日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:ヨガ( 5 )

リトリート成功!

投稿の間が長く空いたので、その間のアップはまた後程に、まとめて。。。

先日のリトリートの話を書きたいと思います。

先月の末、生野菜を中心にしたクッキングクラスで講師を務めていたSonoさんというかたからお話があり、ソルトスプリングアイランドで行う彼女の企画したリトリートに、ヨガ講師として参加してくれない?という打診がありました。

毎年いろんなリトリートに行ったり、ハタヨガプラディピカ(ハタヨガの教典)を読み解く勉強会など、様々な勉強やリトリートを重ねてきて、今年あたりは自分でリトリートを企画してみたいと思っていた矢先だったので、とてもうれしくて!!!

そして、スケジュール張を開くと、なんと、その週末だけが珍しく、金曜日も土曜日も仕事が入っておらず、これは断るわけにいかないでしょ~~~
という状況になりました。

もちろん、うれしくて、心がジャンプしました。

スケジュールも調整することなくいけるということで、二つ返事でOK!!!

そのリトリートが22日から24日までありました。

22日、金曜日のヨガのクラスを11時に終えて、急いで家に戻り、スーツケースを担いで、電車に乗りバスに乗り継ぎ、スムーズにフェリーターミナルへ。
思っていた以上にスムーズにいったので、予定よりも早いフェリーに乗ることができ、スピリチャルな人が集まるアーティストの島、ソルトスプリングアイランドへ3時半に到着!

島では車がないと、なかなか不便なんだけど、バスでまずは宿の近くまで行くことに。

バスはたったその一本だけ。ほかのルートはほぼなし。

さて、ダウンタウンについてどうしよう、、、宿まで歩くことにしました。
スーツケースをゴロゴロひきずりながら、いつまで歩いてたら宿につくかどうかもわからないまま。
ただ、道を間違っている気がして、、、ガソリンスタンドで道を聞いていたら、「その荷物で歩くの?歩けない距離ではないけど、結構あるよ~!」と言われているところへ、後ろからガソリンスタンドの売店に入ってきたおっちゃん。
「どこ?あぁ、そこならうちに帰る途中にあるから乗せていってあげよう!」
「ありがと~~~~~~~~~」
と感謝する私に、おっちゃんが「これがアイランドスピリット(島の人たちの親切というものだよ!)」と快く受けてくれて、、、

おっちゃんの飼っている二匹のわんこと一緒におっちゃんのトラックへ乗り込み。
4時には宿につきました。

宿といっても、ここはファーム。
馬が5頭もいて、鶏がたくさんいて、犬が3匹、猫が1匹。
ファームステイをしている日本人の女性もいたり。

そしてファームの母屋の後ろには入り江があって、そのデッキがまた素敵で!
e0016845_6102419.jpg


そこで土曜日の朝は一人こっそり早く起きてヨガプラクティス!
なんと神聖な気分になった時間でしょう~!
e0016845_6103946.jpg

身体が自然に思うままに動く!

そこで、Sonoさん手作りのおいしいお料理をいただき、ヨガのクラスを4コマ行いました。
e0016845_611481.jpg


アサナ(ポーズ)のクラスだけでなく、プラナヤマ(呼吸法)やチャクラの瞑想やヨガニドラ(眠りのヨガ)も。
いままで習ったことをフルに生かしてクラスができました。

それもこれも、オーストラリアに住む私のグル、スワミ・ムクティボダナンダ・サラスワーティ師、ずっとハタヨガプラディピカの勉強会をしてくださっているイボンヌ・パドマ・ジャック先生、そのほかの偉大な先生たちの知識、智慧によるものです。
今までがんばって勉強してきてよかったと思ったと同時に、改めてまだまだこれからも勉強がたくさん待っていることを自覚しました。

こんな素敵なリトリート、参加者のみなさんも、このリトリートで初対面だったにもかかわらずとても素晴らしいエネルギーを持っておられて、すっごくいい体験ができました。

これにこりず、またヨガリトリートやりまーーーす!

