり堪能した次の日はいよいよ札幌へ!
まずは朝一番たっぷり朝ごはんを食べて腹ごしらえ!今日も一日長いぞ!

朝一番に訪れたところは登別温泉地獄谷(以下ほとんどの写真はクリックすると画像が大きくなります)e0016845_14423231.jpge0016845_14425912.jpg
こんな場所を見ていると、ヘンなことを頭がよぎり、「この場所を一番最初にみつけた人は、どう思っただろう・・・まさかこの蒸気の吹き上がる地表を見てこんなに人間が癒される温泉の源になるとは思っただろうか・・・」な~んて自分をタイムスリップさせてみたくなる。

早速バスに乗り込み、ハイウェイをとばしてまずは今年から始まった新しい雪まつり会場『さとらんど会場』へ行く。この『さとらんど』会場のテーマは「雪に触れ合える場所、(雪祭りはどちらかといえば、出来上がったモニュメントを“観る”のに対し)雪を体験する場所」というわけで、会場自体が大きなプレイランド(遊び場)のようになっている。
e0016845_14483888.jpg
まずは大きな大きな滑り台!浮き輪のような大きなゴムの輪につかまって滑り降ります。ものすごい行列で、待ち時間なんと!1時間。私達のようなバス旅行者にはとうてい待てる時間の余裕がありませんでした。残念ながら断念。
しかし!初めて作りました!自分で作る『Snow Angel(スノーエンジェル=雪の天使』!
つまり、自分が誰も踏んでいない新雪(しかも深く積もった場所)に背中を向けて寝転がり、手足をバタバタ上下に動かしてエンジェルの翼を作ります。脚の部分はなんとエンジェルのスカートになります!出来上がり作品はこちら↓
e0016845_14513695.jpg
私の実家や今住んでいるバンクーバーではとうていこんなに雪は積もらないので、スノーエンジェルなんて作る機会もありません。初挑戦だった!
この会場で体験のうちのひとつ、雪だるま作り!
一角には雪を運んできて、上からお兄さん達が水をかけてくれ、その湿った雪で雪だるまを子供も大人も夢中になってつくっていた。ここでアーティストJo Ramenとはりねずみは血が騒ぎ出し、言葉もなく気がつけば雪だるまを作り始めていた。
しかし・・・雪だるまはみんなが作っているので面白くない!どうせつくるなら『カナダ』らしいものを・・・というわけで、カナダの動物!ビーバー!を作ったのであります!e0016845_14544027.jpge0016845_14545842.jpg
(左)夢中で作るJo Ramen、(右)私達のビーバーだるま!

ここ「さとらんど会場」から札幌市内まではバスで1時間弱(雪道だったので)。
さて!いよいよ札幌雪祭り会場へ!
[PR]
by harinezumi_van | 2006-02-24 21:40 | Vacation | Comments(0)

2月6日~ 北海道「さっぽろ雪祭り&登別温泉の旅」

2月6日、朝6時に家の近くの松井山手駅から関西空港行きのリムジンバスに乗る。
関西空港からは午前9時過ぎに羽田行きのANAに乗り、そのまま羽田から乗り継いで札幌千歳空港へ。

千歳空港からはバスガイドさんが案内してくれた。
まずは支笏湖にある氷濤祭り会場へ!
支笏湖はとても寒く、その湖畔にあるこの会場では、骨組みを作ってそのうえからホースで水をかけて作る氷濤の芸術作品が並ぶ。
とにかく大きなスケールで美しい氷。
e0016845_1554757.jpg
(上)支笏湖
e0016845_156940.jpg

e0016845_1564735.jpg
(上)氷でできた高い塔
e0016845_157157.jpg
(上)杉の木の枝をたらしてその上から水をかけて凍らせた氷の森のトンネル。緑のライトが反射してとても幻想的になっていた。

そして向かったのは登別温泉。温泉街にある「石水亭」という旅館での宿泊。
さっぽろ雪祭りが開催されている期間だけあって、旅館は満室。しかも私達の泊まらなかった本館には修学旅行生が沢山泊まっていた!
石水亭には以前偶然行った事があり、ここのお風呂が大好きだった。そしてまた改装されていって露天風呂がとても情緒的なものになっていた!

