日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:ばいおりん♪( 38 )

日本のテレビ★

昨夜、な~んとなくインターネットであちこちを訪ね歩いていたら、なんと日本の番組で、年齢×1万円を有名な人に使って夢をかなえてもらうという番組。
こんなのしらんかった~!!!

で、いろいろみていたら、バイオリニストの高嶋ちさ子さんのさわやかさと、鼻にかけない素敵な性格に魅了され、最後には涙して見ていました(笑)

彼女は当時39歳。39万円で彼女のしたことは・・・涙でした。すばらしい!

暇があれば3つ続けて見てください。ストーリーはつながっています。








こんなにおもしろい番組があるんですねぇ~日本はすごい。

彼女の庶民的な発想と、半端じゃない才能とのコンビネーションが私を彼女のファンにさせてしまいました!

ちゅーことで、かる~く1時間はネットで時間を無駄に使ったワタシ。。。

ワタシの年齢×1万円=
あぁ、何に使うだろう~

まずはスパで全身マッサージかなぁ~

みなさんは何?
[PR]
by harinezumi_van | 2008-08-23 13:45 | ばいおりん♪

ばいおりん2周年記念!

今日は、忙しくてバイオリンに触ることすらできなかった・・・
でも今日はなんと『ばいおりん2周年★記念日』なんです。

それなのに弾いてあげられなくってとっても悲しい思いでブログかいています。こんな気持で2年を迎えたくない!
ということで明日気を取り直して記念写真をパチリ!ととり、がんばって今日の分も練習します!昨日まではどんなに忙しくてもがんばって練習していたのに・・・今日はイベントのお手伝いで帰ったのが9時半。とほほ・・・

初めて先生のところへ何もバイオリンのことを知らずに押しかけた今日のことはいまだに鮮明に覚えています。初めて憧れの楽器を手にして、構えを教えてもらって、弓をそっとのせて・・・

音が出たときは本当に感激だった。

まだまだ上達しない腕前ですが、これからもがんばります!

3周年の時には、もうちょっと上手くなっていますように・・・

そしてまた誰かと一緒に弾ける日が来るといいなぁ・・・

---------
翌日の写真↓
e0016845_1429624.jpg
横にあるミニバイオリンは、某楽器店が移転するときのセールで買った「えんぴつ削り」で~す!
かわいいでしょ★
[PR]
by harinezumi_van | 2008-08-17 22:46 | ばいおりん♪

10歳のバイオリン少女

先日のブログにも「バスルームでビオラを練習する男の子」のことを書いたんだけど、最近若い音楽家をカーネギーホールで紹介する番組にはまってます。

どうやら毎週土曜日朝10時半からやっているようです。

今日はピアノの男の子と、なんと!10歳のバイオリンの少女。
その子がまたかわいいのに、バイオリンの腕ではプロ!仰天です!!!

有名なバイオリン演奏家と一緒に共演する曲では圧巻の腕前をみせてました。あぁ~すごいなぁ。10歳かぁ。。。なんであんなにうまいの?

http://www.pbs.org/wgbh/fromthetop/video/season-2/208.php

上のリンクからページを開けて、ビデオの2番目と3番目をご覧ください~♪

====
特に、3番目の彼女の演奏のあと(最後のほう)で、彼女がいきつけている楽器店での『ビオラ』にご注目!ビオラだけど、トランペットのようにホルンが先についているんですよ!こんなのみたことない!
====

バイオリンショップでの彼女のバイオリンを聴き分ける場面は、素直で子供っぽさもあってかわいいのです!
フィドルもすごいの!!!

とにかく、まだこの世に生まれてたったの10年しか経っていないっていうのに、バイオリンの腕前はこの世に30うん年生きてきた私なんかにはとうてい及ばない世界。まぁね、まだバイオリンはじめて2年弱だけどさぁ、それにしてもねぇ・・・

でもまぁ、前向きに練習するしか上達の道はないね。
がんばりまっせ~★
[PR]
by harinezumi_van | 2008-07-26 19:00 | ばいおりん♪

バスルームでビオラ?!