こんなに素晴らしいご縁に感謝!!!
ありがとう!!!
e0016845_6113834.jpg


(↑素敵なキッチンとダイニングエリア)
[PR]
by harinezumi_van | 2016-04-27 14:12 | ヨガ

久しぶりの・・・

久しぶりの更新です。

朝晩は10℃をきるようになり、日中は秋晴れの気持ちのよいバンクーバーになりました。
今年は本当に雨が少なめ。

今年の夏も、例年と変わらずあっという間に過ぎていってしまいました。
5月ごろから夏のようなお天気が続きはじめ、「いつになったら雨が降るんだろう・・・」という気持ちをよそに、気がつけば9月。
今年は雨不足のバンクーバーで、8月の節水条例はいつもよりも厳しかったのです。
そして、芝生はみんな水不足のために茶色と化してしまっていました。

今年も
8月の終わりの1週間、バンクーバーからフェリーを乗り継いで約4時間ほどのGabliora IslandでSwami Mukutibodhananda師のリトリートを受けてきました。
e0016845_08352621.jpg
海と空が真っ青の真夏のアイランド。
その素晴らしい環境で、素晴らしい仲間と過ごしたヨガ漬けの1週間。
e0016845_08365682.jpg
ヨガといえば、一日中ヨガ(アサナ=ポーズ)ばかりしているのかといわれますが、呼吸法や座学やいろんなことをするので、ポーズの練習は一日2回程度です。
そして、専属のシェフによる美味しいお料理と。。。
e0016845_08383554.jpg
野菜たっぷりの、ベジタリアン。ベジタリアンとは言えども、とても味がしっかりしていて、美味!
e0016845_08442221.jpg
参加者の庭から取れたての野菜も登場。

そして、最終日にはバラの花びらをみんなで投げ入れるお祈りをしたり。
e0016845_08455431.jpg
でも、今回のリトリートで、私、、、喉の感染症にかかり、まる2日寝たきり・・・授業に参加できないハプニングが・・・
しかし、水も唾も飲み込めない痛みと高熱は今となっては、ある意味からだのクレンジングだったのかも。
というわけで、最終日には元気になってみんなと最後に記念撮影。
e0016845_08482251.jpg
毎年オーストラリアから来加して、この貴重な機会を与えてくれる、スワミ・ムクティボダナンダ大師に感謝。
そしてその大師を取り囲む素晴らしい仲間も、、、

来年が待ち遠しい!



[PR]
by harinezumi_van | 2015-10-04 08:50 | ヨガ

ヨガ三昧~♪

7月は中旬から千葉でヨガを教えているみっちーとその娘さんがやってきました。
今回は2週間、一緒にうちの家に泊まってくれました。

みっちーとは3年前に友達を介して出会いました。それも日本で私のヨガの師である、ももこ先生のシニアヨガ要請講座を受講して、そこで「バンクーバーに友達がいるんです」という話から、「ヨガをされている人だったら、私のいない間に代行をしているKさん(私)を知ってるかもね~」という話になったそうで。

そこで好奇心旺盛なみっちーはももこヨガを代行しているという人に興味を持ってくれて、友達が偶然わたしの友達であったというつながりから、出会いました。
出会うべくして出会う人というのは、本当に人生のなかで現れるものです。

そいうわけで、3年前の夏、バンクーバーで出会ってから意気投合!
今ではわたしにとって大切な大切なヨガ仲間となり、親友となりました。

というわけで、前置きが長かったけど、この2週間、みっちーとたくさんヨガしました。

そして、わたしたちが大好きなプリンストンに一緒に行き・・・
プリンストンでは、みんなでビーバーのダムを見たり、野生の鹿を見たり、トレイルを歩いたり、川に足をつけたり、ヨガをしたりを満喫。

帰り道に立ち寄ったマンニングパークでヨガをして・・・
e0016845_4343342.jpg


こ~んな気持ちのいい場所で瞑想もしちゃったりして・・・
e0016845_4372920.jpg


エネルギーも充電!

あっという間の2週間が過ぎていってしまいました。

また会おうね~!
[PR]
by harinezumi_van | 2014-08-09 12:28 | ヨガ

新年のヨガイベント!

新年を迎えてもう10日以上がたちました。本当に早いね。

今年は初めて、ヨガの新年のイベントをやりました。
太陽礼拝(Sun Salutation)を108回と京風新年の大福茶とおぜんざいのイベント。

太陽礼拝は季節の節目などには太陽(=自然界すべての創造主)に感謝の気持ちをこめて行うヨガの流れです。12の動きからなりたっていて、呼吸に合わせて動かしていきます。

この太陽礼拝をヒンデュー教の神聖な数108回、また仏教では煩悩の数といわれている数を行うことで季節の節目、感謝の気持ちをささげるという感じ。

そして今回はお友達の宇治のお茶老舗、通圓のゆかさんからご協力いただいて京風の新年にいただくおめでたいお茶『大福茶(おおぶくちゃ)』をいただきました。

前日に2キロ以上の小豆で炊いたおぜんざいと、これまた前日にもち米を蒸して作ったお餅でお粗末なおぜんざいと共に、ヨガの後の疲れを癒しました。
e0016845_4452139.jpg

お煎茶に入ったかわいい結び昆布と干し梅。
e0016845_446105.jpg

昆布の香りと干し梅の塩梅がお煎茶にマッチしてと~ってもおいしいの!!!
大好評!!!

