日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:出来事( 35 )

久しぶりのシアトル

何年ぶりかでシアトルの義兄宅を訪れて。。。
というのも義兄夫婦の30年目の結婚記念日というわけで、年末から甥っ子、姪っ子からこの日はあけておいて~~~!!!
シアトルに来て~~!!!
とラブコールをいただいていたので、これは行かねば・・・と。

誰が来るか、何人来るか、、、全然知らないまま、サプライズパーティに到着。
なんと、義姉さんの兄弟が南はロサンゼルスから、そしてオレゴン州のポートランドから、北は私たちバンクーバーから、集まっていました。
すごい!!!

しかも、まだ夫婦には知られていない。

そして、用意周到に、今は立派な料理人の甥っ子が腕をふるって料理を準備。

e0016845_03164458.jpg

姪っ子は相変わらずニコニコやさしく、、、携帯電話で夫婦の動向を追って、、、

あと10分くらいで家に到着。

みんなで準備して、さぷらーーーいず!!!
e0016845_03162223.jpg
義兄さん、全く不意をつかれて、ただただ笑って、みんなとハグハグ!
e0016845_03254764.jpg
みんな大きくなったもんだ・・・(甥っ子と姪っ子のこと)
もう、甥っ子からお酒を勧められましたよ。しかも、ウィスキー!(大人~~~!!!!)
伯母さんはありがたく甥っ子の勧めるウィスキーをぐいぐいといただきましたとさ。

いろいろすったもんだがあった家族だけど、おめでとう!!!


そして、翌日、バンクーバーへ帰る途中、お友達からおススメしてもらってた、バンクーバーの帰路にある椿神社という小さな日本の神社に寄ってきました。


e0016845_03281498.jpg
小さなお社だったけど、とってもいい空気で、すぐ横に川が流れていて。。。

e0016845_03282268.jpg
私たちだけの参拝者。こんな静かないいお社、初めて。

そして帰り道、アウトレットに寄って、、、ジーンズを購入。これだけはアメリカのほうが断然安い。
ジュニアサイズの501を購入しました。(笑)

そして、アウトレットのル・クルーゼで発見!!!
私がまだ小さいころにお父さんがお母さんに買って来てくれた、初代のル・クルーゼの鍋と同じものが売ってありました。
e0016845_03341431.jpg


これ、クラシックだよね~~~
いい鍋は一生ものだね。今でも実家にあるよね。

というわけで、シアトルは久しぶりにいろんな大発見があって、また行きたくなりました。
友達がいろいろ教えてくれたから、、、助かりました。ありがとう!



[PR]
by harinezumi_van | 2015-02-28 23:10 | 出来事

結婚記念日続き・・・

ホテルのベッドでふかふかすぎて少し熟睡ができなかった貧乏人二人。

起きてすぐ着替えて朝ごはんを探しに・・・

すると歩いて橋を渡ってすぐくらいのところに素敵なベーカリーを発見。
その名も「Willie's Bakery & Cafe」
素敵な店内にすぐほれ込んで飛び込む二人。

e0016845_1545261.jpg

朝食をやっていたので、Jo Ramenはメキシカン風
e0016845_15452797.jpg

はりねずみはトラディッショナルな朝食メニュー、エッグ・ベネディクト
e0016845_1546698.jpg


昨日の夜ご飯よりこっちのほうがヒットだね。
と二人で大満足。
e0016845_1547105.jpg


朝も薄く雲がかかっていたけど、お天気は良好
e0016845_15474068.jpg
ホテルの周りの海岸の散歩が最高に気持ちいい
e0016845_1548755.jpg

さてホテルに戻り、片づけをして、ふかふかのベッドともお別れ。
また家にもどるのだ!

せっかくビクトリアまで来たのだから・・・と州議事堂へおのぼりさん。
今まで20年近くバンクーバーに住んでいるJo Ramenも、入ったことのなかった州議事堂。結構素敵です。重厚な建物もよかったしね。BC州のマークも
e0016845_15491540.jpg

そして↓ここで州議会の決定内容が発表される。
テレビでいつも見る風景。ここに立って、議員の真似して喜んでるはりねずみ・・・

もう一度Discovery Coffeeへ行って、Jo Ramenがえらく気に入ったエスプレッソの豆を購入。
その後フェリー乗り場へ。

フェリー乗り場の近くの小さな町に、水族館があると聞いたのでちょっと寄り道して。
e0016845_1550569.jpg

シーフードショップの裏口にちゃっかりとカモメが居座って、「なんか魚のきれはしないのぉ?」と待ってます。

そこからすぐの水族館でくらげやたこや・・・いろいろ楽しんで。
e0016845_1552181.jpg
かわいいわんちゃんにみとれて・・・

その後1時のフェリーにぎりぎり間に合い、バンクーバーへ戻りました。

あっという間の楽しいひと時だったけど、素敵な結婚記念日になりました。

また仲良くやっていこうじゃないかぁ~

って・・・
こんなことやってくれるJo Ramenに感謝感謝・・・ですね。はい。
[PR]
by harinezumi_van | 2011-10-17 23:42 | 出来事

結婚記念日★

日本で結婚式を挙げてからもう8年になりました。
はやぁ。

なんだかあっという間です。

で、私は何もコレといって予定していなかったのですが、Jo Ramenはどうやら2週間以上前から計画していたようでたったひとこと「16、17日は予定を入れないように!」とのお達し。

なんだろぉ~とずっと楽しみにしていました。

先週の火曜日からひき始めた風邪、木曜日・金曜日は熱も出たので昨日の友人の結婚式に出られるように必死で治しました。

そして今日のためにも!

