日々の出来事、食べ物・・・ ヨガと書道とヴァイオリン♪


by harinezumi_van

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
Canadiana
Food
Vacation
出来事
ひとりごと
ばいおりん♪
書道
ヨガ
プロフィール?
未分類

はりねずみからのお礼

はりねずみのBlogへようこそ!
毎日の出来事やおいしい食べ物をご紹介できればと思っています。みなさまからのコメント大歓迎です!お待ちしております。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

あけましておめでとうございます

長らく更新が滞りましたが、新年のご挨拶を。
あけましておめでとうございます

2016年を振り返るとたくさんいろんなチャレンジがありました。
すべてポジティブなチャレンジで、自分を試すような、「がんばれ!」と後ろから背中を押されているようなそんな挑戦がたくさんありました。


でも、年の最後にとても悲しい出来事がありました。

12月18日に20歳の誕生日を迎えた、私の実家にいる愛犬、コレットが誕生日を迎えたとたんに食欲が落ち、元気がなくなってきました。
2月には京都に戻るので、なんとしても元気で会いたいのですが、これだけはどうにもなりません。

クリスマスイブの24日、クリスマスで忙しく仕事を午前中に済ませて母親が帰ってくるまで、待っていて、一緒にランチをした後、座浴をしてあげようと、両親が一緒に温かいお湯でお尻を洗ってあげて、乾かしている間にだんだん頭の力がなくなってきて、気が付いた時には冷たくなり始めていたそうです。

とても悲しいんだけど、なんて幸せな犬の一生を閉じたんだろうと思うと、いつまでもめそめそしていられないと思いました。

生まれて間もなくペットショップで妹が惚れ込んで買って帰ってきた、ロングヘアーダックスのコレット。
両親と妹が買って帰ってきたそのかわいい子犬を見て、思わずその日映画館で見てきたフランスの映画「アントワーヌとコレット」というかわいい名前が思い浮かび、「コレットにしたら?」と提案。
その日から、コレットが我が家に加わりました。

そしてその後3か月半たって、私はバンクーバーに留学。
留学中、帰国するたびに空港までお迎えに来てくれたり、お見送りしてくれた。

関西空港に向かう途中のバスの中で、フライトアテンダントのお姉さんたちに愛想よくしてかわいがられてたとか。

いつも日本を経つ前は、「帰っちゃダメ!」というかのようにスーツケースの上にのって、荷造りする荷物を一つずつ口で加えて取り出して逃げ回ったり、、、

あぁ。。。もうそんな楽しい思い出がいっぱい。

2000年、日本に戻り3年半仕事をしていた時は、いつも帰宅前に電話をして、お迎えに来てもらっていた。コレットとお母さんが一緒に駅まで歩いて15分ほど。
いつも「ただいま~~~!」とコレットを呼ぶと間もなく、近くまで走って喜んで飛んできたかと思うと、3メートル先でくるっと踵をかえして、一目散に家に向かって返っていく姿。。。
いつもズッコケていました。


そんな、長~~~い20年間の思い出。

もう会えなくなったと思うととってもつらいけど、でも心の中ではずっとこのかわいいコレットが生き続けてくれます。

そう思って、今は長い間、健康で最期まで両親に迷惑をかけずにがんばって生きてくれた、そのコレットに祝杯を。。。
そういう気持ちになれるようにと思いました。


コレット、本当に長い間、楽しい思い出をいっぱいいっぱい作ってくれてありがとう。

小さいころからお母さんのポケットに入って掃除機をかけてもらっていた、甘えん坊のコレット。
誰にも愛される愛想の良い性格のコレット。
なのに、小さい子供は大の苦手で、、、犬も苦手で、、、散歩中いつも「ワン!」って犬にほえられて、飛び上がってびっくりしていたコレットの姿。

お散歩が嫌だ!と途中で駄々をこねる姿。

そんな姿がいっぱい思い浮かびます。

本当に本当にありがとう。

天国で、同じ日に偶然亡くなった仲良しのペコちゃんと一緒に遊んだり、走り回ってね。

本当にありがとう。

e0016845_14144152.jpg

2016年、1月に帰国した際の、コレットの姿。
目はみえなくなっていたものの、まだまだ元気な声で吠えて、たくさん食べていました。

e0016845_14155287.jpg

車が大好きだった、コレット。お散歩は大嫌い。
雨の日のこの何とも言えない目が忘れられません。自動の窓も自分で開けられました!