そしておぜんざいとともに・・・
e0016845_4462868.jpg


おぜんざいはつくりすぎて・・・
次回はみなさまに持って帰れる保存容器を持ってきてもらっておすそ分けして帰ろうと思います。

108回、自信のなかった人も、初心者の人も、自分なりの出来る範囲で行ってもらい、最後は達成感にひたりながら、すがすがしく終わりました。

と~~~っても楽しい時間になりました!

e0016845_4483656.jpg

はりねずみ流、究極マッチ棒人間の動きの説明。
絵心ないのにがんばりました。

今年もヨガを通じてたくさん、素敵なご縁に恵まれますように!!!!

ナマステ
[PR]
by harinezumi_van | 2014-01-13 11:39 | ヨガ

8月のヨガ

ながらくブログを更新せずにどこに行っていたのか?

う~ん、もぐってました。
8月は、私の大好きなヨギ、ウェイロンによるヨガ・ティーチャートレイニングを受講してたの。
朝7時からはじまり1時前に終了。練習は朝7時から約3時間。
ぐいぐい押して、ぐいぐい深めて、どんどんきついアサナ(ポーズ)をこなしていく3時間は、苦行であると同時に終わった後の爽快感、そして体が変わっていく実感がこれまた苦行を苦行だと思わないようにしてくれる。

それにしても毎日、一日も休むことなく・・・

よく乗り切った。よしよし~(自画自賛)

苦しい練習や理不尽なプログラムにみんなのフラストレーションは絶好調になった2週間目、いろんな意味で爆発し、自分を見直し、自分の中に「こうであるべき」という勝手な箱を作っていることに気づく。

そんな精神的な勉強も今回のティーチャートレイニングで学んだこと。

そして、このトレイニングでさらにアドバンスのアサナを習ったり、アジャストを習ったりと、自分のヨガにさらなる自信をつけてくれたことも確か。

いろんな意味で、成長できました。


先でも述べた『自分で自分の箱を作る』というのは、生きている中でたくさん発生する問題の起源になる。

自分の中で期待や「こうあるべき」という頭の中で作る枠組みを作った時点で自分の枠がきまってしまう。
自分の許容範囲が決まってしまう。

でも、実際は可能性は無限大であり、期待通りの結果がまったく違ったりする。それをどう受け止めるか。

『こうじゃなかった』と自分の作った枠組みからはみ出たことによって自分にストレスを感じるのか。

人を攻めるのか??

結果を恨むのか?

それは自分自身の中で決まること。


結果を期待してはならない。

思い通りの結果ではないことに対してストレスを感じるのではなく、自分の枠を超えた結果を受け止め、さらには学んでみてはいかがか。

そうすると自分の枠がとれてくる。


ヨガの練習でもそれは全く言えること。

このポーズをすれば明日にはきっと自分は変わっている。
なんて期待をして次の日、昨日よりもポーズが出来なかったとする、、、それは自分の『期待』どおりじゃなかっただけのこと。

体も心も日々変化を続ける。

その変化、そしてその思いも寄らない結果に楽しみを見つけ、向かい合えるように・・・

そうなっていきたいもの。

簡単じゃないけど、自分の枠、それは単に自分の心(マインド)が作る混乱に他ならない。

もっと体で感じて、体で向き合っていくことも大切。


なんて、わけのわからないことを書いているんだけど。
わからない人ははりねずみの独り言としてサラッとながしてね。


ヨガから学ぶこと、それはポーズや体をやわらかくすることだけでは決してなく、それよりもずっと生き方、物事の捉え方、そちらのほうがずっと大きい気がしてきた。
ポーズをするのは、ヨガのベネフィットのほんの一部。


さぁ、体を動かそう!
呼吸をしよう!!!

そして今に集中して、人生を謳歌しよう。

e0016845_14154718.jpg


写真は、ティーチャートレイニングの練習の間中、私を見守ってくれていたガネーシャ。
去年京都で買ったかわいい木彫りのガネーシャです。
ガネーシャは道をひらいてくれる神様。

これからもどんどんヨガの道が開けますように・・・
[PR]
by harinezumi_van | 2013-08-30 22:03 | ヨガ