日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

最新のコメント

中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 03:10
本当に素敵な島ですね! ..
by 中元 at 06:51
中元さん お久しぶりで..
by harinezumi_van at 04:05
素敵なことを素敵な場所で..
by 中元 弘 at 14:02
中元さん、いつもありがと..
by harinezumi_van at 04:15
そうそう、人生楽しまない..
by 中元 弘 at 18:17
中元さん~!!! あり..
by harinezumi_van at 07:09
遅ればせながら、結婚記念..
by 中元 弘 at 19:51
中元さん いつも温かい..
by harinezumi_van at 05:40
バーベキュー、いいですね..
by 中元 弘 at 14:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

サーモンの遡上をもとめて

今年はバンクーバーでは100年に1度といわれるサーモンの豊漁を迎えた。
お店では天然のサーモンがとても安く手に入る。

というわけで、それならサーモンの遡上も著しいはず!
そう!!!
そうなんです。

サーモンの遡上もとってもたくさん帰ってきているらしく、周りの友人が遡上を見に行って感動したことを語ってくれた。そうなれば、私も行きたい!

一度ねぇ、こう・・・テレビでみるのじゃなくって、命をかけて遡上し、産卵を終えて命尽き果てる姿、見てみたいじゃないのぉ!

で、9月下旬から始まっていた遡上をやっとぎりぎり見に行くことができました。もうたぶん今月いっぱいかなぁ。

バンクーバーから1時間半くらいのところにあるウィーバー・クリークという人工的に天然の遡上がある川から水を引き、サーモンの産卵を守る施設があるということで、そこへJo Ramenが先週仕事で行ったので、今日は朝から雨の心配もあったけど、思い切って行くことに!

雨はなんとかもって、朝から想いも寄らぬ青空が覗く中・・・
e0016845_13133210.jpg
観光バスも駐車場に何台も止まっていて、観光客や地元客で大賑わい。
そこに2キロ以上にわたって人工的な川が流れている。
この川はもともと遡上が毎年ある川から水を引いて、サーモンの数もよりわけられて入ってくる。ここで安全に、そして環境も整い、清潔に保たれた状態でサーモンが産卵できるってわけ。
e0016845_13151069.jpg
人工的にちゃんときれいな石が敷かれ、環境の整った中サーモンがたくさん。先週はこの倍はいたらしい。
e0016845_1316172.jpg
ところどころに、こうやってアルミの板があり、ここでちゃんと酸素も水に送られるようになっている。
説明書きには、サーモンは海から川へ帰ってきたとたん何も食べなくなる。そこから川を上って帰ってくるエネルギーはすさまじい。その中で、環境を整え、孵化しやすい状況にすることがここの目的だそう。
e0016845_1317319.jpg

↑オレンジ色の丸いのが卵です!


見えるかなぁ、お腹の色が真っ赤になってサイズも大きいのが雄。お腹が赤くなくて小ぶりなのが雌です。
e0016845_13184528.jpg
雄と雌はパートナーが決まると、こうやってずっとよりそって、周りからやってくるほかの雄をおいやって、自分達の快適な場所と時間をじっと待つ。
e0016845_13194163.jpg
横から何度となくこのカップルをねらってやってくる雄、それを雌もいっしょになって追い払う。
なんだかサーモンの模様(人間模様じゃないけど・・・)が本当にこのたった5分でよくわかる。
こんなドラマがあるだなんて・・・

そして、雌はやがて体を横にし、大きく尾っぽをふりながら石をどけるように水を荒立てます。石がすこしくぼんだところに卵を産み付けるために・・・

その行為をしたとたん、周りの雄達は一斉にやってきます。パートナーの雄は一生懸命それを追い払おうとする。きっとこの行為が産卵が間近だということを知らせるからだろうね。
残念ながら産卵の模様は見れなかったけど。。。
e0016845_13231291.jpg
そして産卵を終えて力尽きたサーモンがあちこちに浮いていた。
e0016845_13241724.jpg
もちろん、ここは人工的にきれいにしているので時々係りの人がそのサーモンを陸に揚げている。なんだか壮絶な光景。

e0016845_132779.jpg

↑源流から人工川に分かれた部分でたくさんのサーモンが狭き門をくぐろうとしているところ。
右下に見えるオレンジ色のものは、卵です!つまりイクラ!!!


この人工川のすぐ横に源流の川が流れている。そこにももちろんサーモンはいるわけで、そこでも産卵が行われている。人工川ほどたくさんいないけど。
e0016845_13252465.jpg
上が源流。死んだサーモンを求めてかもめがたくさん集まっている。これも命が無駄にされていないことを意味する。
e0016845_13261455.jpg
源流の川べりに自然にながれついたサーモンの死骸。この死骸によって森は栄養をもらい、木を茂らせ森を深めている。
本当に自然界には無駄なものは一つもない。つくづくそう思った。
サーモンの遡上による死骸のおかげで、統計上でも半径何キロかの森はとっても土壌の栄養が豊かな状態になっているらしい。自然界って本当にすごい。

e0016845_1330463.jpg
一つの死はけして終わりではなく、次へと受け継がれていく。なんとも壮絶な姿。

鮭弁が、今まで以上に大切な命のご飯だと思えるようになった。(笑)
命をいただいています・・・ってちゃんと「いただきます」を言おう。

ぎりぎり間に合った遡上見学。本当に行ってよかった。
雨も家へ帰る途中30分くらいから降り始めた。ラッキー★


おまけ:
最近のカボチャブームの一つ。
今日はカボチャのプリンを作ってみた。思ったより簡単だった。
このラメケン(プリンの入れ物)は先日パーティで友達が持ってきてくれたコス●コで買ったというクリームブリュレが入っていた入れ物!なかなか使えます!
e0016845_13323853.jpg



最後に・・・
サーモンの遡上の様子
みんな一生懸命全身全霊をかけて大きなジャンプをしていくの。命の強さだね。

[PR]
by harinezumi_van | 2010-10-23 21:08 | Canadiana | Comments(0)