e0016845_1417596.jpg

アンディとも仲良し。
日向ぼっこの時に、アンディのポケットの中にお菓子が入っているのを発見。ポケットを一生懸命掘り堀りして探すかわいい姿。

e0016845_1419559.jpg

庭のホースで引っ張り合いっこ。庭でいつもトカゲを追いかけて、しっぽだけ落ちてたな。。。

e0016845_1420762.jpg

この写真が、私は一番大好き。
庭のきれいな紫陽花と。。。
さようならコレット。ありがとう。
でもずっと心の中で生きてくれているからね。
これがお別れじゃないからね。

天国で待っててね。
天国でお迎え来てくれるときは、目の前でUターンしないでね。
ちゃんといつものように顔をなめまわして歓迎してね。
そのときまで。。。
[PR]
# by harinezumi_van | 2017-01-08 20:59 | ひとりごと

リトリート成功!

投稿の間が長く空いたので、その間のアップはまた後程に、まとめて。。。

先日のリトリートの話を書きたいと思います。

先月の末、生野菜を中心にしたクッキングクラスで講師を務めていたSonoさんというかたからお話があり、ソルトスプリングアイランドで行う彼女の企画したリトリートに、ヨガ講師として参加してくれない?という打診がありました。

毎年いろんなリトリートに行ったり、ハタヨガプラディピカ(ハタヨガの教典)を読み解く勉強会など、様々な勉強やリトリートを重ねてきて、今年あたりは自分でリトリートを企画してみたいと思っていた矢先だったので、とてもうれしくて!!!

そして、スケジュール張を開くと、なんと、その週末だけが珍しく、金曜日も土曜日も仕事が入っておらず、これは断るわけにいかないでしょ~~~
という状況になりました。

もちろん、うれしくて、心がジャンプしました。

スケジュールも調整することなくいけるということで、二つ返事でOK!!!

そのリトリートが22日から24日までありました。

22日、金曜日のヨガのクラスを11時に終えて、急いで家に戻り、スーツケースを担いで、電車に乗りバスに乗り継ぎ、スムーズにフェリーターミナルへ。
思っていた以上にスムーズにいったので、予定よりも早いフェリーに乗ることができ、スピリチャルな人が集まるアーティストの島、ソルトスプリングアイランドへ3時半に到着!

島では車がないと、なかなか不便なんだけど、バスでまずは宿の近くまで行くことに。

バスはたったその一本だけ。ほかのルートはほぼなし。

さて、ダウンタウンについてどうしよう、、、宿まで歩くことにしました。
スーツケースをゴロゴロひきずりながら、いつまで歩いてたら宿につくかどうかもわからないまま。
ただ、道を間違っている気がして、、、ガソリンスタンドで道を聞いていたら、「その荷物で歩くの?歩けない距離ではないけど、結構あるよ~!」と言われているところへ、後ろからガソリンスタンドの売店に入ってきたおっちゃん。
「どこ?あぁ、そこならうちに帰る途中にあるから乗せていってあげよう!」
「ありがと~~~~~~~~~」
と感謝する私に、おっちゃんが「これがアイランドスピリット(島の人たちの親切というものだよ!)」と快く受けてくれて、、、

おっちゃんの飼っている二匹のわんこと一緒におっちゃんのトラックへ乗り込み。
4時には宿につきました。

宿といっても、ここはファーム。
馬が5頭もいて、鶏がたくさんいて、犬が3匹、猫が1匹。
ファームステイをしている日本人の女性もいたり。

そしてファームの母屋の後ろには入り江があって、そのデッキがまた素敵で!
e0016845_6102419.jpg


そこで土曜日の朝は一人こっそり早く起きてヨガプラクティス!
なんと神聖な気分になった時間でしょう~!
e0016845_6103946.jpg

身体が自然に思うままに動く!

