日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:Canadiana( 264 )

あけましておめでとうございます

日本より遅れて新年を迎えました。
今年も東漸寺へ大晦日に鐘をつきにいきました。やっぱお正月気分を味わうにはこれよね~

少し早めに行ったので、おそばの振る舞い先着108人に間に合ったので、法話を聞き般若心経をあげたあと、鐘をついてお餅をもらい、おいしいおそば(手打ちだそうです!)をいただいて、帰ってきました。
今年もいい感じ♪

そして元旦の朝、お寺でもらったお餅で白味噌のお雑煮を作り(年に一度しか食べませんが本当に久しぶりに食べると超おいしい!!!)、おせちをいただいてすっきりとした快晴のなか・・・

どっか行こうか・・・

と。

こちらは元旦とはいえ、お店が結構よくあいているところを見かけます。
はりねずみの提案で、リッチモンド市に昨年できたチベット仏教のお寺(リンポチ氏のお寺)へ行くことに!
立派なお寺でした。
とっても色鮮やかで、お寺の人たちはみ~んな笑顔で、素敵でした。

大きなお堂の中には金色のきらびやかな大きな大きなお釈迦様が鎮座していました。
空気もとってもいい空気でした。

元旦とはいえ、あまりお参りをする人はいなかったので、静かなお堂のなかでJo Ramenと二人でしばらく雰囲気を堪能しました。

そして午後、「Dさん一家のディナーによばれているから~デザートを持っていこう!」とリッチモンドにあるお店でチョコレートフォンデューの具をそろえ・・・

家に帰って片付けてさぁ!車に乗って向かう途中、スーパーで果物を追加で買い込み、Dさんの家へ「もうすぐ行きます!」と電話すると・・・

Dさんが「え???今日だった?」


えぇぇぇぇ!!!そういや、日曜日って約束だったよなぁ。

え?今日・・・元旦って日曜日じゃないの?

「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

Dさん「とにかくおいで!待ってるから」

と快く待ってくれており、一日はやめのはりねずみのとんだすっとぼけにもやさしく迎え入れてくれました。
そういうことで、夜ご飯はありきたりの材料でDさんの奥さんXさんが作ってくれ、デザートは予定通りチョコレートフォンデュをつくり、楽しく夜を過ごしました♪

って・・・
はりねずみ、新年早々やっちゃいました。ドジ

そして翌日、Jo Ramenは朝5時起きで仕事が入っていたので、目覚まし時計をONにして、早めにベッドへ。

なのに、朝Jo Ramenが息を切らしながら「アイタッチのアラームがならなかった!@!@???@#%」
とかなり興奮気味で、朝6時ごろ家を出て行きました。
なんとかなったそうですが・・・

Jo Ramenまでもがはりねずみのドジをフォローアップするなんて・・・。
二人ともドジで新年早々。

どうなってんのぉ???


で、またその夜Dさん一家の(今度はDさんが予定通りおいしいディナーを用意してくれていた)はりねずみはパウンドケーキを焼いてディナーへ。

そこで判明したこと。

Jo Ramenの使っているアイタッチのOSのバグ(機能不備)らしく、新年からアラームがならないと今日ニュースでやってたよ!

と、Dさん一家から聞く私たち。

そっかぁ、まんざらJo Ramenのドジではないわけだ。


それにしても二人ともこ~んな年明けってお先真っ暗???

それとも新年のドジをここで使い果たした????→ならいいのですが・・・

という幕開けでした。



そして今日、6日。

はりねずみのヨガインストラクターのデビューでした★
私がインストラクター養成講座を受講した先生が日本に帰省されているため、その代行として今月20日までインストラクターとしてスタートを切ることになりました。
絶好のチャンスをけして無駄にしないために一生懸命勉強し、昨日は朝、晩2回通しで模擬クラス(一人で)しながら、ベストをつくりました。

今日、その日。
朝から緊張~~~!!!