昨日たまたまテレビを見ていると、若い音楽家をカーネギーホールに招待してスポットライトを当てるという番組をやっていた。

チャンネルを変えたときは、シカゴ出身で16歳のマシュー・リップマンという少年がなんと!バスルームでビオラを練習している場面だった。

鏡の前で、横でお父さんがフロスをしているのにもかかわらず、パガニーニのラ・カンパネラという曲を弾いている衝撃映像だった(笑)

そのマシューが、とってもかわいくって、すれてなくって、とても純真な少年で、見ているはりねずみまでもがついついはにかんでしまいそうな、そんな笑顔。
ビオラというバイオリンとチェロの間の音域を奏でるバイオリンよりも一回り大きな楽器は、彼に言わせると「チェロのような深い響きとバイオリンのような高い繊細な音まで出るから好き」と。

そしてバスルーム(欧米のバスルームはユニットバスのようになっていて、洗面台&トイレ&浴槽&シャワーが一緒になっている)での練習は?!と司会者に言われると、これまたかわいいはにかみぶりで「音がよく聞こえるし、間違えもすぐにわかる」といっていた。確かに鏡のまん前で練習するとフォームなんかも見れちゃうんだなぁ。。。なるほどね。
それにしても衝撃的でした。

お父さんがサーケットシティー(電気機器の量販店)を首になっちゃって~経済的には厳しいけど・・・という姿は、お金持ちのぼっちゃんではなく「普通の家庭」の少年である。

とにかく、彼の奏でるビオラは言うまでも無く素敵だった。

http://www.pbs.org/wgbh/fromthetop/video/season-2/202.php
このページのビデオ欄にある3人の若手演奏家の3番目のビデオがマシューです。(なぜか説明と写真が2番目の女の子とテレコになってる)
クリックするとテレビの映像が流れます。

最後に・・・ビオラを演奏する人はたいてい、まずバイオリンを始めてそれからビオラに転向するという人が多いらしいが、なぜ彼がいきなり『ビオラ』に飛びついたのか?という質問に、これまた恥ずかしげに笑いながら、4年生のときに出遭った(好きな?)女の子がビオラをしていたから、とこれまた素直でかわいい答えだった。

ま、彼のはにかみにとろけそうになってしまったはりねずみに同感するかしないかはともかく、一度ビデオをご覧ください♪
[PR]
by harinezumi_van | 2008-06-16 11:13 | ばいおりん♪

バイオリン1周年♪

4月17日!そう、それは今のバイオリン、フラッコルが私の元にやってきた日です!
今日は1周年の記念日。

早いですねぇ・・・

あれから1年、フラッコルはどんな気持で私とともに歌ってきてくれたんだろう。幸せであってほしいなぁ。
最近は、フラッコルに力任せでがりがり痛めつけてる・・・って思い、いたわるように、やさしい音がでるように・・・と心がけてがんばってみたりしてますが。先生のように艶のある美しい音色♪まではまだまだ道のりが長いようです。

でもね!
楽しいのだ~

ああや、こうやと工夫して弾いてみたり、ただ眺めていたり。。。

これからも一緒にがんばっていきます!

↓去年、手に入ってすぐうれしくって弾いた時の写真。
e0016845_14562082.jpg


今度お天気な時に1周年の記念撮影しますね~ん!
[PR]
by harinezumi_van | 2008-04-17 22:51 | ばいおりん♪

何十年ぶりかの発表会★

12月に入って、毎日のように行事が入り、仕事が入り・・・で忙しくしています。
そして、バケーションまでの間怒涛のように行事が詰まっている中、今日はバイオリンの発表会だった。
『発表会』って・・・そりゃ、小学校のころエレクトーンをやっていて、何度か発表会におめかししていったことはあっても・・・中学校に入るなりやめてしまったので、それ以来まったく人前で『発表』をすることなんてなかった。
いや、たとえあったとしても数ヶ月ほど努力してがんばって書いた書道作品を展示すること程度。人前で何かを披露するなんてこと、ないない!!!