そこで、Sonoさん手作りのおいしいお料理をいただき、ヨガのクラスを4コマ行いました。
e0016845_611481.jpg


アサナ(ポーズ)のクラスだけでなく、プラナヤマ(呼吸法)やチャクラの瞑想やヨガニドラ(眠りのヨガ)も。
いままで習ったことをフルに生かしてクラスができました。

それもこれも、オーストラリアに住む私のグル、スワミ・ムクティボダナンダ・サラスワーティ師、ずっとハタヨガプラディピカの勉強会をしてくださっているイボンヌ・パドマ・ジャック先生、そのほかの偉大な先生たちの知識、智慧によるものです。
今までがんばって勉強してきてよかったと思ったと同時に、改めてまだまだこれからも勉強がたくさん待っていることを自覚しました。

こんな素敵なリトリート、参加者のみなさんも、このリトリートで初対面だったにもかかわらずとても素晴らしいエネルギーを持っておられて、すっごくいい体験ができました。

これにこりず、またヨガリトリートやりまーーーす!

こんなに素晴らしいご縁に感謝!!!
ありがとう!!!
e0016845_6113834.jpg


(↑素敵なキッチンとダイニングエリア)
[PR]
# by harinezumi_van | 2016-04-27 14:12 | ヨガ

Happy New Year!


今日は旧正月です!
Happy New Lunar Year!
申年ですね。

中国人の人口がとても多いバンクーバーでは、あちこちでイベントが!!!
こんなに浸透してるんですよ。
e0016845_10093618.jpg

太陽暦正月は日本で迎えてきました。
お天気が良くて、暖かいお正月でした。

そして、もう2月。
早いですね。

日本では、久しぶりに家族そろってのおせち料理。お正月のお祝いができました。そして新しく甥っ子が加わり、賑やかで楽しいお正月。
いいよね~~~
e0016845_10104033.jpg

おせち料理はみんなで手作り。久しぶりにみんなで作りました。

そして、親知らずを2本抜歯したり、、、

ウクレレのペイントイベントでマイ・オリジナルウクレレを手に入れたり、、、しかもたったの3980円で!

e0016845_10134006.jpg
久しぶりに法隆寺へ行ったり、、、

e0016845_10152105.jpg
そして、前半ですが、千葉では私のヨガの先生、パドマ・イボンヌ・ジャック先生の通訳&サポートをしてワークショップを大成功させたり。
本当にたくさんの友達に恵まれて、楽しい時間を過ごすことができました。

そして、健康でいつも変わらぬ家族に大感謝。

こういうお正月が一番だね。

というわけで、話は戻ってバンク―バー。

e0016845_10183776.jpg
帰ってきてすぐに、またすき焼きが食べたくなって、、、、すき焼き。
家のキャストアイロンのフライパンで作ります。
それが、結構おいしいのよ~!

バンクーバーに来て10年以上もたつのに、ついこの間にこのおいしさを発見。
お肉さえいいものが手に入れば、あとは簡単!そしておいしい!!!
そして、外食するよりも安く上がる!!!
うれしいことだらけ。

そして、節分
e0016845_10202256.jpg
は、相変わらず具は貧相ですが、いつも変わらぬ家庭の味。
高野豆腐、シイタケ、卵焼き、キュウリとスモークサーモンで。

恵方を向いて、今年も元気に食べることができました。

今年も皆様よろしくお願いいたします。

はりねずみより。

[PR]
# by harinezumi_van | 2016-02-08 17:21 | Vacation

アレッポ石鹸の現状

毎日毎日、シリアの難民問題で世界中のメディアが報道している中、ずっとずっと心配でたまらなかったのが、アレッポ石鹸の製造状況です。
ひょんとしたきっかけで中東系のスーパーで見つけたオリーブオイルの石鹸。
何の変哲もなく、ただゴロゴロと真四角の茶色の石鹸が6つ入って4ドル99セントの破格値だった。
いつも買う無添加のオリーブオイルの石鹸がなかったこともあり、無添加せっけんにしては安いなぁ・・・(その頃はまだアレッポ石鹸という銘柄を知らなかった!)
と思いながら、手にして買うことに決めた。