でも、母からのメールで「大丈夫、私の習っている先生も時々右左間違えるし、えぇっと・・・次はって考えてるけどみんな何も言わずについていってるよ」といってくれたこの一言が「そうだ!」と。

ふと肩からプレッシャーが降り、「よっしゃ、やるしかない!」と気分が前向きになりました。

実際クラスをはじめてみると、みなさんお会いしたことがあるので、やさしくって温かく迎えてくださいました。
こんな私でも一生懸命ついてきてくれ、最後にはとてもいい手ごたえがありました。
これから3週間、まだまだひよこだけどベストを尽くしてがんばります。

ヨガの後は書道クラス。
かきぞめをみんなでしました。

今年から広い部屋でウェイティングリストの人たちも入れるように少しクラスを拡張してのスタート。
ここでもみんな新年のクラスが始まるのを楽しみに待っておられました。

ドジで始まり、新しいこともスタートし、いろんなことがありますが。

そのときそのとき、ベストを尽くし、自分に前向きになってがんばっていけばなんとか動いていくかもしれませんね。さぁ!新年がんばりまっせ~
[PR]
by harinezumi_van | 2011-01-06 21:50 | Canadiana

メリークリスマス★な夜

今日は近くのバンデューセン植物園でクリスマスのライトアップが始まったので、もらった(いつも貧乏!?)チケットで早速足を運びました。

去年ももらった・・・チケットで行ったのですが、今年も・・・(笑)
でもここのライトアップはスケールがでかくて(植物園が壮大!)とても幻想的でやっぱり一番ですね★
e0016845_65969.jpg

チケットを渡して一歩中に入れば、広~い植物園の中一面光のじゅうたん♪
e0016845_654295.jpg

背の高い木もたくさんあって、クリスマスツリーがあちこちに
e0016845_663293.jpg

小さな池の周りにも手すりをちゃんとライトが飾ってあって、園内を歩くだけで結構かかります
e0016845_671690.jpg
ところどころにある池にあるツリーは本当に池に鏡のように映ってめちゃくちゃきれい。
今日は珍しく雨も降らず(予報では雨だったけど)、曇り空だったので、傘をささずに歩けた!
e0016845_6828100.jpg
オープン初日なのに、人が多い!ツリーでできたトンネル~!
サンタのリビングルームと題された部屋には、サンタの椅子と暖炉があって・・・そこには大きなおもちゃのはいった袋がおいてありました。
そこで1時間ごとにサンタが出現!と聞いていたので、その時間に待っていると・・・
e0016845_69724.jpg

あぁぁぁぁ!サンタさん登場!

そこで、子供たちは大興奮!
みんなで椅子に座ってサンタのお話を聞きました(Night before Christmasというお話)

それが終わると!
撮影会!&子供はサンタさんとお話できるのです!
これがチャンス!
子供は『サンタ』と直接お話が出来るとあって少し緊張気味・・・
でもちゃんとお話してましたよ~
e0016845_6113178.jpg
彼は一生懸命自分のほしいものを告げ、サンタさんによい子にしていたか・・・などなど質問を受けながら緊張気味に答えていました。
たくさんの子供がいたので、はりねずみは念力テレパシーでサンタに何がほしいか告げた後、その場を後に・・・

e0016845_613426.jpg
クリスマスキャロルを歌う人たち。コスチュームがいいねぇ~
Jo Ramenが一言「おばさんばっかりだね」
e0016845_6134977.jpg
汽車の模型!後ろにあったライトがなんだか雪みたいに見えました。

今年も楽しいクリスマスになりますように・・・
健康で元気にまたクリスマスが迎えられることに感謝。。。

みなさんも素敵なクリスマスを・・・
e0016845_614235.jpg


(サンタの椅子にこっそり座らせてもらって・・・内緒・・・)
ちょっと早めのメリークリスマス!
[PR]
by harinezumi_van | 2010-12-10 23:03 | Canadiana

我が家には煙突がない!

