日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:ばいおりん♪( 38 )

フラッコルのお誕生日★

今日はフラッコル(私のバイオリン)がやってきた記念日です!!!
フラッコル、私にとって3歳です(本当は27歳)

あっという間ですね。

これで4年目の付き合いになります。

まだまだ、フラッコルの本音(ホントの音色)が私には引き出す技術がないけど、いつもあきらめずに付き合ってくれています。これからもはりねずみはフラッコルのよい音色を出せるようにがんばります。

当日はすっかり忘れてしまっていたので、フラッコルとの記念撮影を逃してしまいました。

ごめんね。
[PR]
by harinezumi_van | 2010-04-17 23:16 | ばいおりん♪

去年のチャリティーコンサート

新年が明けたばかりに、昨年の記事ですが・・・

12月の隣組クリスマスチャリティーコンサートに出演してくださった、久奈先生の演奏です。
動画が結構重たくって、いろいろなサイトにアップしても途中でアップロードができなかったのですが、やっとできました!

まず最初の『黒い瞳』



つづいてタンゴ!


そして、ついつい踊りだしたくなる『聖者が街にやってきた』



突然ごりおしで、出演をお願いしたコンサートで、先生にもそして、ピアノを演奏するちひろ先生にも迷惑かけちゃったのですが、実は本当に本当に出演が決まったときから、楽しみで心ウキウキでこの日を待ち望んでいました。
仕事も忙しい日々だったけど、このコンサートがあったからがんばれた!

そして、突然の出演となったので、久奈先生は私のフラッコルで演奏されました。

私のヴァイオリン「フラッコル」が、、、普段こんな音色を出してくれていないのは、ひとえに私の実力です(涙)

久奈先生の手に渡ると別ヴァイオリンのように、歌ってくれました。
何度聴いても惚れ惚れする久奈先生の音色、本当に大好きなんです。レッスン中に音階を横で引いてくださるだけで、ほんわ~んとピンク色に染まります。

艶のある素晴らしい音色。

いつか私にも出せるようになるのかしら・・・

というわけで、やっと動画がみなさまに見ていただけるようになりました!

この場を借りて、この短時間で出演をOKしてくださった久奈先生、ちひろ先生に感謝の気持ちを送ります。ありがとうございました!
[PR]
by harinezumi_van | 2010-01-16 14:44 | ばいおりん♪

年の瀬実感~

いや~あわただしくなってきましたねぇ~

なんだか。

まわりも仕事も。

今年の年末年始も、うれしいことに日本で迎えることになったので、その分仕事をしっかり収めなくてはならないので、大変!それに私の仕事を引き継いでいかなくっちゃいけないだけに、仕事は倍増!
ははっぁぁぁ~

バケーションはうれしいけど、これがねぇ。

でも、あと1週間で日本!
がんばりまっせ~

で、テレビでは最近クリスマスキャロルの演奏や、歌の番組が増えて「いよいよクリスマスやなぁ~」と実感を新たにしてます。

日本では第九があちこちで演奏され、2万人の第九コンサートなんかもあって、「これもバケツリストやなぁ~」とつぶやいているはりねずみ。一度2万人の中で歌ってみたいなぁ。

そんなところ、ある地元の八幡市民オーケストラのサイトでベートーベンの直筆が紹介されていました。http://beethoven.staatsbibliothek-berlin.de/de/sinfonien/9/1/1.html
すご~い!

右上の矢印▲の右側に向いているほうをクリックするとページがくられていきますよ。

昔の人はこの楽譜を見て演奏したのかしら?
だったらさらにすご~~~~い!