そしてその石鹸の使い心地の良さ、肌への刺激のなさ、そしてお風呂上がりのツッパリのなさは、今まで使った石鹸のなかでベスト中のベストにランクイン。
その日からこの石鹸の大ファンになったのです。

そして、、、半年以上たったあるひ、友達と買い物にぶらぶらしながら、その中東のスーパーに入ったので、敏感肌の友達に「あ、これね!すごくいいのよ~!使ってみて!」とおすすめした。
その翌日、友達から感動のメール。
「めっちゃよかったわ!!!いつもなら肌がかゆくなるのに、お風呂上りでも全然かゆくならない!!!」
といううれしいお知らせ。その日から友達もすっかりはまった様子。

そしてある日、その友達から、「この石鹸、アレッポ石鹸って、有名な石鹸やで~知ってた???」
と。。。

はりねずみ、その時まで全然アレッポ石鹸の存在を知りませんでした。

でも、よくよく調べてみると、それは古代からずっと受け継がれてきている古い製法の純粋なオリーブオイルの石鹸。

さすが!!!
情報通の友達には頭が下がる。

その日から、ますますこの石鹸への愛着がわき、、、
もう、全身(髪の毛も含め)これ一つがあればGOOD to Go!!!

しかし、、、その後シリアでの情勢がどんどん悪化し、、、
石鹸の値段がいきなり2ドルもアップした。

そして今年に入ってからその石鹸はなんと倍近くの8ドル99セント!
値段のアップに驚くものの、今のシリアの現状を考えると、入荷していること自体奇跡的。
感謝感謝です。

そして、必ずこの石鹸が切れたらまた買い足すという、購買運動でシリアを支えたいと思っています。

早くシリアの国民みんなに平和で安心して生活できる日々が戻ってきますように。。。


そこで、アレッポ石鹸の製造工場の現状について二年前の記事ですが、見つけました。
工場はまだ比較的安全な場所に引っ越したとのこと、、、ですが、やっぱり心配です。

e0016845_05231047.jpg
写真はWikipidiaから。
この不揃いな感じ、スタンプがど真ん中に来ていないものなど、本当に素朴でいいの。
使い心地も言葉では表せないくらい素朴で、、、

この伝統が戦争によって失われませんように。

2016年には平和なシリアがやってきますように。。。056.gif



[PR]
# by harinezumi_van | 2015-12-05 12:08 | ひとりごと

あっという間に・・・

あっという間に12月が目の前!
ガーゼの取替えも、やっと来週で最後になりそうです。
日々のたんぱく質摂取となおれぇ~~~!の念力で(?)看護師さんが驚くほど早く回復してきているようです。やった~!

というわけで、今年も11月22日からバンクーバー・クリスマスマーケットがスタートしました。
開催開始から毎年欠かさず行っているクリスマスマーケット、今年でもう5年?6年???になるみたいです。毎年ひとつずつホットワイン(グリューワイン)のカップが増えてきています。。。
e0016845_04452139.jpg
今年はちょっと色も、デザインもグレードアップ!
もちろん、中身はホットワインです~!
しとしと寒い雨が降る月曜日の午後、最高ですなぁ、ホットワイン。

そして、いつものお決まりのドイツ料理を屋台で買って、クリスマスの飾りをあれやこれやと見ながら、、、

e0016845_04465336.jpg
ほら、こんなにたくさん、かわいいくるみ割り人形が~!

e0016845_04473319.jpg
まだ寒いし、温まらへんからおかわり~!と、二杯目。

e0016845_04482976.jpg
こんな感じで、冷たい雨がしとしと。

そんななか、せっかくダウンタウンに来ているので、髪の毛も切りにいきました。
気になっていた襟足をそろえてもらって、すっきりしたのはいいけど、、、
さらに
寒い~~~!!!