15日の夜、Jo Ramenのさらなるお達し。
「朝は8時には家を出ること!」

なんかどっか、遠いところへ行く計画?

で、16日朝7時半に家をでて向かうはフェリー乗り場。

あはぁ~ん!なるほど。バンクーバー島へ行くんっすか?

そこからナナイモへわたり、向かったのは私たちの大好きなパン屋さん。ここでは石臼があり、古代種の小麦を石臼でひいてパンを作っています。と~ってもおいしいの!
まずその小さな町「カウチン・ベイ」でランチ。
e0016845_1522436.jpg
シーフードのお店でチャウダーを頼む。ここのチャウダーが、偶然ひょこっと入ったただの小さなお店なのに、バケットは隣の例のパン屋さんからちょっとおばちゃんが走って買ってきて、すぐに切ってくれた代物。

おいしい!!!!

今度カウチン・ベイにきたらここを必ずチェックしてまずはチャウダーです。

そして
e0016845_15241171.jpg
パンを両手にご機嫌はりねずみ
e0016845_15243240.jpg
はりねずみの大好きなぶどうの入ったパンとJo Ramenはチョコレートチップの入ったパンをそこでむしゃむしゃ。
おいしい~
家で焼くパン用に古代種の小麦もゲット
e0016845_15252913.jpg
かわいい入り口のパン屋さん。そして店内もとってもかわいいんですよ~

あ、お天気いいでしょ?
先週は雨ばっかりだったのに、この週末はピーカンのお天気です!うわぁ~い!
やっぱり私たちって晴れ男&晴れ女!?

その後、ハイウェイを通ってサーモンの遡上が見れるか?
(去年はちなみに、いった時期が早すぎて見れなかった)
と、再度やってきたゴールデンストリーム
e0016845_15272114.jpg

今年もまだ早かったようで・・・どうやら11月下旬くらいが遡上の時期だそうです。またも早すぎ!残念!

そしてビクトリアへ向かう。。。
e0016845_15281369.jpg
ビクトリアへお仕事で行くことがあったJo Ramenが目をつけていた「おいしいコーヒー屋さん」へ。
このDiscovery Coffee、ここで豆をローストしてます。しかもとってもおしゃれな店内。
e0016845_15293461.jpg

お店にはラップトップを持った学生らしき若い人たちでいっぱい。もちろん素敵なカップルもたくさん。
またここのコーヒーがおいしいのぉ!!!!!

店内で見つけたインテリア↓
e0016845_1530345.jpg

昔のミシンをテーブルにしてあるんです。素敵!

ここでコーヒー豆を入れるバッグも1枚2ドルでゲット!(車のカーテンにします!)

しばしおいしいコーヒーでくつろいでから、ホテルへ!
あぁ~なるほど!
海のまん前にあるホテル、そして部屋は海が臨めるビュールーム!うわぁ~い!
e0016845_15313045.jpg

ちょうど左側にエンプレスホテル、海を挟んで真向かいに州議事堂。

そこでJo Ramenは4時からスパマッサージを予約してるから!

と。

いえぇ~い!!!
マッサージです。しかも全身!
それとペディキュアサービス。
トータル90分のフルコース。

「実はね・・・このサービスが一番必要だったのは僕なんだ・・・」とポツリ。

確かに仕事で先月は毎日、月曜から日曜毎日朝5時おきで6時から夜7時までの重労働。
やっと今月になって休みを1日、2日とれたものの・・・かな~り疲れがたまってるご様子。
全身マッサージが待ち遠しくて仕方なかったようです。

e0016845_15374914.jpg

少し海岸を歩いて景色を堪能し、部屋へ戻って・・・

二人でバスローブに着替えて向かうは1階にあるスパ。
ゆ~っくりとマッサージしてもらい、Jo Ramenはご満悦。
もちろんはりねずみも~最高!!!

その後フットマッサージ→ペディキュア
なんと、Jo Ramenもハロウィーン仕様でペディキュアしてもらちゃって~

その後、夜ご飯に近くにあるというシーフードのレストランへ。
歩いて10分ほど。
e0016845_1537829.jpg


ここに、いつもプロバンスで食べるようなシーフードの盛り合わせがありました!しかもロブスター★
やったぁ~★こうでなくっちゃね。
というわけで、予定もしてなかったけど結構おいしいお料理を堪能し、また歩いてホテルまで。
「でも、やっぱりプロバンスのシーフードプラッターには及ばないね・・・」
な~んて二人でつぶやきながら・・・
e0016845_15415851.jpg
向かいのライトアップされているところが、ブリティッシュコロンビア州の州議事堂

夜景を眺めてホテルへ戻る。

そのまま、スパの余韻を楽しみながらふかふかのベッドで就寝
[PR]
by harinezumi_van | 2011-10-16 23:17 | 出来事

夏はいずこへ~

今年の夏は本当に寒い。
バンクーバー以外(トロントやモントリオールなんか)は観測記録史上最高の気温を観測し(これもまた困ったことですが)35度プラス日本並みの湿度とかで、体感温度は50度に達するそうです。