いよいよ師走ですなぁ。
早い!
もうこんなに一年が早いって・・・恐ろしいです。

そしていよいよクリスマス一色に街が染まり始めました。

今年もまた物入りで・・・その上・・・お腹にも物入り(いえ、食べ物が入ってくるという意味で・・・)。
もう寒い→出かけたくない→食べる(またパーティが増えるんだなぁ)→太る
のスパイラルが成り立って恐ろしい。

で、うちにもクリスマスの飾りをそろそろ・・・

と考えていたところ、毎年気になっていたこと。それは

うちには煙突がない!
→暖炉がない!!!


=(イコール)サンタが入ってこれない!

っていうことをぼやいていると、なにやらJo Ramenの製作意欲に火がついたようで。

気がつけばあちらこちらからダンボールを集めてきていました。

もしや!
このダンボールで醜い暖炉を作るまい?

というはりねずみの心配的中。

うわぁ~どうなるんやろ。って遠くから眺めておりました。
e0016845_3121311.jpg
なにやらゴソゴソと両面テープやら、メジャーテープやら、大きいカッターナイフをそろえ始めたかと思うと・・・
e0016845_3125218.jpg
もぉ~頼むわぁ!
狭い借家にこれ以上物を増やす気かぁ!(と心の中で叫ぶ・・・)→静観
e0016845_3134146.jpg

およよ?
レンガの壁紙が登場。

もう、放っておくことにして他の部屋で用事をしていると。
ごそごそ、今度はリビングでやっている。。。

e0016845_314319.jpg

我ながら誇らしげに、すっきりした顔で呼びに来るJo Ramen。

完成!

ほぉ~~~~

悪くないねぇ。

というわけで、テレビ棚の下にあったスペースにスッポリはまりました。(これも細かくJo Ramenが設計していた・・・)

今年はサンタさん、この暖炉からやってきてくれるだろうか。。。

次回はこの暖炉に木が投入&クリスマスストッキングがつるされた状態を写真に収めてアップします!
[PR]
by harinezumi_van | 2010-12-01 23:07 | Canadiana

暦の上では・・・

まだ正式には『冬』ではないのですが・・・

と、ニュースのお天気予報では口癖のように言っているのに・・・

やってきました!

「雪」!!!

今年はラニーニャの年らしく、えらく寒い冬が予報されていたのですが、大当たり!
e0016845_14181645.jpg

最高気温はマイナス3度とか4度。

最低気温はマイナス10度ちかく。

寒い!
土曜日の朝は予報どおり、起きて一番に窓を開けると・・・
こんなことになっました。
e0016845_14191716.jpg

イチゴのハンギングバスケットには軽く10センチくらいは積もっていました。

外は空気が凍るようなピーンと張り詰めた冷たさ。
e0016845_1420617.jpg
鼻の下を真っ赤にしながら、”これ、鼻水凍るんとちゃうかいなぁ~”と思いながら、足早に外へ出て撮影!

とっとと家へ入って、こたつで丸くなっていました。
e0016845_14211187.jpg

家の前も真っ白。そして静か~

雪の日ってなんでこんなに静かなんだろねぇ

とっても好き、この静けさ。

そしておかげさまで、ショーンがいるため(車)出勤もJo Ramenに車で送ってもらうことができ、寒い中バスを待つことなく会社に行けました。
この寒さ、4日ほど続きました。

って、、、まだオフィシャルには『冬』じゃないんですけどぉ・・・

これからが思いやられますなぁ。

必殺『ヒートテックの重ね着!』がこれから必要になりそうです。
[PR]
by harinezumi_van | 2010-11-20 23:16 | Canadiana

オフロードに挑戦!めざせ秘湯♪

えぇぇ・・・っと。車を持たないエコ生活をずっと続けてきたわけですが、ついにその生活から(恥ずかしながら)お別れすることになりました。
我が家に新しい仲間が。

その名も『ショーン』

早い話、車なんですわ。

これも、別に車が欲しくて欲しくて探していたわけでもなく、ただな~んとなく「冬はこれからJo Ramenの仕事柄朝早く、凍結している日でも出勤しなくてはならないから危ないし・・・はりねずみもヨガを教え始めるとちょっと足を伸ばさなくちゃいけないし・・・車必要かなぁ・・・」

ってそれとなく、本当にそれとなく・・・
思い描いていただけ。

それが、友人からの話でとんとん拍子に、話が決まり、車を買ったというよりも、我が家に車が”舞い込んできた”様な成り行きで、なんと右ハンドル(日本から直輸入!)の三菱デリカ。それもハローウィンの前日(10月30日)に我が家にやってきた。
名前を考えて・・・白だし、ハロウィーンにやってきたことだから「キャスパー」?