というはりねずみが、何十年かぶりに人前で、しかもまだたどたどしいバイオリンを披露する日がやってきました。今日は12月の行事で一番大きな出来事なのだ!!!
緊張~♪
っていうわりには、前夜はマイク&デイブの恒例ディナーパーティで大食い。
朝、いたって普通に朝ごはん。(余裕かましている場合じゃないよ!っつーの)
それから最後の練習をして・・・いよいよちょっとずつ緊張し始めた。

そして小雪振るなか、バスならば遅れも予想されるだろうと、12時前(2時間以上余裕を見て)家を出た。マイナス2度といわれている外気温のなか、バイオリンをかついでJo Ramenといざ!出陣!

と、今日は家の前の大通りがちょうど工事で大きくほられていた穴が、やっとアスファルトが敷かれ、フェンスがなくなったお祝いということもあって、16番通りから19番どおりまでの商店街の通りを通行止めにしてクリスマス・フェスティバルが行われていた!
e0016845_1251721.jpg
(上)バイオリンをもって記念撮影!
e0016845_12515073.jpg

大通りを車など気にせず思い切り歩ける。最高!
e0016845_1252139.jpg
あぁ!楽譜のカンニングペーパーを堂々と楽器にとめているおじさんたち!今日のソロの本番のはりねずみは、こんなことできないなぁ・・・暗譜だもんなぁ。

と、うろうろ見て回っていると、「はりねずみさん!はりねずみさん!」と大きな声が道路を渡ったところから聞こえた。そこには・・・今日の午後のコンサートに一緒に出るはずのLさんとその息子さんであるNくんがサンタのおじさんに風船を膨らませてもらっているところだった。
「こんなに早くいくんですか?」といわれ・・・はい。。。バスなので遅れとか予想されるんで・・・というと、「一緒に車で行きましょう!」と誘ってくれた!(やった!)
Lさんは私たちの住む家から5ブロックほど先のところに住んでいて、ご近所さん。

というわけで、しばらく時間つぶしができることになった。

寒い中バスで、しかも遅れるバスを寒いバス停で待つことを思うと、本当にLさんに感謝である。

そしていよいよ会場へ!Lさんのご主人が運転する車でLさんとNくん、そしてはりねずみとJo Ramenが向かいました。

会場ではドレスを着ておめかししたちびっ子がたくさん。しかも習字クラスの生徒がわんさかいる。(汗)
緊張の始まり・・・口は渇くわ、顔はほてるわ・・・で、いよいよ本番。

今回はグレードテストでも弾くことになっている『ロング・ロング・アゴー(バリエーション付)』を演奏しました。前に立つと、それまで口から心臓が飛び出しそうなくらい緊張していたのが、意外に緊張がほぐれていったのですが、弾き始めるとところどころで弓がボヨヨン~と、震えるんですね。あぁ、腕はまだ緊張している・・・と思って、なんとか震えを隠そうと弾きました。
できは・・・なんとかなりました。
間違えることなく弾きとおせたことが今回の成果かな。毎日がんばって練習しただけあり、緊張しても指が覚えてくれていました。ほっ。

そしてトリオ。
これがはじめてのトリオデビュー★

いや~先生がファーストバイオリンを弾いてくれたのでリラックスして弾くことができました。なんというか・・・安心感?
ここでもやっぱり弓が震えていたんですけど・・・だめですねぇ。
間違いは起こさなかっただけよかったかな。
でも、今日の演奏で誰よりも感動していたのはJo Ramen!(笑)
トリオの演奏ではかなり感心していました。「すごい!」って言ってくれました。
一人の演奏でも、「グッド!」と褒めてもらいました。
ご褒美に夜ご飯までおごってくれました!うっしゃっしゃ~!