日本も暑いし、どうなってんだこの地球。

なのにバンクーバーは最近ずっと曇り&雨の繰り返し。たまに晴れると仕事だったりするんですよね~(笑)

気分を切り替えるのが難しい今日この頃。

でも先日7月10日に書道の生徒さんの表千家の先生がお茶会をされたのでお誘いを受けていってまいりました。
e0016845_1402687.jpg


ここは日本か?
と錯覚するような素敵なお庭、家の一部屋はご主人が手作りされたと言うお茶室があり、そこでお稽古されているそうです。手作りの暖かさがある素敵なお宅でした。
e0016845_1413338.jpg


ここ最近めっきりお茶会などに行くこともなく、茶道も続けていないので着物を着ることができませんでした。
そろそろ一人で着れる練習を始めなくっちゃ、格好悪いです。

このお茶会を主催してくださった先生は晴れ女だそうで、この日も素晴らしいお天気に!しかもお茶会が終わるころにはまた雨が降り始めた・・・スゴイ。

e0016845_1433956.jpg
お庭に造られたお待ち合い席。この横にはちゃんと”獅子脅し”があるんですよ。全部ご主人の手作り。
そして横にはつくばいも。
年々素敵な施しが増えていくそうです。楽しいでしょうね~♪

毎年恒例だそうなこのお茶会、メインはなんと!!!「たこやき」だそうで。
e0016845_1522410.jpg

お庭の一角にご主人が自慢の屋台を作ってお客様にたこ焼きとお寿司をふるまってくださっているのですよ。
このちょうちんがなんとも・・・素敵★

いや~久しぶりにお茶会へ誘っていただくと、またお茶のお稽古を始めたくなりました。
しゅんしゅんと鳴るお釜の水、畳の香りとお抹茶の香りが入り混じった静かなお茶の席の雰囲気はやっぱり最高です。
もちろん、お誘いいただいた生徒さんが点ててくださったお抹茶は最高においしかったです★

家でたまに一人でいただくお抹茶とは違い、やっぱりおいしいねぇ~、沢山の人とお茶の席をかこんでいただくお茶は・・・

ほっこりしました。


さて、、、いつになったらバンクーバーに本物の『夏』が来るのやら。

夏様★
首をなが~くしてお待ち申し上げております。


P.S.
おまけ:友人がフェイス○ックに掲載していたバンクーバージョーク。
コンピューターに携わっている人にはわかるでしょうか。。。
夏のインストールが44%で止まっています(笑)
エラーメッセージは「季節が見つかりません。その季節をあなたが削除したか、名前を変更したか・・・という理由です。もう一度トライしてください」


INSTALLING SUMMER.....
███████████████░░░░░░░░░░░░░░ 44% DONE.
Installation failed. 404 error: Season not found. The season you are looking for might have been removed, had its name changed, or is temporarily unavailable. Please try again. (Re-Post)
[PR]
by harinezumi_van | 2011-07-21 09:37 | 出来事

厄の結集月間~魔の6月ダイジェスト

たいそうな・・・タイトルになりました。

あまりにも酷い6月だったので、今後の戒めのためにも(?)ブログに書き留めておきます。
やっと7月に入ってバンクーバーはすっかり夏らしくなりました。6月は寒かったのにね。

6月はあまりにも厄が降り注ぐ月でした。

まず第一週目。
6月2日
ショーン(車)を一人で運転するのがこれで3回目のその日、仕事へ向かって午後からボランティアで書道クラスへ。隣組のある周辺は結構パーキングするところがあるはずなのですが、たまたまあいていたところは少しカーブに近かったので・・・「やばいかなぁ・・・、でも角から1メートルは十分あるから大丈夫だろう」

と書道クラスへ向かい、クラスの後隣の韓国スーパーでたっぷり食料品を買占め、両手いっぱいに荷物を抱えながら車のほうへ・・・

ショーンがいない!!!!

はい、その角から忽然と姿を消していました。それからあわてて隣組へ戻ってそのことを言うと「あぁぁね、あそこはよくレッカーされるよ!前も誰かのがやられてたよね。あそこの角に消火栓があるのよ」

がが~~~~ん!
そんなこと気づかなかった!!!

ということで、すぐにボランティアの人に(2週間前にもレッカーされた人をそこへ連れて行ってあげたので・・・)というわけで、レッカーされた場所へ連れて行ってもらい、そこで渋々チケットとレッカー代を払う羽目に。

係員「はい、ナンバープレートは?」

は「○X○X」

係員「あなたのね、チケット(違反の)がなくなってたから、City Hall(市役所)へ行って探してそこで払って頂戴。今日のところはレッカー代95ドル支払って」

は「あいたたぁ・・・」

係員「アナタ日本人?どこ出身?」

は「はい、日本人よ。京都」

係員(今までの険しい顔が一気に緩み、笑顔で)「私京都だぁ~~~い好き(ハートマーク)」

なんじゃそら?
こっちはレッカーの心理的ダメージが大きくて受け答えしている心理状況じゃないっちゅうの。

というわけで、支払いを済ませて家に。

次の日、すぐに市役所へ行き、事情を説明。「レッカーされたのにレッカーの紙には理由『「チケットが取り除かれていたから』ってなってるのよ。おまけにチケットがレッカーの場所では見つからなくって・・・見つけてもらえます?」