でも、ウォレスとグロミット好きの私たちの白い生き物といえば、その中で登場する羊のショーン。
というわけで、簡単にショーンです。


さて、ショーン(四輪駆動切り替え可能)を手に入れたからには、秘湯巡りだ!

というわけで、温泉を探してやっと今回クリアークリークという場所へ行くことに。
四輪駆動車でなくてはいけません。と注意書きにあったのがどんなもんか、試しましょうぞ♪

まずハイウェイでハリソン・ホットスプリングス(温泉のあるリゾート地)へ向かい、そこから舗装のされていない道路を走る。
e0016845_4182414.jpg
上)まずはハリソンホットスプリングスでトイレ休憩。
(紅葉がとってもきれいで、でも空気はもう雪が積もった山の、こう・・・パリッとした冷たい空気)
これから2時間以上は舗装されていない山道なのだ。
e0016845_4185560.jpg
おぉぉ、これくらいならまだ四輪駆動に切り替えなくてもぐんぐん登れるのだ!
e0016845_4195737.jpg
ショーン初登場!このあたりからゴロゴロとした石が増えてきた。でも景色が本当に美しい。
e0016845_4202998.jpg
すぐそばの山頂には雪が。本当に空気が冷たくてきれい。
e0016845_4211328.jpg
はい、頼むよ!四輪駆動
e0016845_4213493.jpg
この辺りからもう時速10キロくらいののろのろ運転。そしてゴロゴロの石。
車の中で、積んできた荷物が大暴れ。食べようと思って持ってきたりんごが転がってどこかへいってしまった(笑)
e0016845_4223183.jpg
そろそろやばい???
ものすごい傾斜なうえに、大きな岩がごつごつ!
さすがにJo Ramenは不安になって車を飛び降り、先がどのようになっているかチェック。

それにしても、クリアクリークの温泉はどこだ?
この砂利道が始まって1時間半~2時間と、ある記事には書いてあったが・・・

登って登って・・・さらに登って・・・時速10キロのゴロゴロドライブが続くが・・・

行けども行けども・・・

そしてついに目の前に現れた今まで通ってきた中で一番大きなストリーム(小さな川)
e0016845_424186.jpg


あっちゃ~石は濡れているし、これは滑りそう。
凍るJo Ramen

オフロードの経験があるだけにとても慎重に運転して、上手に水溜りの嵐を潜り抜けてきたのだが・・・

さすがに・・・

時計を見ると

『2時50分』

これからあと1~2キロの場所に温泉があるはず・・・

しかし・・・

帰りに2時間をかけることを考えると、暗くなるまでにせめて舗装している道までは戻って来たい。

逆算をしても、温泉につかってホッコリ楽しんでいる時間は含まれない。
(暗くなるのが最近は5時だから)

二人で思案。

「この川を渡ってもう少し行こうか・・・」

「いや、無理はしたくはない」

「でも・・・温泉!!!(涙、涙、涙)」

ここまできて折り返すのもとっても勇気が要ったけど、でもやはり無理は禁物。

ここで折り返すことに決めました。
e0016845_4284357.jpg


本当に、温泉はあと1キロほどのところだけど。
e0016845_4291085.jpg
ここでUターン

下山してきて、きれいな景色が開けたスポットで、遅めのランチ。持ってきたサラダとサンドイッチを口へ。
e0016845_4303235.jpg
寒いので、車の中でドアを開けながら景色を眺めて・・・ランチを食べる。

