日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

最新のコメント

中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 03:10
本当に素敵な島ですね! ..
by 中元 at 06:51
中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 04:05
素敵なことを素敵な場所で..
by 中元 弘 at 14:02
中元さん、いつもありがと..
by harinezumi_van at 04:15
そうそう、人生楽しまない..
by 中元 弘 at 18:17
中元さん~!!! あり..
by harinezumi_van at 07:09
遅ればせながら、結婚記念..
by 中元 弘 at 19:51
中元さん いつも温かい..
by harinezumi_van at 05:40
バーベキュー、いいですね..
by 中元 弘 at 14:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

動物性たんぱく質

11月6日、晴れて・・・と言う言い方はおかしいですが、、、無事に手術を受けました。
たいしたことはありません、お尻の少し上のあたりに小さなできものができていたのですが、それがだんだんと大きくなってきていたので、取り除くだけの簡単な手術でした。
という簡単なはずが、、、皮下で化膿がすすんでしまっていて、外科手術は思った以上に痛くて、外科医が荒くて、、、
後になっての話ですが、医療関係に勤めている友達誰に聞いても、その手術は全身麻酔でしょ!!!と口をそろえて言うのですが、結局は局部麻酔でした。

10月2日に執り行われるはずだったこの手術、緊急患者が入ったので、手術は12月4日に延期します。とスペシャリストから電話が。
しかも手術3日前に電話。
カナダではよくありがちなこのケース。緊急以外の手術は結局まわしにまわされ、気がついたら3ヶ月待ちとかざらなんですね。
これがカナダの医療システム。

そして、12月4日だったはずの手術日、今度は10月中旬にファミリードクターから「メモ用意してよ!!!とっても大切なことだから!!!」
と脅す電話越しの受付さん。
電話を切って、家に帰ってメモを手に電話をかけなおす。
「手術はね、10月31日に決まったわよ!いい?11時半よ。絶対に忘れないようにね!!!どうしても手術を受けられなかったら24時間以内にスペシャリストに電話でその旨を伝えないと、当日キャンセルしたら罰金50ドルよ!」
この剣幕。

おかしいなぁ、スペシャリストは12月4日だといっていたのに、、、ホームドクターからは10月31日と。。。
ここでスペシャリストへ電話して聞くべきだったの・・・
でも、ここまで受付係りが自信を持って、重大宣言するもんだから、すっかり31日に決定したと思い。

当日31日。

手術の行われる大きな病院へ、Jo Ramenに送ってもらい、術後のお迎えもお願いしてわかれた。
病院の受付で、「今日11時半に手術の予定のはりねずみといいます」と告げると、手術する人リストの中に名前がない!!!
受付の人があわてていろいろ探し回り、挙句の果てにスペシャリストに電話。
スペシャリストはさらりと、「今日ははりねずみの手術は入っていません。それよりスペシャリストのドクターは今日患者の手術をする予定がないので、その病院にはいません」

がーーーーん!!!


やられましたな・・・

何度も言います。。。これがカナダの医療システムです。

というわけで、手術を受けることもできず、腫れに腫れて痛みをこらえながら家に戻る。
スペシャリストの受付がさらりと電話で「言ったでしょ、12月4日よ。」
なにぉ~~~
「ホームドクターがそんなこと言うわけないでしょ。しかもなんでホームドクターがアナタの手術日を決めるの?」

はりねずみ「でももう、痛くて我慢できません、早く手術してください!」
受付「そうね、空きは今のところないから我慢して」

さらりと・・・

こんなもんです。

そして、翌日友達に相談すると「痛みがあるなら、もう待てない!と行って、緊急病棟で手術してもらいなさい!」と。
というわけで、また月曜日スペシャリストへ電話。
「そういわれましても、、、今のところ空きはないし、手術を早めるのは無理だし、、、」といいながら、電話を切った15分後に電話がかかってきて「11月6日に手術のキャンセルがでたので、その日にしましょう!」

もう、こういうやり取りに疲れたはりねずみ、どうにでもしてくれ!

というわけで、長い前置きでしたが手術を。
外科医は日系人の名前だったので、ちょっと手先の器用なやさしい外科医を想像していたはりねずみ、、、
大間違いです。


そんなことありまっかいな~
麻酔の注射は容赦なく、痛さもなんも、ぶすぶすとさし始め、麻酔の効きも確認せずまま執刀。

痛い!!!