市役所係員「OK!番号は???(すぐ答える)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナンバープレートは?(すぐ答える)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ないわねぇ・・・あなたのチケットの履歴。」

わからないから、そこの電話で駐車違反をきる別の会社に電話して

と言われ・・・35分も電話で待たされた挙句。

係員「チケットの番号は?」

は「○○です」

係員「あぁ・・・消火栓の前に止めてたでしょ」

は「あ、それどうやら私のチケットのようだわ」

係員「あ、ちょっと待って・・・その違反チケットVOID(無効)になってる」

は「なんでぇ!!!だったらなんでレッカーされるんですかぁ!」

係員「うぅ~ん、僕にもわからないよ。。。仕方ないからレッカーで支払ったレシートを送ってください。支払い戻しします」

というわけで、らっき~★
いや~冷や汗もの。でも無事違反は無効になり、支払ったお金も返金してもらえることになりました!



----------------
第二週目
隣組の書道でず~っと最高齢の生徒さんだったKさんが4日、自宅で脳溢血で倒れたニュースを聞く。
それまでヨガもやっていたし、元気に書道クラスにも来ていたそんなKさんが突然?!
あまりにも突然でショックだった。

そして13日月曜日、Kさんが旅立ってしまったというニュースを木曜日に聞く。
実はね、13日にすごく不思議なことがあったの。

ヨガで瞑想をしているときに・・・
いつもは風も入らないヨガスタジオなのに、瞑想の時間、大切な人に向けてヨガで培ったエネルギーを送っていると(これはチベタンヨガならではの方法)、チリ~ンという風鈴の音(どこの風鈴かわからない)とともに風が私の頬をそ~っとなぜました。
もちろんその瞑想でエネルギーを送っていた相手はKさん。いつもの元気なKさんを思い浮かべて、「早く回復しますように」と瞑想していたときのことだったんです。

後から、その日にKさんが旅立ったと聞いてびっくりしました。

心からご冥福をお祈りいたします。
本当にまじめな生徒さんで、大きな大きな墨が1年ちょっとでなくなるほど毎日毎日練習しておられたお方です。とっても寂しくなります。


第二週目の7日
夜遅く帰ってきておなかがすいたので、Jo Ramenとマンゴーを食べる。
Jo Ramenと私は別々の夕食で違うものを食べていたので、マンゴーしか食べてないんだけど。
翌朝、Jo Ramenは嘔吐の連続、仕事中も何度も嘔吐を繰り返し、午後2時には青白い顔で早退。
私は朝から下痢。
もうおなかが痛いのなんのって・・・

でもマンゴーくらいしか考えられないんですよ。
そのおなかの痛みが3日続きました。(Jo Ramenは嘔吐だったので翌日は元気になりましたが)胃の痛みが酷く、木曜日にはたまりかねて病院へ行きました。金曜日やっと回復。

--------------------------------------
第三週目
いつも朝ごはんにたくさん蜂蜜を使うはりねずみは、蜂蜜が大好物!
で、大きな3キロのバケツで蜂蜜を買ったのですが、棚の上だとどうしても硬くなっていくんです。
なので、我が家では種火のついているオーブンの中にいつもはいれて溶かしているのですが。

水曜日。
仕事から帰って大急ぎで夜ご飯の準備。
鮭を焼こうと、この日は直火で焼きたくって、オーブンのすぐ下にあるブロイラー(オーブンとドアが別だけどつながっています)の中へサーモンを網に載せて入れました。

しばらくすると・・・
おいしいサーモンの香りとは裏腹に、なんだか変なにおいが・・
嗅覚がとっても犬並なはりねずみは「これはへんな臭い!」と首をかしげていると。。。

!!!!!!
オーブンの蜂蜜!

そう。。。オーブンでいつもとかしている蜂蜜の3キロバケツ(プラスティック)を出すのをすっかり忘れていて・・・
オーブン室で溶け始めている!

ぎゃぁぁっぁっぁ!!!!
大慌てで火を止め、Jo Ramenがバケツをオーブンミトンをつけながら必死でオーブンから取り出す。

ぎゃぁ・・・はちみつがぁ!!!!
バケツが溶け始めてグンニャリ。
はちみつも半分くらい入っていたのに、泣く泣く捨てる羽目に。
Jo Ramenが黙々とオーブンを掃除する中、はりねずみはやりきれない悲しさと情けなさに打ちひしがれていたのでした。そしてなにより。。。

ミツバチさんたち!!!ごめんなさぁ~~~~~い!!!!!

明日から外を歩いていても、どうか・・・どうか・・・こんな私を襲撃しないでください。
あなたたちの労力を無駄にしてごめんなさい。

すっかり凹みました。

----------------------------------
まだまだありまっせ~

第四週目
26日、日曜日

Jo Ramenとお休みが唯一一緒なので、スティーブストンへ。
お魚を見に行きました。その日はとってもにぎわっていて、ウニとカレイをとっても格安で買ってきました。
そして夕ご飯をしたくしながら、まとめてカレイ4匹の内臓をとって、ひれもとって・・・

しかも今回帰国したとき富山で買ってきた、とってもよく切れる出刃包丁をつかって・・・
この包丁が、刃渡りがあまり長くなく、とっても軽くて使いやすく、ものすごく良く切れるんですよ!