そしてプログラム一番最後の先生の演奏。
タンゴのリズムとやさしいリズムが折り重なってすばらしいピアソラの『Adios Nanino』。いや~なんともいえない艶のある音色に、演奏中酔いしれてしまいました。先生みたいに弾けたらいいなぁ・・・とほれぼれ。いや!がんばらなくっちゃ!先生の音色をお手本に、これからもがんばりますよ~ん♪

というわけで、12月で一番大きな(自分にとって)行事は無事、大きなアクシデントを起こすことなく終わりました。あぁ・・・やれやれ。

おまけ。
コンサートの前にトリオのあわせをこっそりと練習するはりねずみとKさん。そして先生も一緒に私のために・・・(すみません。。。)練習に付き添ってくださいました。
e0016845_13102455.jpg
(上)練習風景
[PR]
by harinezumi_van | 2007-12-09 19:42 | ばいおりん♪

つ、つ、ついに!!!My バイオリンをゲット~♪

なんてよいタイミングなんでしょう・・・
バースディ・ウィークにこんなことが起こるとは・・・
『奇跡』いや、『運命』????

うん、『縁』だ!

実は、4月に入ってすぐ、私達トリオの初あわせがあり、そこで「そろそろバイオリン始めて1年になるし、自分のバイオリンがほしいなぁ・・・」って言っていると、Kさんが「じゃ、いろいろ見ておいてあげるわ!」と言ってくれ、後日いろいろインターネットで調べたリンクを送ってくれていた。

安いものは86ドル(8200円ほど)から高いものは1000ドル(10万円)まで。
インターネットでその「売ります・買います」サイトを見ていると、あるわあるわ・・・たくさんバイオリンがリストアップされていました。

そして、一つ目を引いたのが・・・「状態のよいドイツのFranz Sandner製バイオリン売ります1200ドル(12万円)」「15年前に4500ドル(45万)で某有名楽器店で買いました」
写真がついていた。
写真を見る限りとてもよい状態。すぐにメールを送るとそのオーナーは「電話かけておいで!」ととても気さくに返事をくれ、その後すぐに電話をすると・・・

実は5歳からバイオリンをしていて現在2台もっているんだけど、1台は最近ずっと弾かないままなので、いい音がでなくなるしかわいそうだから、売ることを決意したんだよ。。。とのこと。
彼自身、絵描きの仕事をしながらバンクーバー・メトロポリタンのオーケストラで時々演奏するらしい、プロのバイオリン演奏者でもあった。

そういう彼のことなので、バイオリンの手入れはもちろんちゃんとされているだろうし・・・一度見てみたい!

ということで、先生と先生のだんなさん(英語ぺらぺら!)がついて来てくださり、一緒に彼のアトリエ(絵を書く場所)へ。。。

コンディションを先生がくまなくチェックしてくれ、「いくらでも、すきなだけ弾いてくれるといいよ!」という彼に甘えて先生と私、かわるがわる弾いては、中を見たり、外を見たり・・・

で、値切りました!(さすが先生のだんなさん!『値切り作戦会議』を事前にしたかいあり!?)
どこまで安くなったかは、みなさんのご想像にお任せします~
でも、先生が「これはいい買い物ですよ!」と太鼓判をしてくれる結果となりました!

というわけで、じゃじゃ~ん!!!

e0016845_14364358.jpg
↑彼が広告に出していた写真。もうねぇ・・・この写真で一目ぼれしちゃいました。
e0016845_14371754.jpg
このFの形をした穴はF字孔といいます。この中を覗くと製造者と製造年が書いてあります。
e0016845_14405163.jpg
早速家に帰るなり、ケースから取り出し、今先生からレンタルをしているバイオリンと弾き比べました。

ブラボー!

すごい!!!

うぅ。。。ん、そのほかになんていう言葉を使えばいいか。

とろける~♪

そんな感じでしょうか。

とにかく弾いている振動が体中に跳ね返ってきます。
体中に振動が伝わり、とっても音が大きく、深い音。

こういうことだったのか・・・

よくよいバイオリンを手にした人たちのコメントを聞いていると、いろいろ表現をされていましたが、こういうことだったんですね。。。

いままで、お世話になったレンタル楽器にお礼を言って、、、今月中には先生に返却します。でもこの木曜日のレッスンにはこのMyバイオリンをもって練習してきます!
土曜日にはケースと弓を買い足してきます。(ケースはぼろぼろ状態だったので・・・→これが値切る材料になった)

これから練習が楽しくなります!そしてトリオのあわせが楽しみです!