楽譜を読むのもやっとのはりねずみに、こんな達筆の楽譜よめぇやぁ~しない~

ははぁぁ~音楽の世界はまだまだ奥が深いなぁ。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-12-17 20:44 | ばいおりん♪

うれしい出会いとタイミング

3日から待ちに待ったお客様が来てくれました~

それは久奈先生。
ほんの1週間でしたが、5日に開催された日系組織のチャリティーコンサートに出演していただくことが決まって、もうワクワクどきどきうれしい日々が続いていました。

そんな気持ちで迎えた5日。
私のフラッコルで久奈先生が披露した3曲はどれもがすべて、他の出演者と違ってクリスマス一色でなく、とっても違ったジャンルを交えたいいものでした。
選曲うんぬんよりも・・・なによりも・・・

先生の作り出す、編み上げていく音色の素晴らしいことが一番感動しました。
艶があって、感情があって、ぬくもりがあってまるで歌い上げているかのような演奏が・・・

あはぁはぁ。。。
私が演奏するときのフラッコルとは打って違う歌い方。
フラッコルもこんな音を出してくれるんだぁ・・・と口を開けて聴き入っていました(笑)

いつか、、、きっといつか・・・
いい音色が出せるようにがんばりたいです。

出演をごり押しでお願いして出演してくださった久奈先生、ちひろ先生ありがとうございました。

e0016845_7571451.jpg
すみません、本番中はビデオを撮るのに忙しくて、いい写真が撮れませんでした。お許しを・・・
これは演奏開始前のチューニングをしているところです。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-12-05 23:25 | ばいおりん♪

ナタリーのリサイタル

今日は、お昼から学校で一年生、二年生の元気炸裂の硬筆クラスへ行き、喉が加湿器によって潤い始めた矢先の、大声授業でまたもやかすれ声になっちゃいました。

さてさて、本題はその後。

今日は今のコミュニティーセンターでとっているヴァイオリンレッスンの先生、ナタリーのリサイタルがありました。カムループス(BC州の内陸部)に住む同じブルガリア出身のピアニストとのコンサートでした。

ナタリーのバイオリンは、低音が美しいかったです。ピアソラの曲『Cafe 1930、Nightclub 1960 From "L'histoire De Tango"や『Praeludium and Allegro』(Franz Kreisler作)もとってもよかったし。
でも・・・。ここだけの話ですが・・・。
(Jo Ramenも同じことを言っていたので書きます)


最初のヴァイオリンの先生、久奈先生のほうがいい音だね。。。って。
艶があって、メローで、言葉どおり「心がほぐれて、とろけだしそうな音色」なんですよ。
キラキラ弾ける高音に、奥底深い響きの低音。魅了されるサビ。。。
心に響く演奏なんですね。


でもでも!
最後のアンコールで、突然カミングアウトしたナタリーの歌声!!!
(多分ブルガリアの歌を歌ったと思うのですが<言葉がわからなかった>)
めっちゃくちゃ、半端じゃないくらい美しかった!

プロの歌手かと思うくらい美しい声でした。

これにはJo Ramenも感動していました。
ナタリーがヴァイオリンを弾いているのは会場の皆が知っていることだし、ヴァイオリンリサイタルだったから、もちろん予想はできたのですが、まさかこの美声が響き渡るとは想像もしてなくて、皆仰天!

そっかぁ~
だから彼女はコーラス隊のコンダクター(指揮者)をしているし、指揮の勉強を学校でもした・・と言っていたことを思い出しました。


ということで、来週はとろけるサウンド久奈先生★の音色が聴けるのです!
しかもバンクーバーで!!!

うふふっ。
すごく、すごく、すご~~~~く楽しみなんです。

だってとろけそうなんだもん。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-11-28 22:42 | ばいおりん♪

“バスソルト”と“バケツリスト”

今日は、バイオリンのクラスをとっているコミュニティーセンターで、1回きりの「石鹸作り&バスフィズ作りクラス」に行ってきました。

なんと、日ごろ使っているシャンプーや石鹸を含めたスキンケア商品だけで何万というケミカル(化学薬品)があるそうです。それも、発癌物質になるものもたくさん含まれているとか。
しかもその化学薬品は石鹸を使用して6~8秒の間に皮膚の中に浸透をし始めるそう。おそろし~!