ルンルン♪で切っていると。

カレイのひれを掃除しながら、支えていた左手の薬指の第一関節(ちょうど曲げていたところ)に出刃包丁が『コツン』とあたりました。

あら?勢いあまって、関節に当たってしまったわ。まさか切れていないでしょう・・・
と思ったのもつかの間、痛みと血があふれてきました。

「ぎゃぁぁぁ!!!」と大声を上げたはりねずみを聞きつけてあわててJo Ramenが走りよってきて。

その後は想像通り・・・絆創膏を巻いて・・・
関節だったので、曲げてしまうと傷口がふさがらないのと、痛いので・・・Jo Ramen(経験者)がすぐに割り箸を指の長さに切って添え木にしてくれ・・・
それ以降は台所には立てず。

指を押さえているのが精一杯でした。

まぁ情けないやら・・・

痛いやら・・・

1週間以上たった今でもまだ添え木を当てています。結構痛いのよねぇ、いつまでも。
でも傷口はもうすっかり腫れもおさまりきれいになってきました。

ま、その3日後に軽く親指を焼けどしたことは、たいしたことがないので書きません。

しかしまぁ・・・

なんていう一ヶ月でしょうか。

この厄年ならぬ厄月。

もう7月に入ると同時におさらばです!!!
(と願う)

さぁ、心新たにはっぴ~に行きましょう!


e0016845_15404549.jpg



唯一6月のよかったこと。
それは18~19日でJo Ramenとバイク友達とでナナイモに住むJ&Sカップルのお宅へ遊びに行ったこと。
1年ぶりにJ&Sさんに会うことができ、とってもきれいな道路を気持ちよくツーリングできました。
[PR]
by harinezumi_van | 2011-07-01 23:03 | 出来事

結婚記念日(日本版!)5周年!

恐ろしいですねぇ~怖いですねぇ~
もう日本で結婚式をした日から5年になりました。

何が恐ろしいって?
こんなに月日がたつのが早いってこと!!!ひゃぁぁ~!

結婚記念日にJo Ramenは前々からスクールの生徒さんのコネクションがあるとかで、計画はすでに立てていたらしいのですが、はりねずみはまだ何もプレゼントを考えずに迎えた一日前。プレッシャーとともにプレゼントを選びに行き、決定。

本日(厳密には18日の夜)にプレゼントを渡しました。
e0016845_4113971.jpg

鋳鉄でできたフライパンです★

「はい!これでこれからもおいしい朝食をつくってね~♪」
とJo Ramenにプレゼント。
この鋳鉄のフライパンでパンケーキを焼くと、と~ってもいい色合いに出来上がるんですよ!ってことで~
これからもおいしいパンケーキをよろしく!!!

もちろんJo Ramenはこのプレゼントに大喜びしてくれました☆

::::::::::::::::::::::::::::::

さて、当日の19日。
はりねずみは午前中仕事だったので、Jo Ramenに送っていってもらってお昼まで仕事。
12時すぎには迎えに来てくれたJo Ramenと一緒に家に向かい、軽くランチを済ませ、義姉さんに「お留守番ヨロシクね~」って飛び出しました(笑)→ごめん。

まず向かったのはタトゥーのデザイン(書道)を頼まれていたクライアントの職場へ。急いでいたので、早めに渡してあげました。気に入ってくれて何よりでした。

そして、Jo Ramenのみ知る秘密の行き先に向かいました。
ハイウェイを走りながら「どこへ行くのかなぁ~」と考え走ること30分ほど。

フェリー乗り場近くの市にあるホテルに到着!
ここだねっ!

フロントには到着を待ってくれていたIさんがニコニコと出迎えてくれました!
e0016845_914673.jpg
うわ~『本日のスペシャルゲスト様★』のボードに書かれているのはJo Ramenのニックネーム。

すごい!スペシャルゲストだってぇぇ!わたしたちっ★
e0016845_915689.jpg


そして今日スペシャルゲストに用意してくれていたのは、なんと!大きなジャグジーバスが付いているスィートルーム!やったぁ!
e0016845_9164094.jpg

(我が家は、ベースメントスィートなのでお風呂がめっちゃ狭い!ゆっくりつかって疲れを癒す・・・ということがあまりできないんですねぇ・・・。だからお風呂につかれるだけで最高!)結構大きな部屋で、リビングルームにはテレビと電子レンジ、冷蔵庫、カウチまで。そしてベッドルームには大きなジャグジーが!
もちろんバスルームもありました!

Iさんがシフトからあがる5時に一緒にラウンジでドリンクでも一緒に~と約束して部屋に入りました。

部屋に帰って、持ってきたおめかしお洋服に着替え・・・それから、時間つぶしに、少し小腹がすいたので、近くのモールまで散歩に行きました。部屋でつまむ食べ物も買って。
e0016845_9191956.jpg
むしゃむしゃ・・・

そして5時に約束のラウンジへ。Iさんがシフトを終えてやってきました。しばしドリンク片手にバイクの話などで花が咲き~1時間ほどでIさんは家に帰っていきました。

その後、部屋に戻ると・・・




なんと!!!
e0016845_921181.jpg
うぁぁ!
ダークチョコレートにディップされたイチゴの盛り合わせと、フルーツサラダ。
そして「結婚記念日おめでとうございます!心よりお祝い申し上げます!」と書かれたウェルカムカードとともに添えられていました。

そしてそれだけではありません!
e0016845_922348.jpg
ワ、ワ、ワイン!!!!
その横にはJo Ramenの大好きなダークチョコレート。(的を得てますねぇ~!)
が、テーブルに置かれていました!