寒いっちゅーねん!
襟足がぁ~~~

さて、今週はずっと朝からマイナス気温。でも、空は青空、快晴なので気持ちがいいです。



[PR]
# by harinezumi_van | 2015-11-28 11:39 | Canadiana

動物性たんぱく質

11月6日、晴れて・・・と言う言い方はおかしいですが、、、無事に手術を受けました。
たいしたことはありません、お尻の少し上のあたりに小さなできものができていたのですが、それがだんだんと大きくなってきていたので、取り除くだけの簡単な手術でした。
という簡単なはずが、、、皮下で化膿がすすんでしまっていて、外科手術は思った以上に痛くて、外科医が荒くて、、、
後になっての話ですが、医療関係に勤めている友達誰に聞いても、その手術は全身麻酔でしょ!!!と口をそろえて言うのですが、結局は局部麻酔でした。

10月2日に執り行われるはずだったこの手術、緊急患者が入ったので、手術は12月4日に延期します。とスペシャリストから電話が。
しかも手術3日前に電話。
カナダではよくありがちなこのケース。緊急以外の手術は結局まわしにまわされ、気がついたら3ヶ月待ちとかざらなんですね。
これがカナダの医療システム。

そして、12月4日だったはずの手術日、今度は10月中旬にファミリードクターから「メモ用意してよ!!!とっても大切なことだから!!!」
と脅す電話越しの受付さん。
電話を切って、家に帰ってメモを手に電話をかけなおす。
「手術はね、10月31日に決まったわよ!いい?11時半よ。絶対に忘れないようにね!!!どうしても手術を受けられなかったら24時間以内にスペシャリストに電話でその旨を伝えないと、当日キャンセルしたら罰金50ドルよ!」
この剣幕。

おかしいなぁ、スペシャリストは12月4日だといっていたのに、、、ホームドクターからは10月31日と。。。
ここでスペシャリストへ電話して聞くべきだったの・・・
でも、ここまで受付係りが自信を持って、重大宣言するもんだから、すっかり31日に決定したと思い。

当日31日。

手術の行われる大きな病院へ、Jo Ramenに送ってもらい、術後のお迎えもお願いしてわかれた。
病院の受付で、「今日11時半に手術の予定のはりねずみといいます」と告げると、手術する人リストの中に名前がない!!!
受付の人があわてていろいろ探し回り、挙句の果てにスペシャリストに電話。
スペシャリストはさらりと、「今日ははりねずみの手術は入っていません。それよりスペシャリストのドクターは今日患者の手術をする予定がないので、その病院にはいません」

がーーーーん!!!


やられましたな・・・

何度も言います。。。これがカナダの医療システムです。

というわけで、手術を受けることもできず、腫れに腫れて痛みをこらえながら家に戻る。
スペシャリストの受付がさらりと電話で「言ったでしょ、12月4日よ。」
なにぉ~~~
「ホームドクターがそんなこと言うわけないでしょ。しかもなんでホームドクターがアナタの手術日を決めるの?」

はりねずみ「でももう、痛くて我慢できません、早く手術してください!」
受付「そうね、空きは今のところないから我慢して」

さらりと・・・

こんなもんです。

そして、翌日友達に相談すると「痛みがあるなら、もう待てない!と行って、緊急病棟で手術してもらいなさい!」と。
というわけで、また月曜日スペシャリストへ電話。
「そういわれましても、、、今のところ空きはないし、手術を早めるのは無理だし、、、」といいながら、電話を切った15分後に電話がかかってきて「11月6日に手術のキャンセルがでたので、その日にしましょう!」

もう、こういうやり取りに疲れたはりねずみ、どうにでもしてくれ!

というわけで、長い前置きでしたが手術を。
外科医は日系人の名前だったので、ちょっと手先の器用なやさしい外科医を想像していたはりねずみ、、、
大間違いです。


そんなことありまっかいな~
麻酔の注射は容赦なく、痛さもなんも、ぶすぶすとさし始め、麻酔の効きも確認せずまま執刀。

痛い!!!

明らかに麻酔が効いていない部分を切り始め、はりねずみ、叫ぶ。
外科医「あ、ここはまだ効いていなかったかな???(ほれ、ぶすっつ)

そしてまた


痛い!!!