そこで、手作りの、自然のエッセンシャルオイルで香り付けされたソープを作ろう!ということで、11人が集まりました。
レシピは植物性ラードなどの自然の植物性オイルに苛性ソーダ水を入れるといういたってシンプルなもの。でもみんなでわいわい作ると楽しい♪

結局シトラス(柑橘系)のオイルをたらしたソープと、ミントのオイルをたらしたソープの2種類を作りました。その後は、バスフィズ。お風呂に入れるとシュワシュワ~っと香りが溶け出し、中に入れたハーブが溶け出すというもの。これもすべてナチュラル。クエン酸とベーキングソーダを使ったレシピでした。

それから、もう一つ!バスソルトも作りました。
香りは自分の好きなものが選べたので、私はこの季節なら・・・と「風邪&インフルエンザ」に効果のあるユーカリやミントの入ったスッキリした香り。

と、たくさん作って楽しんで帰ってきました。

石鹸は寝かせが必要なので、クリスマスごろには使えます★たのしみ~


そして家に帰って夜ご飯も終えてからテレビをなんとなくつけていると、ベートーベンの生涯を描いた映画「不滅の恋/ベートーヴェン(Immortal Beloved)」がやっていました。
途中からしか見ることができなかったんだけど、以前に見たベートーベンの生涯を描いた映画とはまた違った角度から違った視点の映画だったのでこれまたよかった。

映画の中にうまく織り込まれたベートーベンの音楽も最高にマッチしてました。

それにしても・・・この映画を見終わって、またしても一つ私の『バケツリスト』にやりたい項目が増えました。

ちなみに『バケツリスト』とは。。。
Bucket Listのことで、英語で「kick the bucket」=バケツをける→俗語で「死ぬ、くたばる」という意味があるんです。
そこから派生した「バケツリスト」とは、、、バケツをける前にやっておきたいことをあげたリストのこと。

つまりは、『死ぬ前にやってみたいこと』です。

ちなみにJo Ramenのリストにはバンジージャンプが入っているそうですが。。。

今回私が映画を見て加えたものは「一度でいいから、エキストラでもいいから、セカンドバイオリンの一番隅っこでいいから、、、オーケストラの中でこの『歓喜の歌』ベートーベンの交響曲第9番をひいてみたい」ってこと。

ま、バケツをけるまでに実現しないかもしれませんが・・・

それくらい上達してるといいなぁ。


ちなみに・・・
映画が終わってJo Ramenに「バケツリストにきょう一つ加わったよ!」と話を切り出すと。

Jo Ramenは「え?近いうちにバケツをける予定がおありで???」と驚いた様子。

ちゃうっちゅーねん!

死ぬ前にやなぁ~やりたいことが増えたっちゅーこってすわい!
[PR]
by harinezumi_van | 2009-11-15 23:37 | ばいおりん♪

レイチェル・バートンのバイオリンコンチェルト

今日は、カナダラインができて初めてダイソーに行ってきました!
なんと!家から30分以内でダイソーにいける!ことが判明(危険!!!)

家から駅まで5分、カナダラインに乗って15分でダイソーのあるビルのすぐそばの駅に到着!
90分使えるバスパスでお買い物もして帰ってくることができました!

今日は書道の半紙と墨汁を買うだけに行ったはずが・・・
(いつものごとく)
余計なお買い物まで。
最近グラタンが食べたくなってきたので、グラタン皿を買いました。かわいい白のオーバル(楕円形)のお皿です。グラタンが楽しみ!

さて、今日はVSOの定期演奏会に行ってきました。
ゲスト共演者は、アメリカ出身のバイオリニストレイチェル・バートン・パインさん。

実は、私がバイオリン3年の記念のときに見つけたハッピーバースデーの編曲を弾く彼女だったのです!
(過去のブログ→http://canadaeh.exblog.jp/10893957/)
あの時、ちょっと名前を覚えていたのですが、1カ月ほど前にVSOのゲストアーティストをパンフレットで見ていると、なんと彼女がバンクーバーにやってくる!と知り、急いでチケットをとりました。

そのコンサート、彼女はサン=サーンスのバイオリンコンチェルト(Saint-Saens; Violin Concerto No.3 in B minor, Op.61)を演奏されました。高度なテクニックと素晴らしい音色で本当によかったです。