私たちって・・・スペシャル!?

こんなVIP気分を味わうのは生まれて初めてです!
小心者のはりねずみは、ホテルに泊まって今までルームサービスなんて頼んだことがない!

しかも、このワインVQA(BC州ワインの規格付き)ですよ!

Jo Ramenが家から(念のために)ワインをこっそり持ってきていたのですが、それを開ける必要がなくなりました★すばらしい!!!

そして、このダークチョコに包まれたイチゴが最高!
e0016845_9331756.jpg
チョコレートがいいんだろうなぁ。あまりチョコレートに興味がないはりねずみでも、これだけは格別おいしく感じました。っていうか格別おいしかった!

そしてフルーツサラダも、たっぷり!
e0016845_9352644.jpg
夕食を控えているのでおなか一杯になっちゃうから明日の朝に食べよう!と、少しつまむだけで冷蔵庫にいれておきました。
(フルーツの中には、食用の“ほおずき”がありました!こっちで最近よく見かける食用ほおずき!あまり甘くなくって、中は種がたくさんあるので格別おいしいってわけではありませんが・・・彩がね、いいね)

早速ワインを開け、まずは冷えた体を温めましょっ★と、ジャグジーへ!
最高~♪

しばらくジャグジーでワイン飲んだり、テレビ観たり・・・そろそろ体も温もってホッコリした頃、夕食へ!

今日はホテルの中にあるレストランで夕食をとることにしました。

静かなレストランでいい感じでした。
そして、さっきまで小腹を満たしてあまり空腹でもなかったにもかかわらず、目の前にまずパンがサーブされると!!!
おいしいの!!!
はりねずみはひたすらパンをたべちゃいました。

そしてはりねずみのオーダーがやってきました!
ホタテとエビのディッシュ☆
e0016845_9301768.jpg
ホワイトソースで絡めてあって、下にはピラフがあったんだけど、全然しつこくないソースでおいしかった!!!

そしてJo Ramenは・・・
e0016845_9311977.jpg
ラム肉のクラウン(リブの部分)です。これが、めっちゃくちゃ柔らかくて美味!!!
食事に大満足で、もうおなか一杯になった二人。

「うぅ~苦しい!もうおなか一杯!」っとおなかをさすっていると・・・やさしいウエイトレスのお姉さんがやってきて
「さぁ~ぁ!デザートは何にしますか???」
とニコニコ。

「デザート、、、おいしそうだけどもうおなかが・・・」と苦しそうにする二人。

「えぇぇ!アニバーサリーにデザートなしなの?!ま、目を通すだけでも目を通して頂戴~」と、二人の前にデザートメニューをおいていきました。

お姉さんが戻ってくると「やっぱねぇ~おなか一杯だし・・・」という二人に「大丈夫!クリームブリュレなら!」とおすすめされた。

「そうねぇ~クリームブリュレははりねずみの大好物だし、これならデザートの別腹におさまるかしらん?」
と、結局二人でこの『マカディミアナッツ・クリームブリュレ』を頼むことになりました。

もちろん、デザートがやってくると、さっきまでもだえていた二人はスプーン片手にブリュレに向かったと思うとあっという間にたいらげてしまいました。(恐ろしや・・・別腹)

そしてお勘定を持ってきてもらって気がついたのは!
なんと、このデザート「アニバーサリースペシャルトリート(記念日のスペシャル扱い)」で差し引かれておりました!

なんや!2つ頼んだらよかった!(うそ)

ってことで、大満足な夕食。。。

そしてもう一度寝る前に体を温めよう!ってジャグジーにつかり、しばしプカプカ。
ふたりともホッコリ、しわしわになるまで堪能いたしました(笑)

ベッドも枕もふかふか~
あぁ~幸せ☆

次の日は仕事があったので8時半にはチェックアウトしなくちゃいけなかったけど、軽くラウンジで朝食をとることもできたし、Iさんがまた仕事に入ってから最後にあいさつすることもできたし!

そして仕事も交通渋滞に巻き込まれることなく無事到着できたし(5分遅れたけど・・・それはお愛嬌!)

めでたしめでたし、VIP気分の最高な結婚記念日を迎えました。

ありがとうIさん!

そしてありがとう!Jo Ramen!!!