そしてもっともっと、弾いて弾いて弾いて・・・楽器が生きてくるようになるまでがんばって練習します。先生いわく「弾きこむと、楽器はよく鳴ってくるので、いっぱい弾いてあげて下さい」とのこと!

私の名器をついに手に入れました。これからもがんばります。

そして、このめぐり合わせは『誕生日』にバッチリのタイミングでした~♪
[PR]
by harinezumi_van | 2007-04-17 23:59 | ばいおりん♪

ついに!

つ、ついに・・・

憧れの楽器を今日手にしました。
e0016845_13241114.jpg
「手にした」というのは、「買った」という意味ではなくって・・・
「弾いた」ということです。

7月の小さなチャリティーコンサートでバイオリン奏者の田川徹氏と話をして、「私にもあの憧れの楽器を始められる?」と勇気をもらいました。
田川氏の情熱のあるしゃべりで、「いつからはじめても遅くないですよ!」という言葉・・・
説得力ありました。

その後、広島デーの灯篭流しでのミニコンサートですばらしい音色を聞かせてくれた室内管弦楽の人たち。

その前後の日に、トラウトレイクのファーマーズマーケットに行ったとき、偶然バイオリンをそのマーケットで演奏している若い女性がいて、演奏の合間に話をしたときのこと・・・
「素敵な音色ですね・・・」
「私バイオリン、習いたいなぁ、って思っているんですよ・・・」
『えぇ?そうなの!素敵なことじゃない!ぜひはじめてみて!』
「どのくらいやってるのですか?」
『小さい頃からずっとそこにはバイオリンがあったの。実は私のお父さん、バイオリンを作るのがお仕事なの』
「へへぇぇぇ~!そんな人バンクーバーにいたのですか?」
「今、習いたいからいろいろ楽器屋さんで見てるけど、どれも高くて、それにどれが良いか、どれが買いかわからないから・・・」
『今度バイオリンを見に来ない?たくさんあるわよ!』

という会話になった。
そこで出会ったCaraさんとの出会い・・・

まぁ、この2~3カ月バイオリンとの縁がたくさん、たくさんありまして。。。

田川氏が先週アメリカに旅立たれたので、先生を紹介してくださったり、いろいろあって。
でも紹介いただいた先生、1時間60ドルもするんです・・・(お金ないのに、バイオリン始めるっちゅーこの私が無茶なんだけど・・・)

で、ずっと昔日本食スーパーの掲示板に「日本語でバイオリン教えます」という広告があって、そのとき「いつか・・・いつか習いたい・・・」と思って、その情報をちぎってずっとお財布に入れていたんです。それを思い出して・・・

で、メールをしてみると、とても感じのよい先生でした。それにバイオリンも先生から(破格値で)借りれる。楽器を持っていない私にはとてもうれしい知らせでした。
そういうわけで、早速フリートライアルに今日行ってきたわけです。

私よりも少し若いくらいの、とても気さくな兵庫出身の先生。
のりが『関西』なんですよねぇ・・・
とても気が合いまして。早速楽器の持ち方を教えてもらって、「ドレミ・・・」を弾かせてもらいました。

そして今日から先生のバイオリンを借りることになりました。
週に1回、もしくは隔週で習おうと思っています。ちょっとずつ・・・
ただ「あこがれ」を「あこがれ」で終わらせたくないだけで。自己満足ってやつだけど。
いつまで続くかわからないので、あえてブログに載せました。こうなれば練習をさぼるわけにいきません。。。

5年後、友人(最近フルートを始めた人、そしてもう一人バイオリンを始めたばかりの人)と一緒に何かできればいいなぁ・・・というのが目下の目標。(いやぁ~無理かも)

というわけで、今日は家でずっと『キラキラ星』を弾いています。
ぎ~こ、ギィ~コ(笑)

『セロ弾きのゴーシュ』
のお話を思い出しました。

今の私、野良猫も逃げちゃうかも・・・

とにかく、新しいことに挑戦!
楽しみです。
がんばります!
[PR]
by harinezumi_van | 2006-08-17 23:23 | ばいおりん♪