彼女の柔らかく深い音色は、時に地の底からわきあがる泉のように力強く、時に空高く輝く可憐な星のようにキラキラとしていました。
こんな音色が出してみたい・・・

アンコールは彼女の得意とする編曲で「ニュージーランドの国歌」を演奏されました。これがとっても楽しくおもしろく大変高度な演奏技術で弾くんです!会場がとっても明るく笑顔になりました。
さすがだ・・・。

そして、今日彼女のCDまで買っちゃいました。
それは、普通のクラシックと違って・・・
ロックの衣装をまとい、手にはAC&DCやメタリカなどたくさんのメタル系やロックグループのワッペンの付いたバイオリンケース。
ちょっと目を引きました。
彼女のクラシックロックやメタルの曲の編曲集。
バイオリン2台、チェロ1台でのグループです。

そしてCDを買うと彼女からサインをもらうことができたので、演奏会の後、ロビーで並び彼女と話しをすることができました。

「ユーチューブで見たあなたの『ハッピーバースデーの編曲』が大好きです!」って言うととてもうれしそうに喜んでくれました。握手をしたとき、彼女の手がとても細いことにビックリした次第です。

3曲目に演奏された(これはVSOのみ)モデスト・ペトローヴィチ・ムソルグスキー(Mussorgsky; Pictures at an Exhibition)の組曲「展覧会の絵」(「ラヴェル」編曲)もとっても迫力があってよかったです!

ってことで、また素晴らしいバイオリンの音色に、モチベーションをもらいました。(っていうか、先は長い・・・と改めて思った)



追伸;
いつも大体演奏会は3階席の一番後ろから双眼鏡をもって演奏者を拝見するのですが・・・
今日のレイチェル・バートン・パインの演奏をアップで見ると、、、一番に飛び込んできたのはなんと豊かな谷間(胸)が素敵なドレスからチラリ。
ドキッ

はい、そこらの“おっさん”のようなはりねずみです。

ではおやすみなさい。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-10-24 23:57 | ばいおりん♪

トリビア三昧(爆笑注意)

今日はよいお天気。習字クラスを終えてJo Ramenとかえって来てから近くにできたメキシコ人の友人も絶賛のメキシカン・サンドイッチのお店で遅いランチをとりました。

ちょっと変わったオーダーのしかたで、紙袋にメニューが印刷されているので、そこに自分の注文したいものにチェックマークをつけ、それをカウンターで渡し、お勘定を済ませる。

大きくてボリューム満天のメキシカンなサンドイッチ。お味はかなりいけました!!!
今度カメラ持っていきます。

さてさて、今日のレッスンの後、いろいろユーチューブでバイオリンの演奏やらを見ていたのですが・・・

久しぶりに大笑いしながら見た動画がありました。
ぜひみなさんも~



↑VSOでも一度やってほしいなぁ~


それからもうひとつ・・・


トリビア三昧で大笑いしてすっかり楽しみました。

はりねずみ:へぇ~20点

って、そんなことしてる場合があればもっと練習しろよ!と声が聞こえてきそうです。
はい、まじめにがむばりまする。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-09-17 19:39 | ばいおりん♪

イギリスからの小包

今日は仕事を終えて帰ってきてもJo Ramenはバイク仲間とのツーリングでお泊りなのでひとりぼっちです。

仕事から自転車でえっちらおっちらと帰り、郵便ポストをのぞくと、『折り曲げ禁止』とかかれたどうやら怪しげな小包がJo Ramenあてに届いていた。しかも差出人不明。

さらに!!!
差出しの郵便代金は『イギリスのポンド』???

あれぇぇ?なんだそりゃ。

気になって開けることもせず、夜Jo Ramenから「元気だよ」電話が来るまで待ってました。
そして電話で・・・

あの、イギリスから小包(というか大きな郵便封筒)が届いてるよ~

というと、Jo Ramenも心当たりがないらしく、「開けてみて・・・」って恐る恐る言うから開けてみました!
すると!!!

Jo Ramenが先日オンラインで注文したという楽譜が入っていました!
あまりに早く届いたのでJo Ramenはびっくり!