外科医「あ、ここはまだ効いていなかったかな???(ほれ、ぶすっつ)

X 3回

気絶しそうでしたよ。

そして、皮下のできものは皮下で化膿をしていたので、傷口は想像以上に大きく、
「化膿してるから、閉じると中からまた化膿を始める可能性があるから、傷口を縫わずにドレッシングするからね」
そっけなくいう日系外科医(日本人じゃねぇ!!!→おそらくこっち生まれのこっち育ち、ただ苗字が日本人なだけ・・・)

よくよくきくと、傷口を縫わず、ガーゼを当てて自然に中から治癒していくそうな。そのためには毎日ガーゼの取替えと傷口の消毒をしなくてはいけないと。。。
麻酔なんてかわいいものはしてくれません。

というわけで、手術は終わり、終わってから血圧が異常に急降下し、歩くこともできず、吐き気に見舞われながらぐったり、震える手でJo Ramenにテキストして
「ヘルプミー!歩けません~!」020.gif

驚いたJo Ramenが駆けつけてきてくれて、血の気の引いた私の顔を見るなり、恐る恐る声をかけて、今から車椅子取ってくるから、、、
と。

というわけで、何とか家に到着、痛み止めも飲まずにその夜は過ごせましたが、その日は出血が酷かった。
そして次の日、ガーゼの取替え。
痛いこと!!!
傷口が大きいところへ消毒液、コットンに消毒液を染ませて塗り塗り、すりすり、そこへまたコットンを詰めてガーゼでかぶせて。終わり。
気絶しそうなドレッシング。

翌日は、もっとやさしい看護師さんがガーゼの取替えをすごく丁寧にしてくれて、、、やっと天使に出会えた!053.gifみたいな・・・
天使は私に「皮膚の再生にはたんぱく質がとても大切で、傷口の再生には普通の食べ物よりも2倍の速さで治るのよ。」
この言葉に、わらをもすがる思いのはりねずみは、Jo Ramenに即報告!

よ~っし!今日はすき焼きやで~!!!

(カナダ生活10年以上、今日まで一度もすき焼きをしたことがありませんでした。)

ここからやっと本題。
e0016845_09260848.jpg
じゃじゃ~ん。
鋳物のフライパンを使ってすき焼き。
日系のスーパーで張り込んで買った牛肉のスライス(こちらでは普通のスーパーではステーキのような分厚い肉しか売っていないので、、、)

糸こんにゃく、春菊、豆腐、などなど、、、
初すき焼き、かなりおいしかったです!!!
いや~たまにはいいね。
『動物性たんぱく質』066.gif

ベジタリアンではないけど、あまりお肉を大量に食べることがないので、、、
そしてはじめてのすき焼き。かなり大成功。
Jo Ramenにも言うまでもなく大好評。
リピート決定。

というわけで、最近肉や卵、ナッツをせっせと食べています。
おかげで、手術から1週間目の今日、毎日行かなくてはいけなかったガーゼの取替えが一日おきになりました!!!
めでたしめでたし~!

しかし、いつまで続くのか・・・この痛み。

おまけ
ガーゼの取替えは歩いて15分ほどのコミュニティーヘルスケアセンター。
ここの看護師さんはみ~んなこぞって天使のような人たち。
いや、天使だな。(あの外科医Dr.Oと比べて、、、うん、確実に天国と地獄だな、、、)

歩いていくまでの街路樹は色とりどりに紅葉していて、青空にきらきら。
大雨が続いたあとの青空はいいね。
e0016845_09311614.jpg
素敵なおうちが多くて、ミリオン$$$ハウスだなぁ。。。(億以上するお家ばっかり)
e0016845_09315867.jpg
これはバンクーバー市役所。
紅葉したメープルリーフとその後ろの国旗、メープルリーフ。
e0016845_09323501.jpg
最後に、、、
我が家に来て2年になるカニサボテン。
今年もたくさん花をつけて家の中で咲いてくれました。
このお花、寒くなって空がグレーになった季節にぱぁ~~~っと彩りよく咲いてくれるのでみてて元気が出ます。