ちょうど美しい夕焼けと太陽が山の向こうへ沈んでいくところだった。
e0016845_4313255.jpg


そして、なぐさめのためにも、先ほどのハリソンホットスプリングスで温泉のお湯を利用した市民プールへ向かうと誓った。

というわけで、結局夜8時までオープンだったハリソンの市民プールで温泉につかり(もちろん水着着用)

温泉のお湯とはいえ、もう消毒の臭いですっかり香りは『温水プール』
げんなり・・・

仕方ない。

でも、温水プールよりは暖かい水温設定なので、体を温めてほっこりくつろいで。
オフロードのガタガタ道で疲れた腰と背中を癒し・・・

そのまま近くに住んでいる友達の家へお邪魔して、一緒にチャイニーズ(中華)のテイクアウトをほおばって、幸せな時間が終わりました。

あぁ・・・雪が降る前にもう一度天然温泉につかりたい。

お願い・・・

そうだ!日本へ帰ればいいのだ!(って・・・)
[PR]
by harinezumi_van | 2010-11-10 23:10 | Canadiana

虹が出た

もうハロウィーンも終わっちゃいました。
早い早い。

お店はすっかりクリスマスです。

ハロウィーンははりねずみの計画では『女王蜂』に仮装する予定でしたが、コスチュームがみつからず、結局は即興で『ランバージャック(きこり)』になりました。
写真・・・探しても見つかりません。

あ・・・もしかして取るの忘れた。


11月になり、新年号の仕事がそろそろはじまりかけてきました。
今日はカナダの移民の人が必ず持っていなければいけないPRカードの更新が完了しました。なんとカナダのお役所仕事(特に移民局)の遅いこと!

PRカード(5年で有効期限が切れる)の更新時期が4月だったので、ちょっと早めに・・・と3月に書類をすべて送りました。その後・・・4月に有効期限が切れ・・・
今年の夏はアメリカに行かず・・・(国境越えると何かいわれそうで・・・)

待てども・・・・

 待てども・・・・・・・

音沙汰なしで。

もう私の書類紛失したんじゃないだろうか・・・(ありえる話なんです・・・この国)

と思っていて、結局8カ月を数えたところで、やっとペラッと一枚の通知が。
11月5日午後3時15分に事務局に来てください。

ということで仕事を早く抜けさせてもらって、行くと。
たったの5分で終わった。

もぉ。。。こんなくらいの仕事もっと速くしてくれないかなぁ。
この国のお役所仕事はほんと~~~~に、気が長くないとやってられません。

というわけで、ようやく国外へどうどうと出ることができます。


今日は雨がしょぼしょぼ降ったりやんだり。
夕方、テレビのニュースで「虹がくっきり」と言ったので、すぐに家を飛び出すと。
e0016845_957497.jpg

ちゃ~んと始まりから終わりまでくっきりと見えました。
(写真は2枚をくっつけているので空の色が微妙に・・・違うけど)


いいことあるかなぁ♪
[PR]
by harinezumi_van | 2010-11-05 17:49 | Canadiana

ワンちゃん専用~♪

17日、バンクーバー島に行ったときのショット。

フェリー乗り場で車がずら~っと並ぶ中、人間用のお店やらコーヒーショップが並ぶ中、ワンちゃん専用のお遊びコーナー発見!
e0016845_13485697.jpg
車が止まるラインをはずれたところに、フェンスがあり、その中は芝生!
そして、中にはお水までちゃんと用意されてるんですよぉ★

そしてお散歩したり遊んだりできる広さの場所があります!
e0016845_13494239.jpg
大きなワンコもおりこうさん♪
何匹か入っていてもみ~んな楽しそうにフェリーに乗る前のひと時を楽しんでました。

フェリーに乗り込むと、ワンちゃんたちはそれぞれ車の中でお留守番だもんね~
ちゃんと用を済ませておくんだよぉ~
e0016845_13513130.jpg


日本の高速道路にあるパーキングエリアもこんな場所があったらいいのになぁ~とふと思ったひと時。

ワンコみていると幸せ~♪
[PR]
by harinezumi_van | 2010-10-25 23:46 | Canadiana

サーモンの遡上をもとめて

今年はバンクーバーでは100年に1度といわれるサーモンの豊漁を迎えた。
お店では天然のサーモンがとても安く手に入る。

というわけで、それならサーモンの遡上も著しいはず!
そう!!!
そうなんです。

サーモンの遡上もとってもたくさん帰ってきているらしく、周りの友人が遡上を見に行って感動したことを語ってくれた。そうなれば、私も行きたい!