その楽譜とやらは、イギリスのテレビ番組「ジーブとウースター」っていうコメディ。Jo Ramengが大好きな番組の一つ。そしてそのイントロで流れるバイオリンの曲が私たち大好きなんですが・・・。

それを私に「弾いてくれ」というのです。
まったく・・・いつになったら弾けるでしょうか・・・

でも、メロディーもわかってるし、ゆっくりぼちぼち弾いてみようかなぁ。

ということで、下記の音楽の楽譜がJo Ramenからのリクエスト。
この楽譜はJo Ramenからのプレゼントらしいです。はい。
練習がむばらなくっちゃ。




↓これは実際にテレビの映像と同じもの


ちなみに楽譜にはピアノ譜も一緒についていました。ってことはいずれ・・・上手く弾けるようになったらピアノと合わせられるってことですねっ。うふふ。
って・・・いつ?
[PR]
by harinezumi_van | 2009-09-08 21:39 | ばいおりん♪

合格しました♪

皆様にえらく心配をかけたRCMテストの結果が思いもよらず早く届きました!
で、結果は『合格』!

ホッとしました。

点数は80点、点数はともかく合格したことで本当に肩の荷が下りました!!!
結構厳しく点数つけられてたけど、ま、合格合格!

応援していただいてありがとうございました!!!

さてさて、試験が終わってから夏をはじけてます(???)

まず22日土曜日は、久しぶり(今年の夏初めて!?)トラウトレイクのファーマーズマーケットへ行ってきました。相変わらず新鮮な野菜や果物に目移り~たくさん買っちゃいました。特に今はトマトのシーズンということでその日はトマトフェスティバルをしていたので・・・。
e0016845_13153051.jpg
ちょっと変わったトマトを購入。味はどれも濃くてほおずきのようなトマトは、甘酸っぱい?面白い味でした!

スパマッサージで、どうやらえらく体がカチカチだということがわかったので、最近行っていなかったホットヨガに日曜日行きました。
久しぶりだったので、恐ろしかったのですが、これがまた「やっぱり気持ちいいわ~」と終えた後の爽快感を堪能して帰ってきました。

そして月曜日(24日)、試験が終わったらJo Ramenと行く約束をしていた美術館へ行きました。
8月17日に開通したカナダライン(空港からダウンタウンをつなぐ地下鉄!)を初体験!家の近くから出ている駅まで歩いていってそこからダウンタウンへ。快適の3分。(バスだと15分かかるのにね~)

------------------------
↓これは17日の開通記念の日の写真。この日だけは無料解放だったのでスゴイ人!断念して乗らなかったんです。
e0016845_13164059.jpg
入り口では音楽の演奏やバッジを配っていたり・・・
e0016845_13171296.jpg
この国にしてはめずらし~いスタンプラリーのようなもの。
e0016845_13175681.jpg
各駅でスタンプを集めよう!というやつ。

------------------------
そして、今セール中のBook Offやらぶらぶらしながら、この春からやっているオランダの美術館からの展示をアートギャラリーへ見に行った。チケットは7月にボランティアパーティーのボーリング大会で(私の入ったチームが)優勝したのでその賞品の中の一つであったアートギャラリー無料入場券を握っていそいそと入場!イエイッ!

この展示の見せ所はレンブラントとバーミエーという有名な画家の作品。レンブラントは実物をまだみたことがなかったので楽しみにしていました。バンクーバーの美術館は日本の美術館とえらくちがって、めったにこういう素晴らしい展示が来ないのです。それがバンクーバーでの生活で一つ物足りない欠点でもあります。

数ある素晴らしい作品の中で、レンブラントとバーミエーは1点ずつしかない!な~んだ。
でもよかった。

Jo Ramenの専攻は美術だっただけに、詳しい。
二人とも2時間ほどゆ~っくり堪能しました。そのあと近くのカフェで座っておいしいラテを飲みながら~
贅沢な午後のひと時でした。

その後ゆっくりぶらぶらお天気もいいので、バス(電車)代を浮かせるために歩いて帰ってきました。一日と~っても楽しめたのです。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-08-24 23:52 | ばいおりん♪