温泉に合計3回つかった。
チェックイン後の夕方、寝る前、そして早朝。
夜も朝も、露天風呂につかっていると、気のせいか私の髪の毛は氷になっていた。そして横においておいたタオルはすっかり氷、にぎると「バリバリ」と音を立てて形を変えていったのである。
[PR]
by harinezumi_van | 2006-02-15 22:00 | Vacation | Comments(4)

2月5日 Jo Ramen カキの食べ過ぎにより・・・

富山から戻って家でゆっくりした5日。
Jo Ramenは連日のカキの食べ過ぎによってお腹の調子が悪い。朝はゆっくり寝ることができ、遅めの朝ごはんを食べる。
午後になりお母さんが仕事から戻ったので、車で両親と私で近くの樟葉モールへ出かけた。Jo Ramenは家でコレットとコタツに入ってお留守番。

くずはモールは昔のモールがすべて取り壊されて新しい建物に変わったという話を聞いてから行きたいと思っていたけれど、結局できてから3年以上経って、初めて行くことになった。

Jo Ramenは、3日に行った能登半島でのおいしいカキに目覚めてから、その日の昼ごはんの時葵でのカキ三昧、そしてその夜妹の旦那さんとまたカキ料理、そして極めつけ、4日、京都に戻ってあまりの美味しいカキのため、早速両親と夕食にカキ。さすがのJo Ramenのお腹も、このカキ攻めに驚いたのか、4日の真夜中くらいからお腹の調子が悪かったそうな・・・

明日からは北海道!はやくお腹治さないとおいしいお寿司食べられないぞ~!
[PR]
by harinezumi_van | 2006-02-15 21:53 | Vacation | Comments(0)

1月26日バンクーバー出発~1月27日関空着そして2月4日までの行動

25日ぎりぎりまでJo Ramenもはりねずみもお仕事。Jo Ramenは週末のバイクショーのための準備で8時過ぎまで残業でした。
私は会社の同僚の送別会に行っていたため、午後9時過ぎの帰宅。それから大掃除&パッキング。こんなにあわただしく家を出るのである。

26日、いつもならバスで空港まで行くのだけど、今日は昨晩の疲れのため早起きができず、ぎりぎりにタクシーで出発。27日午後4時半ごろ関空に到着。実家に着いたのはもう8時過ぎ。両親と愛犬コレットが車で近くの駅までお迎えに来てくれた!コレットの大歓迎を受け、お母さんが私達のためにお刺身と手作りのおでんを温かくして出迎えてくれた!
e0016845_1418201.jpg


次の日28日(金)今日は母親の仕事がお休みなので、さっそく大好きな京都へと。京都で一番好きなおばんざいのお店へ母親とJo Ramenで食べに行くことに。1500円とは思えない豪華なお弁当とデザート!いつ来ても本当においしいお料理。雰囲気も最高♪e0016845_1421481.jpg(画像をクリックすると拡大します)e0016845_14222453.jpg
今日の汁物は冬ならでは!の粕汁でした。体がホカホカに温まりました。
その後帰ってくると必ず京都で行く場所。そこは『鳩居堂』です。書道のお道具やお香がたくさんあって、心がとても安らぐ場所なのです。

2月1日(水)
今日から1週間梅田阪急百貨店で開催されているウォレス&グロミットの特別会場へ!
実は、カナダにいるときからこの情報を知っていたため、来る前から絶対に足を運ぶことを計画していたのでした!(画像をクリックすると拡大します)
e0016845_14262778.jpg

e0016845_14274019.jpge0016845_142833100.jpg
(右)映画で実際に使われていたセットも展示してありました。W&Gファンにはたまりません~!
e0016845_1430735.jpg
(上)これも実際に使われていたセットとシーン
そしてこのお店でマスコットなどお友達のお土産も含め8千円以上のお買い上げ!あほです・・・

2月2日(木)
夕方4時50分の京都発特急サンダーバードで富山へ!妹夫婦の住む魚津へと!
さすがに滋賀県の北部から車窓はすっかり雪景色。今回帰国してバンクーバーよりも寒いと思いました。実際本当に寒かった!
e0016845_14325769.jpg
そして私達を魚津駅で出迎えてくれた妹夫婦。早速家に帰って用意しておいてくれた手巻き寿司と富山のおいしいお酒で乾杯!妹が張り切って作ってくれたバイ貝も。それがバイ貝の大きいこと!こんなに大きなバイ貝は生まれて初めて食べました。そしてこの美味しさも、生まれて初めてでした。(画像をクリックすると拡大します)e0016845_14343710.jpge0016845_14353527.jpg
(右)この寿司ネタの大きいこと!手巻き寿司には考えられない大きさ!そして新鮮!