一度ねぇ、こう・・・テレビでみるのじゃなくって、命をかけて遡上し、産卵を終えて命尽き果てる姿、見てみたいじゃないのぉ!

で、9月下旬から始まっていた遡上をやっとぎりぎり見に行くことができました。もうたぶん今月いっぱいかなぁ。

バンクーバーから1時間半くらいのところにあるウィーバー・クリークという人工的に天然の遡上がある川から水を引き、サーモンの産卵を守る施設があるということで、そこへJo Ramenが先週仕事で行ったので、今日は朝から雨の心配もあったけど、思い切って行くことに!

雨はなんとかもって、朝から想いも寄らぬ青空が覗く中・・・
e0016845_13133210.jpg
観光バスも駐車場に何台も止まっていて、観光客や地元客で大賑わい。
そこに2キロ以上にわたって人工的な川が流れている。
この川はもともと遡上が毎年ある川から水を引いて、サーモンの数もよりわけられて入ってくる。ここで安全に、そして環境も整い、清潔に保たれた状態でサーモンが産卵できるってわけ。
e0016845_13151069.jpg
人工的にちゃんときれいな石が敷かれ、環境の整った中サーモンがたくさん。先週はこの倍はいたらしい。
e0016845_1316172.jpg
ところどころに、こうやってアルミの板があり、ここでちゃんと酸素も水に送られるようになっている。
説明書きには、サーモンは海から川へ帰ってきたとたん何も食べなくなる。そこから川を上って帰ってくるエネルギーはすさまじい。その中で、環境を整え、孵化しやすい状況にすることがここの目的だそう。
e0016845_1317319.jpg

↑オレンジ色の丸いのが卵です!


見えるかなぁ、お腹の色が真っ赤になってサイズも大きいのが雄。お腹が赤くなくて小ぶりなのが雌です。
e0016845_13184528.jpg
雄と雌はパートナーが決まると、こうやってずっとよりそって、周りからやってくるほかの雄をおいやって、自分達の快適な場所と時間をじっと待つ。
e0016845_13194163.jpg
横から何度となくこのカップルをねらってやってくる雄、それを雌もいっしょになって追い払う。
なんだかサーモンの模様(人間模様じゃないけど・・・)が本当にこのたった5分でよくわかる。
こんなドラマがあるだなんて・・・

そして、雌はやがて体を横にし、大きく尾っぽをふりながら石をどけるように水を荒立てます。石がすこしくぼんだところに卵を産み付けるために・・・

その行為をしたとたん、周りの雄達は一斉にやってきます。パートナーの雄は一生懸命それを追い払おうとする。きっとこの行為が産卵が間近だということを知らせるからだろうね。
残念ながら産卵の模様は見れなかったけど。。。
e0016845_13231291.jpg
そして産卵を終えて力尽きたサーモンがあちこちに浮いていた。
e0016845_13241724.jpg
もちろん、ここは人工的にきれいにしているので時々係りの人がそのサーモンを陸に揚げている。なんだか壮絶な光景。

e0016845_132779.jpg

↑源流から人工川に分かれた部分でたくさんのサーモンが狭き門をくぐろうとしているところ。
右下に見えるオレンジ色のものは、卵です!つまりイクラ!!!