明らかに麻酔が効いていない部分を切り始め、はりねずみ、叫ぶ。
外科医「あ、ここはまだ効いていなかったかな???(ほれ、ぶすっつ)

そしてまた


痛い!!!


外科医「あ、ここはまだ効いていなかったかな???(ほれ、ぶすっつ)

X 3回

気絶しそうでしたよ。

そして、皮下のできものは皮下で化膿をしていたので、傷口は想像以上に大きく、
「化膿してるから、閉じると中からまた化膿を始める可能性があるから、傷口を縫わずにドレッシングするからね」
そっけなくいう日系外科医(日本人じゃねぇ!!!→おそらくこっち生まれのこっち育ち、ただ苗字が日本人なだけ・・・)

よくよくきくと、傷口を縫わず、ガーゼを当てて自然に中から治癒していくそうな。そのためには毎日ガーゼの取替えと傷口の消毒をしなくてはいけないと。。。
麻酔なんてかわいいものはしてくれません。

というわけで、手術は終わり、終わってから血圧が異常に急降下し、歩くこともできず、吐き気に見舞われながらぐったり、震える手でJo Ramenにテキストして
「ヘルプミー!歩けません~!」020.gif

驚いたJo Ramenが駆けつけてきてくれて、血の気の引いた私の顔を見るなり、恐る恐る声をかけて、今から車椅子取ってくるから、、、
と。

というわけで、何とか家に到着、痛み止めも飲まずにその夜は過ごせましたが、その日は出血が酷かった。
そして次の日、ガーゼの取替え。
痛いこと!!!
傷口が大きいところへ消毒液、コットンに消毒液を染ませて塗り塗り、すりすり、そこへまたコットンを詰めてガーゼでかぶせて。終わり。
気絶しそうなドレッシング。

翌日は、もっとやさしい看護師さんがガーゼの取替えをすごく丁寧にしてくれて、、、やっと天使に出会えた!053.gifみたいな・・・
天使は私に「皮膚の再生にはたんぱく質がとても大切で、傷口の再生には普通の食べ物よりも2倍の速さで治るのよ。」
この言葉に、わらをもすがる思いのはりねずみは、Jo Ramenに即報告!

よ~っし!今日はすき焼きやで~!!!

(カナダ生活10年以上、今日まで一度もすき焼きをしたことがありませんでした。)

ここからやっと本題。
e0016845_09260848.jpg
じゃじゃ~ん。
鋳物のフライパンを使ってすき焼き。
日系のスーパーで張り込んで買った牛肉のスライス(こちらでは普通のスーパーではステーキのような分厚い肉しか売っていないので、、、)

糸こんにゃく、春菊、豆腐、などなど、、、
初すき焼き、かなりおいしかったです!!!
いや~たまにはいいね。
『動物性たんぱく質』066.gif

ベジタリアンではないけど、あまりお肉を大量に食べることがないので、、、
そしてはじめてのすき焼き。かなり大成功。
Jo Ramenにも言うまでもなく大好評。
リピート決定。

というわけで、最近肉や卵、ナッツをせっせと食べています。
おかげで、手術から1週間目の今日、毎日行かなくてはいけなかったガーゼの取替えが一日おきになりました!!!
めでたしめでたし~!

しかし、いつまで続くのか・・・この痛み。

おまけ
ガーゼの取替えは歩いて15分ほどのコミュニティーヘルスケアセンター。
ここの看護師さんはみ~んなこぞって天使のような人たち。
いや、天使だな。(あの外科医Dr.Oと比べて、、、うん、確実に天国と地獄だな、、、)

歩いていくまでの街路樹は色とりどりに紅葉していて、青空にきらきら。
大雨が続いたあとの青空はいいね。
e0016845_09311614.jpg
素敵なおうちが多くて、ミリオン$$$ハウスだなぁ。。。(億以上するお家ばっかり)
e0016845_09315867.jpg
これはバンクーバー市役所。
紅葉したメープルリーフとその後ろの国旗、メープルリーフ。
e0016845_09323501.jpg
最後に、、、
我が家に来て2年になるカニサボテン。
今年もたくさん花をつけて家の中で咲いてくれました。
このお花、寒くなって空がグレーになった季節にぱぁ~~~っと彩りよく咲いてくれるのでみてて元気が出ます。


さぁ、傷口早く治れ~のおまじない。

[PR]
by harinezumi_van | 2015-11-13 16:01 | Food | Comments(0)