そしてみなさま・・・
バンクーバーへおこしの際は是非『コースト・ホテル』でお泊りください
(どこのまわしもんや~)

さぁ!12月にはカナダ版結婚記念日が控えているのだぁ!(笑)
次は質素にいこう。。。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-10-19 23:10 | 出来事

WBC観戦

今日は朝からまたもや雨。
Jo Ramenと一緒にお昼過ぎダウンタウンへ向かい、Jo Ramenのたくらみによって、お昼はジャパドッグ。やっぱりなぁ~

その後、私はバイオリンのレッスンへ。相変わらず音程とか注意されながらですががんばってます。
今日は体(右手も左手も)力が入りすぎ~!ってことになって、先生に「は~い力を抜いて~!」と。。。
歩きながらさら~っと力を抜いて練習することも大切!って言われてしまいました。

まぁ、それはさておき・・・

レッスンの後はダウンタウンのケーキ屋さんで「日本の」ふわふわチーズケーキをJo Ramenと『はんぶんこ』してご褒美を食べてから家へ。
ここのチーズケーキふわふわ、しゅわ~っと口の中でとろける日本のチーズケーキなんです!だから時々むしょうに食べたくなる。。。この「食べたい病」は2週間ほど前から続いていました。やっと満足。

家に戻り、Jo Ramenが仕事に出かけてからご飯を食べてテレビを見ているとWBCがやっていました!
「わ~!決勝戦やん!日本対韓国!」

こりゃ観なきゃ!こう・・・・「ふぅぅっぅわぁ!」ってプラスのエネルギーを送らなくっちゃね。

最初に日本が先制点を入れてからも、きわどいギリギリの打線が続きました。怖くて観ちゃいられません。
パソコンに向かってテレビに向かってを一人でそわそわしながら、「これじゃ、今日は夜ジムに行く予定だったのも無理だわ~おまけにパンも焼きたかったけど、そんなどころじゃない!」

だって、試合がホントどきどきものなんですから!

その後韓国に同点に追いつかれ、もうハラハラしながらテレビを観たり・・・怖くて観れなかったり・・・

右往左往・・・

そして9回裏、韓国にまたしても同点に追いつかれてしまいました!
(母親にメールして実況中継!)

っもうこうなったら、テレビから離れられない!
さらに強いエールを送りつつ・・・

10回表。

「イチロー!あんたならいける!打てる!ここで一発・・・」と祈るように食いついてみていると、本当に!
ヒット!

最後はダルビッシュが押さえて優勝が決まった!もう。。。「ほ~っ」としたねぇ。。。
もうドキドキはらはらが・・・やっとうれしさに変わったね。

厳しい試合だったけど、韓国の選手もすごかった。。。

あまりテレビで野球観戦はしない私ですが、今日は別。
日本が優勝してくれて本当にうれしかった。

e0016845_22512649.jpg
メダルの授与までテレビで見ることができました。
おめでとう!!!日本!

そして気がつけば夜11時を過ぎていました。
やばい!Jo Ramenに夜食をつくってやらねば!と、、、いそいでキッチンへ向かいました。

今晩は何もできない『野球観戦』釘付けの夜でした。。。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-03-23 23:39 | 出来事

12日の話ですが・・・オペラ「リゴレット」に行きました

今日は朝早くJo Ramenに付き合って起きました。
早起きが何よりも苦手な『低血圧』はりねずみには、とても大変なことです。
なんでかって・・・

今月からやっと私の『書道教室』が開講し、火曜日の夜は家にいないので、バイオリンの練習ができないから。今日もまたJo Ramenは「夜映画見に行こう!」っていうので、また練習ができそうにないので、朝、仕事へ行く前に練習しようと思います。

って、ことで、朝、一緒に朝ごはんを済ませました。
眠たくってまだ頭のハッキリしないはりねずみの横で、Jo Ramenはちゃっちゃと準備をします。
サンドイッチも作って、服を着替えて・・・

気がつくと、ドアを開けて出かけていきました。

それから40分くらいたったっけ、やっと意識がはっきりしてきました。

なので、12日かけなかったことを思い出しながら書きます。

12日はオペラに行きました。
好きなオペラが来たときは行くようにしているのですが、今回は仕事の依頼で行くことになりました。仕事とはいえ、メディアパスをいただいてオペラにいけるなんて、夢みたい!
Jo Ramenはとても興奮して仕事を他の人に変わってもらって夜をあけてくれました。

今回行ったオペラは「Rigoletto(リゴレット)」
イタリアが舞台のお話です。
娘を大切にするあまり、家に閉じ込め状態でそだてるリゴレット。彼の思惑とは裏腹に彼女が・・・。
オペラは映画のように、短い間での展開が速くておもしろく、それに生のオーケストラの音楽とすご~い歌声が聴けるから一石二鳥やね。だからJo Ramenはオーケストラのコンサートよりも楽しいって言います。

12日は夕方、ダウンタウンのコミュニティーセンターでバイオリンのレッスンがあったので、バイオリンをもってレッスンの後劇場へ向かいました。待ち合わせをしていたJo Ramenは中でちゃっかりビールを飲んでいた!