この人工川のすぐ横に源流の川が流れている。そこにももちろんサーモンはいるわけで、そこでも産卵が行われている。人工川ほどたくさんいないけど。
e0016845_13252465.jpg
上が源流。死んだサーモンを求めてかもめがたくさん集まっている。これも命が無駄にされていないことを意味する。
e0016845_13261455.jpg
源流の川べりに自然にながれついたサーモンの死骸。この死骸によって森は栄養をもらい、木を茂らせ森を深めている。
本当に自然界には無駄なものは一つもない。つくづくそう思った。
サーモンの遡上による死骸のおかげで、統計上でも半径何キロかの森はとっても土壌の栄養が豊かな状態になっているらしい。自然界って本当にすごい。

e0016845_1330463.jpg
一つの死はけして終わりではなく、次へと受け継がれていく。なんとも壮絶な姿。

鮭弁が、今まで以上に大切な命のご飯だと思えるようになった。(笑)
命をいただいています・・・ってちゃんと「いただきます」を言おう。

ぎりぎり間に合った遡上見学。本当に行ってよかった。
雨も家へ帰る途中30分くらいから降り始めた。ラッキー★


おまけ:
最近のカボチャブームの一つ。
今日はカボチャのプリンを作ってみた。思ったより簡単だった。
このラメケン(プリンの入れ物)は先日パーティで友達が持ってきてくれたコス●コで買ったというクリームブリュレが入っていた入れ物!なかなか使えます!
e0016845_13323853.jpg



最後に・・・
サーモンの遡上の様子
みんな一生懸命全身全霊をかけて大きなジャンプをしていくの。命の強さだね。

[PR]
by harinezumi_van | 2010-10-23 21:08 | Canadiana

人生の勉強

ヨガインストラクター講座修了!

毎日がポジティブエネルギーに満ち溢れた大切な大切な日々でした。
本当に贅沢な1カ月!!!
e0016845_058241.jpg


偶然にも仕事も折り合いがつき、奇跡的に他の職場では代行教員がうまくみつかり、何もかも整ったときに、”今までずっととりたかった”ヨガのインストラクターコースが取れる運びになったのも、『運命』を感じます。

この大切なチャンスを自分のものに出来たことに本当に感謝。
そしてこのチャンスにはベストな先生に出会えたこと、たくさんの素晴らしい仲間に出会えたこと、また新たなステップが見えてきたこと。

本当に感激。

そういう自分のラッキーさに感動して昨日は思わず感涙しちゃいました。

神様が与えてくれたこのチャンス、そしてこのタイミングに何かきっと意味があることでしょう。
学んだすべてのこと、一生の宝物になるような知識、言葉の数々を自分の人生に生かせるようにがんばって行きたいと思います。

e0016845_0581565.jpg

(↑あまりの天気のよさに、先生が都合をつけてみんなでビーチヨガしました!そのときの先生とのダンサーのポーズショット☆これ、キツラノビーチの丸太の上でやってま~す)

ナマステ
[PR]
by harinezumi_van | 2010-09-28 00:41 | Canadiana

ヨガインストラクター講座

明日で今月1日から始まったヨガのインストラクター養成コースが終わります。
また近いうちに内容をアップしますが、とにかく・・・

毎日毎日朝から夕方まで8時間。勉強!&ヨガの毎日でした。
家に帰れば復習、課題があって、本当に久しぶりに勉強しました。
気持ちがよくってすがすがしくて。

毎日が本当に本当に充実していました。
そして経験豊富な先生の毎日あふれんばかりの貴重な話がすばらしく、一生の宝物になるようなことをたくさん学びました。

一日がポジティブなエネルギーで包まれて生活するのは久しぶりだっただけに(職場では最近負のエネルギーで充満してたので)新鮮で、気持ちがよくって。

こんなに1ヶ月が短く感じるのは初めてです。
まだまだ学びたいことはたくさんあるけれど、今後は自分のヨガ精進の道で培って生きたいと思います。

今いえること・・・学んだ大切なこととは

ヨガ=心の動きを止めること、心と身体を統一すること。

今に集中して大切に生きること

この大切な1ヶ月をすごすことができたのも、Jo Ramenの支え、職場で代行として仕事してくださったみなさんのおかげです。
この贅沢な1ヶ月に感謝です。

ナマステ(合掌)
[PR]
by harinezumi_van | 2010-09-27 08:33 | Canadiana