さぁ、傷口早く治れ~のおまじない。

[PR]
# by harinezumi_van | 2015-11-13 16:01 | Food

もう11月

早いもので、もう11月。
今年のハロウィーンは午前中まで雨が降っていたのですが、子供たちがトリックorトリートと言って近所を回るころには雨がやみました。

でも、今年はあまり派手なことはせず、なんだか近所をぶらぶら見て歩いていたら、たまたま近所の家でパーティをやっていて、、、
その家の前ではパーティ参加者が彫ったとみられるカボチャ(Jack o Lantern)が飾られていて、どのパンプキンがよいか投票をしていたのです。
そこで、私たちの意志も届けようと、一票を投票しに行くと、「あら、子供はいないの?」と聞かれ、うん、二人だけで回ってデコレーションを堪能してるの。
って返事をすると、「じゃ!!!!ぜひ家の中に入ってドリンク(アルコール)でも飲んでいって!みんなご近所さん(見知らぬ人たちばかり)を誘ってパーティをやってるから、ぜひ参加して~!」と。

お言葉に甘えて、ご近所さんパーティに飛び入り。
おいしいカクテルを頂き、初めて遭うご近所さんたちとカジュアルな話を交わし、、、
ご機嫌になって帰ってきました。

ということで、今年はとても不思議な、いいハロウィーンになりました。

e0016845_13271465.jpg
話は変わり、、、
だんだん寒くなってきました。
ハロウィーンも終わり、11月1日には夏時間が終わり、、、時計の針を1時間戻しました。
おかげで、もう5時にもなれば外は暗くなってきて、寂しい。。。

そして今朝はなんと5度でした。
最高気温はたったの10度。

今年は月日の経過の早さに、もう今年もあと残すところ1か月とは考えられないのですが、、、
確実に冬に向かっております。

夏の間外に出していたサボテンを家の中にいれるなり、花が咲きました!
綺麗な白い色のサボテン。
名前は忘れました。こちらではクリスマスシーズンに咲くので、クリスマスカクタスとも言うようですが、、、
かにサボテン?とも言うのかな???

とにかく、、、去年クリスマスのときに買った綺麗な白色のサボテンが、今年はこんなに大きくなって花を付けてくれました。

さ、寒さ対策・・・

冬眠・・・



[PR]
# by harinezumi_van | 2015-11-03 20:22 | Canadiana

松茸三昧

どうやら、今年は松茸が豊作らしく、、、

この1か月の間に頂き物だけでも3人の方から、たっぷりいただきました。

そして、毎回松茸ご飯も・・・・と思い。

今日は珍しく、スパゲッティーに!
e0016845_07181266.jpg
なんちゅー贅沢ものや!
っておこられそうやけど、これがかなりいける!!!

以前にも一度ブログでアップしたのだけれど、松茸の風味を味わうならば松茸ご飯、お吸い物に並んでかなりの高順位にこのスパゲッティーがはいるの。

オリーブオイルで少々のガーリックと一緒に松茸をいため、そこへ出汁を投入!
スープスパゲッティーのように、スープを多めにいれて、ゆで上がったスパゲッティーを即座にそのフライパンの中へ。
フライパンで少しスープを絡める時間を読んで、少し短めにゆでます。

すると、松茸の香りとおだしがうま~くからまって、スパゲッティーは風味たっぷりになります。

というわけで、あとまだ数日、松茸を堪能いたします。

おすそ分けもたっぷりしたしね、、、

秋の恵みに感謝。

[PR]
# by harinezumi_van | 2015-10-23 15:16 | Food

Anniversary

今日は結婚記念日。
妹の結婚式へ出るためにJo Ramenと帰国して、妹の結婚式の後、突如として、、、
私たちも結婚式挙げる?
みたいな。。。

そんなノリで決まりました。

そしてすぐに私の大好きな神社、京都の梨木神社さんへ電話し、決めた。
最初は貸衣装もせず、ただ家族だけの地味婚にする予定だった。

それが、梨木神社さんの取り計らいでとてもうまく、スムーズに貸衣装を私たちのバジェットでお願いしてもらい、、、
めでたく、結婚式が出来ました。

そんなころから、、、
いや、、、、

ずっと前から私は、こうやっていろんな人に支えられ、助けられ、好意をいただき、幸いにもうまくことを終えられることがおおいのだ。

誰かに、守られ、そしてガイドしてもらっているように、、、

そして今日はめでたく結婚記念日を迎えることが出来ました。

これも、いろんな人のおかげ、、、
そして何よりもJo Ramenのおかげです。

いろんな人のおかげによって私はこんなに幸せでいられます。

感謝。。。

さぁ、今回は初めて行くCoastというレストランで。
e0016845_06524608.jpg
いつも結婚記念日といえばロブスターなので、またここでもシーフードプラッター。
このメニューはGround Chill という名前で、すべてがドライアイスに包まれた、冷たいシーフード。
e0016845_06540162.jpg
ロブスターや、大きなえび、そしてムール貝、セビーチェ