劇場へ向かう途中、横断歩道の赤信号で待っていると、横にあるバイオリンを背負った女性が並びました。彼女が私のバイオリンを見て、一瞬空気が流れました。

でも彼女のバイオリンには「Vancouver Opera」という出演者用のタグがついていました(笑)
はい、彼女はプロフェッショナルです。

さてさて、いつものように、(いつもは安い後ろのほうの席なので)双眼鏡を持って行ったのですが、なんとメディアパスでいただいたのはオーケストラ席(1階の前から16列目)。こんな間近でオペラ鑑賞なんて初めて!ですぅ~
双眼鏡は必要ありませんでした。

で、開演前、以前私の書道クラスに来てくれていて1年半ほどまえにある事故で怪我をしてクラスにこれなくなったPさんが旦那様と一緒に座っているのを発見!本当に2年ほどぶりに再会できました!しかもオペラの劇場で!
思った以上に回復していたPさん。とても喜んで二人で抱き合って喜んでしまいました。元気そうに、いつもの笑顔で私を娘さんのように気遣ってくれ、彼女らしさがすっかり戻っていました。よかった。

さてリゴレット開演。

とても有名なアリアやカンツォーネのすばらしい歌声と、バンクーバーオペラならではの斬新な舞台設計で十分楽しむことができました。
あらすじは、あえて書きませんがとても楽しめるオペラです。純粋で一番イノセントなジルダが犠牲になるのはとても理不尽でもどかしい終わり方だけど。

あっという間の2時間でした。

2年近くも会えなかったPさんとも再会でき、Pさんが旅行から帰ってきたら一緒にランチをする約束をしました。とってもすがすがしい気持ちで劇場を後にしました。

おまけ:
劇場を出て、バイオリンを背負ってJo Ramenとオペラの話をしながら歩いていると、(私のバイオリンをみてか・・・)前を歩いていた老夫婦の奥さんが私のほうを振り返って
「とっても素敵な音楽だったわ!」
と言ってくれました。

あのぉ・・・私演奏してませんが・・・(なんていえません!)
恥ずかしくて苦笑いして会釈するのが精一杯でした。

次の発表会で彼女の言葉が生きるようにがんばまります(笑)。ごめんね。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-03-17 06:54 | 出来事

ある日曜日の午後

今日はいつも世話になっている日系の隣組で、コーヒーハウスがありました。午後コーヒーお茶がだされて、ちょっとしたサンドイッチなんかをつまみながら、コンサートやバンド、素晴らしい歌声なんかを楽しむ数時間のイベント。

今日はフィドル(バイオリン)の演奏者やバンドと書道の共演もあるというので、とても楽しみにやってきました。

フィドルは、2005年のBC州でのフィドルチャンピオンに輝いたというケリーさんというカナディアン。コンビでジャネットさんという人が横でギターを弾いたり歌ったり。フィドルのリズムはどこかサビがあって、魂がこもっていて、懐かしいというか郷愁を思わせるような響きがあって、いつ聴いても大好きです。
同じバイオリンなのにこんなに違う顔を見せるんですね。。。私ももっとフィドル曲やりたいなぁ、って思いました。

それから地元の画家&書家の井上さんという女性とバンドが共演。音楽のインスピレーションを受けて書道を書き綴るというパフォーマンス。
日本ではとても人気があって、有名な書道家さんもいます。期待が膨らみます。
e0016845_90556.jpg
日本の70年代のフォークソングに合わせて書き始めた井上さん。
e0016845_913522.jpg
「風音」と書かれました。そして最後は「異邦人」の歌にあわせたこの作品↓
e0016845_921470.jpg
どうも現代曲にあわせた書道との合作と言うのに違和感があったはりねずみですが、おもしろいパフォーマンスに会場が釘付けでした。

即興で書の作品を作り上げるというのはとても私にとっては難しいことだと思います。
スタイルとか空間の構成なんかを瞬時にして決めなくてはいけないもんね。はりねずみはいつまでたっても、書いてから「ああしたい、こうしたほうがいい・・・」と練り練りして何枚も書いて作り上げる未熟者なので音楽とのコラボは難しいなぁ、って思いました。
[PR]
by harinezumi_van | 2009-02-22 23:54 | 出来事

突然のプレゼント!それは・・・長年欲しかった・・・アレ!

今日はJo Ramenが夜だけ仕事だったので、朝から仕事だったはりねずみと入れ違い。私が帰ってきたときにはもう出かけた後でした。いつものことだけど・・・

でも、仕事中に電話が別の用事であって、その後Jo Ramenが「あ、帰ってからオーブンの中チェックしておいて」とだけ言った。「なに?!何か夜ご飯作ってくれたの~?」というと「食べちゃいけない!!!」との返事だけ。

家に帰って、「昨日買った赤ピーマンをどうせオーブンでローストでもしてるんだろ・・・」と思いながら、着替えを済ませて用事をして、夕ご飯の準備に取り掛かって・・・しばらくしてから。
オーブンのことを思い出し、オーブンをあけてみた。

すると!!!そこには!!!

はりねずみが長年欲しくて欲しくて欲しかったもの!!!

それは!!!

e0016845_15152076.jpg


ル・クルーゼのココットロンド(鍋)でした!!!うわぁ!

想像ダニしていなかっただけに、驚きは倍増。
えぇぇ!!!なんでぇ~!!!!

これ、大きいよ!最大の直径26cmのやつだ!

すぐさまJo Ramenに電話。

「あ、みた?今日セールで売っているのを見つけたので、買ったよ!」

最近忙しくて、仕事とか仲間の集まりとかでお留守にして寂しい!!!と文句を言ったはりねずみに、プレゼントでした。
だって、最近全然家にいないんだも~ん!!
夏、お天気がよくって遊びたい週末にいないって、寂しいもん。

ってことで、機嫌をすっかりよくしたはりねずみでした。

Jo Ramenに完全に読まれている、のであった。

何をつくろっかなぁ~★
[PR]
by harinezumi_van | 2008-07-22 23:59 | 出来事