2月3日(金)
朝ご飯を済ませて早速妹が今回私達のために計画してくれていた『能登ガキ』を食べに、能登半島までドライブ!Jo Ramenが運転手で、走っているうちにみるみる雪が降り始めた。そしてお昼過ぎ、能登半島中央あたりの海岸の小さな町中島町瀬嵐というところでひょんなことで見つけたカキの加工所!それもそのあたりいったいは人っ子一人見当たらない吹雪いているただの寂しい海岸だった。そこで唯一開いていたカキのお店へ!それがテレビで見るような加工所。おばちゃんたちがカキの山に向かっていすに座り、ひたすらカキを貝からはずしている。
e0016845_1443229.jpg
(上)冷たいのに水がずっと流れて、おばちゃんたちはひたすら貝を開いて身を取り出している。
e0016845_1444750.jpg
こうやって片隅にたっぷり身が置いてあった。それも大きな大きな粒のカキ!
e0016845_14443817.jpg

妹が働いている人にこのあたりで取れたてのカキを食べさせてくれるところはないかと聞き、おばちゃんたちは近くのお店を紹介してくれた。
そして妹が「ここでいくつか買ってもいいですか?」と聞いたら、「いいよ!!」とよい返事をくれたので、早速殻つき10個と袋入りのものを2つ買うことにした。するとおばちゃんは、おまけしとくわ~と言いながら、いろいろ世間話をしていると、あっという間に発泡スチロールの箱に18個は軽く入れてにっこり笑って箱を渡してくれた。おまけが8つ?も聞いたことがない!それにしてもすごく新鮮なカキが手に入り、さて、そこで働いていたおばちゃんが昼食中にもかかわらず、家から出てきてくれて私達の車を誘導して軽トラックで『時葵』というちゃんこのお店につれてきてくれた。そこで食べたカキ三昧お料理!酢ガキ、カキ鍋、牡蠣フライ、カキご飯と、そしてカキ焼き(実際はカキを蒸したもの)を堪能。とにかくいままで食べたことのないくらいの大きな粒。調理したカキがあまり好きではなかったJo Ramenもカキへの思いが変わったといいながら、次から次へと口に運んでいた。

そこから和倉温泉へ!『総湯』というところで温泉を堪能。これまた体がほかほか!
e0016845_14512060.jpg

そして帰る頃にはますます雪が深くなり、道路は真っ白に!e0016845_14515278.jpge0016845_14524583.jpg
(右)車には雪が積もり、ナンバープレートも隠れてしまいました!

2月4日(土) ちなみにこの日はJo Ramenの誕生日
朝から富山のお酒を買ったり、買い物を済ませ、お昼前に魚津まで妹夫婦に送ってもらって富山からサンダーバードで京都へ!
e0016845_14561724.jpg
(上)その途中、魚津の海岸で荒れる日本海を写真に収めた。
e0016845_1455373.jpg
(上)妹夫婦と魚津駅でバイバイ!また今度はカナダで会おうね!遊びに来てね!
[PR]
by harinezumi_van | 2006-02-14 14:14 | Vacation | Comments(6)

長らく・・・ご無沙汰いたしました!

長らくブログをアップしておりませんでした。すみません。
日本へ2週間帰っておりました!
それはそれは、充実した2週間で食べたいもの、見たいものを一気にしてきました。おかげで忙しくって日本にいる友人、またお世話になっている方々に連絡もすることができませんでした。
この場を借りてごめんなさい・・・

ところで!早速日本が恋しいです。
やっぱり日本はいいわ~
温泉あり、おいしいお料理あり、地方のおみやげあり・・・
真剣に日本帰還計画を考えつつあります。

そして両親の暖かいやさしさにぬくぬくと甘えた2週間でもありました。
なんて居心地がいいのでしょう。当たり前のことかもしれませんが、やっぱりお父さんお母さんと一緒にいると心がほぐれ安らぎます。楽しい2週間でした。

短い2週間を言葉で説明するならば、まず温泉4つ、北海道旅行、富山の妹夫婦を訪ねる旅行、そして両親といっしょに有馬温泉日帰りツアー!
この説明だけでもえらく多忙だったことがわかるでしょうか・・・

今晩から一気に(Lazyになる前に)写真をアップしていきたいと思います!

では、これからもブログがんばってアップしていきま~す!
[PR]
by harinezumi_van | 2006-02-13 12:11 | Vacation | Comments(4)