まるでアフタヌーンティーのようなお皿でやってきました。

そして一番上にはお寿司と、牡蠣!
e0016845_06542817.jpg
感想は・・・

真夏になら、このチルド具合をより一層堪能できたでしょうね。
でもとっても美味しかったです!
何より、バターでごてごてと味付けしてなくて、シンプルに調理されたものばかりだったので、最高です。

デザートはいただかず、帰りにリカーショップへ立ち寄って、デザートワインであるポートワインを買って、家で乾杯。

これからも仲良くやっていけますように。

[PR]
# by harinezumi_van | 2015-10-20 06:57 | Food

Happy Thanksgiving!

カナダではアメリカよりも一足お先に感謝祭こと、サンクスギビングデーがやってきます。
そして今日、12日がサンクスギビングでした。

土曜日、夜8時までボランティアで酒テイスティングのイベントをサポートしたあとその足ですぐにプリンストンへ!
私の命の洗濯場所。
秋らしくなってるプリンストンを見るのを楽しみにでかけました。
車で3時間半。
夜だったので、スイスイ走れたので!最短記録を更新しました。
e0016845_13075621.jpg
すっかり秋色です!
白樺はとても鮮やかな黄色に~
e0016845_13083283.jpg
テッドさんやリタさんたちとJo Ramenも一緒に自転車でぶらぶらと山を散策。
e0016845_13092130.jpg
いつも行く、野鳥の保護地区も。
青い空の秋晴れに彩がとっても映えていて気持ちがいい。
e0016845_13101711.jpg
自転車で散策の後は、夕食の買出しを済ませて、ちょっとおつまみタイム。
イタリアンチーズとトマト、バジルでいただきました。

そして夕食!!!!
e0016845_13110575.jpg
リタさんが早くから準備してくれていた大きな大きなハム。骨付き!
と、、、
e0016845_13114429.jpg
ポテトと芽キャベツの炒め物。
e0016845_13121556.jpg
こうやって、大切なお友達や家族と一緒に、今年一年の豊作を???感謝して、いただきます。
ハッピーサンクスギビング!

デザートは、おきまりのパンプキンパイ。
おなかが一杯過ぎて、、、といいながら、デザートは別腹。

パンプキンパイにバニラアイスクリームを乗せる王道のコンビでいただきました。

そして、今朝はお気に入りのケレミオスへ。
プリンストンから車で1時間くらい。
e0016845_13135442.jpg
いつも行く、お決まりのフルーツ屋さん。
すっかりパンプキンのデコレーションでこんなことになってました。
e0016845_13143482.jpg
古くからの農場を経営されているお店なので、耕運機や、車もデコレーションの一部に。。。
e0016845_13151138.jpg
いろ~んな色や大きさのかぼちゃがごろごろ。
思い切っていろんな種類を買って帰ってきました。
e0016845_13161681.jpg
こんなターバンかぼちゃとかね。
お料理するのが楽しみ。でもまずはおうちの飾りになりそう♪


もう一軒のお店はこんなことに~!
e0016845_13170629.jpg
スゴイ数!
e0016845_13174252.jpg
圧巻
e0016845_13180242.jpg
どれにしようか~~~
選ぶのが大変。

そしておまけ。
e0016845_13182907.jpg
いつものオランダ人のおじいちゃんおばあちゃんの経営しているお店でパイとショートブレッドをお土産に。。。

バンクーバーに向かいました。

今年も健康でおいしい食材にありつけることに感謝!(笑)



[PR]
# by harinezumi_van | 2015-10-12 20:59 | Canadiana